grape [グレイプ]

1匹でも多くの命が救われますように ローラの呼びかけが称賛を集める

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

TwitterとInstagramを合わせると、1千万人近いファンを持つモデルでタレントのローラさん。

SNSでの1投稿あたりの価値は高く、特に若い世代への影響力は絶大です。

そんなローラさんの、ある投稿が話題を呼んでいます。

「昨日、実は…」

ハワイやニューヨークなど、海外で撮影した写真を多く公開しているローラさんですが、2018年5月18日の投稿は、神奈川県横須賀市にある『神奈川ドッグプロテクション』(以下、KDP)で撮影された写真でした。

KDPは、神奈川県動物保護センターから正式な承認を受け、犬の保護活動を行っている団体。

保護センターから犬を引き取り、新たな飼い主が見つかるまで飼育や譲渡会を行っています。

家族に迎え入れるなら、譲渡会にも目を向けて

ローラさんのような発信力を持つ人が伝えたことで、譲渡会について多くの人に理解してもらうきっかけになったはずです。

投稿は反響を呼び、さまざまなコメントが寄せられています。

・我が家の愛犬も、譲渡会で出会いました。

・こうした活動は、もっと知られるべき。

・ローラさんのツイートがきっかけで、犬の里親探しが注目されますように。

・ローラも、譲渡会とか行くんだ!広めてくれてありがとう!

悲しいことに、心ない飼い主によって捨てられてしまう動物たちは後をたちません。KDPの公式ウェブサイトにも、新たな飼い主を探す犬が数多く紹介されています。

どうか1匹でも多くの犬の人生が救われますように…新しい飼い主の元で、幸せな人生を送れますように…!そう願わずにはいられません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@RolaWorLD

Share Tweet LINE コメント

page
top