grape [グレイプ]

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

俳優として活躍する阿部寛(あべ・ひろし)さん。

順調そうに見えるその裏で、実は多額の借金に悩まされた過去があるなど、苦労人としても知られています。

そんな阿部寛さんの想像もできないプライベートや、妻とのエピソード、話題になったホームページに関することなど、さまざまな情報をご紹介します!

まずは阿部寛さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1964年6月22日

出身地:神奈川県横浜市

血液型:A型

身長:189cm

趣味:テニス、古武道

所属事務所:(有)茂田オフィス

阿部寛さんは3人兄弟の末っ子として、横浜で生まれ育ちました。

足が速く、かけっこでは常に1番という元気な子どもだったそうです。

エンジニアを目指して中央大学に進学。そのころ、お姉さんのすすめで応募した『集英社第三回ノンノボーイフレンド大賞』で見事グランプリを獲得し、芸能界デビューを果たします。

阿部寛 モデルから俳優へ 不遇の20代を過ごす

大学2年生から雑誌のモデルをはじめると、カリスマ的人気を博します。23歳の時に、映画『はいからさんが通る』で南野陽子さんの相手役に抜擢。

その翌年には連続ドラマデビューを果たし、本格的に俳優の道を歩き始めます。

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

映画『はいからさんが通る』断髪式に出席した阿部寛さん1番右 1987年

一見、順風満帆な俳優デビューのようですが、モデル人気絶頂期に投資用として購入したマンションの不動産価値がバブル崩壊で暴落。数億円にも及ぶ借金を抱えることに。

さらに俳優業でも、モデルとしての二枚目のイメージや、背が高すぎることにより、演じられる役が限定されるという理由から、仕事が急減してしまいます。

20代半ばは仕事に恵まれず、一時期はパチンコで生計を立てていたこともあるそうです。

阿部寛が俳優として評価されたきっかけ

1993年、つかこうへいさん演出の舞台、『熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』に出演。バイセクシャルの刑事を演じて高い評価を得ます。

阿部寛さんは、自身の20代について「不遇の時代だった」と振り返り、俳優としてのターニングポイントとなった舞台での仕事について、次のように語っています。

舞台に出させていただいたときに、初めて俳優として評価していただいて。そのときの役がバイセクシャルの敏腕刑事という、とても手に負えそうにない役柄で、 最初は不安を抱えていたのですが、いざ舞台に立ってみると、お客さんが楽しそうに笑ってくださったんです。

それがとてもうれしくて。俳優としてその喜びを今後一切、逃したくないと思いました。

『週刊ザテレビジョン』インタビュー ーより引用

舞台で演じることの喜びを知った阿部寛さん。地道に活動を続けた結果、少しずつ仕事が増えていきました。

ブレークのきっかけとなった作品は、2000年7月に放送された、ドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)。

阿部寛さん演じる自称天才物理学者と、仲間由紀恵さん演じる売れっ子マジシャンとの迷コンビぶりが話題を呼び、連続ドラマは第4シーズン、スペシャル3本、映画4本が作られる人気シリーズとなりました。

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

テレビ朝日系『トリック新作スペシャル』放送の会見 仲間由紀恵さんと阿部寛さん 2005年

阿部寛 幅広い役柄に挑戦

『TRICK』でのコミカルな演技が注目され、それ以降はドラマ『HERO』(フジテレビ系)『ドラゴン桜』(TBS系)『結婚できない男』(フジテレビ系)などの話題作に次々と出演。

2007年に公開された映画『バブルへGO』に出演した際は、その舞台挨拶の中で「バブル時代につくった借金を最近返し終わりました」と多額の借金を完済したことを報告しました。

その後もさまざまな役柄に挑戦し、2010年に連続ドラマ『新参者』シリーズ(TBS系)では主人公の刑事・加賀恭一郎を好演。

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」の凱旋イベント 阿部寛さんと新垣結衣さん 2012年

2012年には彫りの深い顔を活かし、映画『テルマエ・ロマエ』で、なんとローマ人役に挑戦しました!

阿部寛のプライベートに「ウソだろ」の声が続出! 公式ホームページに称賛の声が集まった理由は?

『テルマエ・ロマエⅡ』のワールドプレミア 左から上戸彩さん、阿部寛さん、武内英樹監督 2014年

イタリアでのワールドプレミアも大盛況で、映画を見た現地の観客から「阿部さんはローマ人にしか見えない」との声が上がっていました。

阿部寛の公式ホームページが話題!

