grape [グレイプ]

近藤春菜「会場を一周していたら…」 安室ラストツアーでのエピソードに、ジーン

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年9月に引退を予定している、歌手の安室奈美恵さん。

同年2月から始まった全国5大ドームツアー『Finally』の最終公演が、6月3日に東京ドームで行われました。

4日に放送された『スッキリ』(日本テレビ系)で、最終公演の様子が報じられました。

愛をこめたメッセージ

「コンサートで生の自分を見せたい」という思いからTV出演を控え、コンサートに力を注いできた安室さん。

これまでのコンサートでは、MCを一切なくし、2時間丸ごと歌やダンスにあてることで、ファンの人たちに最高のパフォーマンスを見せてきました。

しかし、ラストツアーとなる『Finally』では、25年間つらぬいてきたパフォーマンス中心のライブを行う中で、自身の想いを語る場面も。

3日の最終公演では、ファンに向けて次のようなメッセージを送りました。

昨年、発表させていただきました。今年の9月16日をもって引退させていただきます。

デビューして25年、いろいろなことを経験させていただきました。

そして、たくさんのファンのみなさんに出会うことができました。

いつも、応援してくださってありがとうございます。

9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。

だからこそ、この25年間が私の中でとてもとても大切な思い出になりました。

こんな私に、素敵な25年間の思い出を作ってくださったファンのみなさん、そして、サポートしてくださったすべてのみなさまに心から感謝しています。

ありがとうございました!

スッキリ ーより引用

安室さんは時に涙で言葉をつまらせながらも、ファンを始め、見守ってくれたすべての人へ感謝の言葉を口にしました。

ネット上では、最終公演の様子に心を揺さぶられる人が相次いでいます。

【ネットの声】

・ライブは落選して行けなかったので、番組を見て号泣してしまった。

・普段MCをほとんどしない分、最後の言葉にはもらい泣きした。

・番組の特集を見てグッときた。ライブに行けた人も、行けなかった人も、きっと特別な1日になったと思う。

ライブでの心温まるエピソード

『スッキリ』のMCを務める近藤春菜さんは、安室さんの大ファン。ファンクラブでの当選により、最終公演に参加したといいます。

近藤さんは最終公演を振り返り、次のようにコメントしました。

会場で、やっぱりドームツアーラストの日なので、涙涙なのかなと思ったら、私自身もすごく楽しくて。っていうのも、安室さんがすごい笑顔でやってらっしゃったんですよ。

すごい笑顔が印象的で、ファンのかたに対して、こうファンが手を振ったりすると、すごく返してくださるし、ファンのかたがこう、ハートを作ったんですよね。その時にも(ハートを)返したりとか。

スッキリ ーより引用

近藤さんは、常に全力でファンの人たちに向けて愛を伝える安室さんのパフォーマンスを見て、「1曲1曲がとても心に刺さった」と語りました。

さらに、ライブが始まる前に起きた、心温まるエピソードも披露しました。

私もその、ライブ行く前に、会場を一周したんですよ。ドームの周りを。

そしたら、まあファンのかたに声をかけていただいたんですけど、その時に「春菜さん来れたんですね」「楽しんでくださいね」って、いわれる方が多くて。

ということは、自分は行けないけど、チケット持ってないけど、楽しんでくださいねって。

そんなかたも多くて。ちょっとでもそばにいたいってファンのかたの気持ちに、安室さんも応えるような、すごい素敵なライブでした。

スッキリ ーより引用

安室さん自身がファンを大切にする人だからこそ、周りのファンもお互いを大切にするような絆をもって、応援することができるのでしょう。

デビューしてからの25年間を支え続けてくれたすべてのファンに向けて、渾身のパフォーマンスを見せた安室さんの姿は、多くの人の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top