grape [グレイプ] entertainment

「レベルが違う!」 阿部寛のプライベートに出演者たちも絶句

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

TVに映画に大活躍の俳優、阿部寛さん。しかし、バラエティ番組などへの出演は少なく、週刊誌のゴシップネタとも無縁であるため、その私生活は謎に包まれています。

そんな阿部さんが、2018年1月25日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。出演者たちが絶句するような、プライベートの悩みを明かしました。

ちょっと異常かも?

『テレビ初告白!阿部寛の小さな悩み』と題した企画の中で「物が捨てられないことが悩みである」と告白した阿部さん。

「思い出の物が捨てられない」というわけではなく、「あらゆる物」を捨てられずに溜め込んでいってしまうのだそうです。

そのため、10台もの加湿器や1990年代のブラウン管テレビなどが、未だに捨てられずにいるといいます。

阿部さんの衝撃的な告白の連続に、ほかの出演者たちも興味津々。

中でも、特に困っている物はベッドだと明かされると、番組MCの櫻井翔さんからは「ベッドって、溜まるものなの?」とツッコミが。

年齢によっても寝心地が変わってくるんですよ。

昔は、柔らかいものが好きだったのが…それを2台くらい持っていて。だんだん、もうちょっと硬いものがいいかなっていう風に。

それでいまは、すごく硬いのがいいかなって。

それも捨てられなかったから、もう…8個か9個。

櫻井・有吉THE夜会 ーより引用

そういって、ベッドが溜まっていってしまう理由を明かした阿部さん。

さすがに自宅には置いておけるスペースもなく、仕方なくベッドは積んだ状態で放置してあるといいます。

また、「業者に引き取ってもらえばいいのに」という指摘に対しては「もしかしたら、また昔の寝心地に戻るかも」という理由から、やはり捨てることはできないのだそうです。

親近感がわいた…?

物が捨てられないという人はたまに見かけますが、阿部さんのようなレベルまで物を溜め込んでしまう人は滅多にいません。

大量の家具や電化製品を、どこに収納しているのかという点も気になります。かなり意外な阿部さんのプライベート事情に、放送終了後、視聴者からも驚きの声が寄せられていました。

・さらに阿部さんの謎が深まりました。

・物持ちがいいってレベルではない。

・一歩間違えたら『汚部屋』っていわれかねないレベルですよ。

一体いつごろから物が溜め込まれ始めたのかは、語られていません。もしかすると、阿部さんの自宅からは年代物の『お宝』が出てくるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
櫻井・有吉THE夜会

Share Tweet LINE コメント

page
top