テレビでも映画でも大活躍の阿部寛さんですが、その公式情報を載せたホームページがネット上で「ひと昔前のウェブサイトを思い出させる」と話題になっています。

『阿部寛のホームページ』よりスクリーンショット

確かに、どこかで見たことがあるような気分にさせられるデザインですね。このウェブサイトを見た人から、称賛の声が多数寄せられました。

・爆速で表示されて笑う。

・変わらぬデザインを保ってて安心。

・文化財指定にすべき。

こちらのホームページは、もともとはファンが作成し、公式として認められたそうです。 手作り感満載ですが、きちんと情報更新もされていて、好感を持てますよね。

そんな阿部寛さんのホームページが、2019年3月末に少しだけリニューアル。再び話題になりました。

阿部寛のプライベートは? 結婚もしていた

ドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)で変わり者の独身男性役を演じた阿部寛さんですが、プライベートでは2008年2月に15歳年下の一般人女性と結婚。2人の女の子をもうけています。

女性とは数年来の知人だったそうで、2007年11月に行われた婚約報告の記者会見では、なれそめを語っています。

第一印象は、きれいな人だな。友達の食事会で1年半前に再会して、交際が始まりました。

電話番号を知っていたので、電話して、メールして、こういう形になりました。半年くらい前に、そろそろ機が熟したかなと。40歳をすぎて、結婚をしない主義ではないから、 彼女に出会ったんだと思う

日刊スポーツ ーより引用

阿部寛さんは会見で似顔絵を描いたスケッチブックを持参。15歳という年の差について聞かれると、「僕にとって可愛い人。価値観が合って、年齢差を感じない」と答えていました。

阿部寛は変わり者!?驚きのエピソードも

私生活について謎も多い阿部寛さんですが、最近出演したバラエティ番組では驚きのエピソードを明かしています。

阿部寛 バラエティで意外な悩みを告白

2018年1月25日放送のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際に、『物が捨てられない』という意外な悩みを告白しました。

思い出の品などあらゆるものを溜め込んでしまう性格だと明かし、「最近では加湿器が10何台、溜まっている」 「ブラウン管のテレビも捨てられないまま」と自宅に溜まっている物を公開。

さらに、「今一番困っている物はベッド」と仰天告白しました。

昔は、柔らかいものが好きだったのが…それを2台くらい持っていて。だんだん、もうちょっと硬いものがいいかなっていう風に。

それでいまは、すごく硬いのがいいかなって。それも捨てられなかったから、もう…8個か9個。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

阿部寛さんの意外すぎる悩みに出演者たちも驚きの様子。司会の有吉弘行さんは「大塚家具に住んでいるのかな」とツッコミをいれていました。

阿部寛 一般の人にバレない『裏技』を披露

189cmという高身長の阿部寛さん。街を歩いていると、一般の人にすぐに気付かれてしまうそうです。

2018年5月16日に放送されたバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、一般人にすぐバレないようにする『身長を低く見せる裏技』を披露しました。

その内容は、「身体のいろいろなところをちょっと曲げて、身長を低く見せる」というもの。

スタジオで実践すると、「伸び縮みする便利グッズみたい!」と笑いが起こっていました。

阿部寛の現在は? 『まだ結婚できない男』が大人気!

2006年に放送された人気ドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)の続編『まだ結婚できない男』が2019年10~12月にかけて放送され、阿部寛さんは前作に引き続き、主演を務めました。

『まだ結婚できない男』第1話あらすじ

“結婚できない男”桑野信介(阿部寛)が帰ってきた!50歳を過ぎても、相変わらず独り身を謳歌する桑野は、今度こそ結婚するのか、しないのか!?

桑野信介(阿部寛)は腕のいい建築士。ルックスもさることながら収入も人並み以上だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。

母の桑野育代(草笛光子)と妹の中川圭子(三浦理恵子)は、そんな“結婚できない”桑野の性格を嘆くが、唯一、義弟の中川良雄(尾美としのり)だけは良き理解者。さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。

そんなある日、日課のエゴサーチで、桑野を非難している“やっくんのブログ”の検索ランキングの順位が上がっていることに気がつき、桑野は怒りをあらわにしていた。

近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。

まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。

しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな…」と、余計な口出しをしてしまう。

一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。桑野は早紀の荷物をジロジロ見て話しかけたり、大音量でクラシックを聴いたりするが、そんな桑野に早紀は…?

『まだ結婚できない男』オフィシャルサイト ーより引用

同作は、前作同様に視聴者からかなり好評価で、毎週放送を楽しみにしていた人も多かったようです。

2020年にはマレーシアの映画『The Garden Of Evening Mists』への出演が決定しており、阿部寛さんは日本人庭師を演じます。

ほかにも、同年夏に放送されるドラマ『ドラゴン桜2(仮)』(TBS系)に出演。前作に引き続き、主演を務めます。

また、同年公開予定の映画『護られなかった者たちへ』や2021年公開予定の映画『HOKUSAI』にも出演します。

映画『HOKUSAI』予告

苦しい下積み時代を経て、幅広い役柄をこなし、いまや日本を代表する俳優として活躍する阿部寛さん。

演技への真面目な姿勢だけでなく、お茶目な人柄も多くの人に愛される理由ではないでしょうか。

今後も、いろいろな作品で活躍を見られるのが楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
阿部寛のホームページ櫻井・有吉THE夜会ザ・テレビジョン『まだ結婚できない男』オフィシャルサイト@kekkon_ktv日刊スポーツ@dragonzakuraTBS映画『HOKUSAI』予告90秒(2021年公開予定)

Share Tweet LINE

page
top