grape [グレイプ]

阿部寛「何だこの女」 30年以上根に持つ『ダメな女性』に共感の声が続出

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年5月14日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の阿部寛さんが出演。

ファッション雑誌『MEN'S NON-NO』のモデルから俳優になった経緯や、若手時代についてのトークを繰り広げました。

阿部寛、30年以上根に持つ『ダメな女』を暴露

苦手なものの1つとして、挨拶ができない人を挙げた阿部さん。雑な挨拶をする人を見ると、嫌な気持ちになるといいます。

続いて挙げたのは、髪の毛をいじる女性

髪の毛をいじる女性が苦手な理由について、高校時代のエピソードを語りました。

高校時代になんかちょっと髪の毛が長い、可愛いと自分で思ってらっしゃる人がいて。一緒のバスで毎日帰ることになってたんですよ。

近くにね、違う高校の…男子校のツッパってる人が乗ってきたんです。ちょっとカッコいい。

したら急に、いままでベラベラしゃべってた女の子が、急に「あっ(両手で髪を触りながら)」って。「ここかしらね、〇〇高校って」ってやりだして!

「何だこの女」って思って。

しゃべくり007 ーより引用

30年以上も前の出来事がキッカケで、すっかり苦手意識がついてしまったのだとか!

あまりにも嫌そうな表情で語る阿部さんに、スタジオは爆笑の渦に包まれました。

現在でも苦手意識は深く根付いているため、仕事をする際も気になってしまうといいます。

こういう仕事とかをしていると、若いカッコいい俳優とかもいるじゃないですか。

そうすると、いまだにそうやる人もいますよね。(誰かは)いえないですけどね。

しゃべくり007 ーより引用

共演者から「じゃあ、自分が来た時に髪の毛をいじりだす女性がいたら?」と聞かれると、「それはいいですよ」と即答。

どうやら、髪をいじる仕草が苦手というより、ほかの人に色目を使うことが苦手なようです!

その後、阿部さんの苦手な物を克服する企画でも、3項目のうち最初に紹介されたのが『イケメンが来たらやたら髪を触る女』でした。

一度「苦手だ」と感じたら、とことん嫌ってしまう傾向があるのでしょうか。

【視聴者の反応】

・自分は女だけど、確かにずっと髪の毛いじってるひと嫌だわ。

・阿部さんの気持ちがよ~く分かる。

・髪をいじる女が嫌いな阿部さんが好き。

・テレビを見ながら髪の毛いじってた自分は硬直した。

・阿部さんが「髪の毛をいじる女は嫌い」っていったので一生触りません!

性別問わず、「髪の毛をいじっている人は苦手」という人は多いようです。

髪の毛をいじるクセがある人は、少し意識したほうがいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
しゃべくり007

Share Tweet LINE