grape [グレイプ]

台湾で「地震の話は避けて」といわれた阿部寛 その後の行動に、称賛の声

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本時間2018年2月7日未明、台湾東部を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生しました。

震源地に近い花蓮市では建物が倒壊し、死者や多数の怪我人が出ています。

同月8日、台湾で行われた三菱重工のイベントに出席した阿部寛さん。

イベント終了後に、阿部さんがおよそ1000万円を寄付することを発表したと、メディア『蘋果日報』が報じました。

阿部寛、台湾の地震を受け1000万円の寄付を表明

イベントで壇上に登場した阿部さんは、地震についてこのようにコメントしました。

この2日間、台湾の地震で多くの死傷者が出たと聞き、とても胸が痛みます。

救助隊員のかたがたも大変だとは思いますが、頑張ってください。

台湾が一日も早く元の生活に戻れるように願っています。

蘋果日報 ーより引用(和訳)

また、イベントのスタッフから「地震の話は避けてください」と告げられると、阿部さんが「いま、この話をしないでどうするのですか?」と返していたといいます。

イベント後、阿部さんは司会者を通して1000万円の義援金を寄付すると表明。多額の寄付に、会場はどよめいたそうです。

『蘋果日報』は、阿部さんについて「花蓮市の地震に寄付を表明した、初の日本人アーティスト」と報じています。

【ネットの反応】

・阿部さんの行動を見習いたいです。

・かっこいい!こんな男になりたい!

・私も、阿部さんを見習って募金しますね!

また、台湾からも多くの人から「ありがとう!」という感謝の声が上がっています。

8日、外務省は花蓮市へ日本の専門家チームを派遣。現在、生命反応を探索する装置を使い、救助活動を行っています。

台湾は東日本大震災の際、多額の義援金を日本に送ってくれました。今回の地震を受け、Twitterでは「台湾加油(台湾頑張れ)」というハッシュタグが広まり、多くの人が募金を呼びかけています。

あの日の恩を返すべく、私たちも応援と感謝の気持ちを込めて、支援を行いたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
蘋果日報

Share Tweet LINE