grape [グレイプ]

「完全にNG」 チュート徳井の『申告漏れ』 スッキリのコメントに、注目集まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年10月23日、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが、東京国税局から7年間で合計約1億2000万円もの所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが、明らかになりました。

徳井さんは吉本興業に所属し、個人的に設立した個人事務所『株式会社チューリップ』の代表も務めています。

吉本興業などに支払われるテレビの出演料などを個人事務所を介して受けとっていましたが、2016~18年までの3年間、会社の所得約1億円を全く申告していませんでした。

また、2012年~15年には旅行代や衣装代など約2000万円を会社の経費として計上していましたが、経費と認められず『所得隠し』と判断されたといいます。

徳井義実「想像を絶するだらしなさ」

徳井さんは、同日の深夜に行われた会見で「私のだらしなさ、怠慢によりしっかりとした納税をできず、税金を納めている国民のみなさまに対して、多大なるご迷惑、不快感を与えてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。さらに申告漏れについては、次のように釈明しました。

本当にルーズなところがありまして、やりますやりますと口ではいいながらも、そこから延び延びになっていって、じゃあ来年まとめて申告しようと。

想像を絶するだらしなさで、1日延び、1週間延び、1か月延びという状態で3年が経ってしまったと…。

スッキリ ーより引用

近藤春菜・加藤浩次がコメント

同月24日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、この騒動について報道。会見のVTRを見たお笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜さんは次のように話しました。

第一報聞いた時はびっくりしましたけども、昔から本当にお世話になっている先輩ですけど、徳井さんの会見にウソはないと思うんですよね。どうしようもなくルーズでやってしまったという。

これだけお仕事をされて露出されている方ですから、みなさんがどれだけ仕事しているか分かる中で、申告をしていないという大胆なことは普通だったらしないと思います。

本当にルーズでいつでも払えるだろうみたいな感覚で、ここまできてしまったんだろうなと思うんですけど、ただそれは本当にいけないことで国民の義務ですから、今回のことで反省していただきたいなと思います。

スッキリ ーより引用

番組MCを務める加藤浩次さんは「ルーズで済む話じゃない。ルーズじゃダメなことだから税金を払わないっていうのは。ここは徳井には考えてもらいたい」と徳井さんを厳しく批判。

その一方で、加藤さんは徳井さんの行為は「悪意があるものではない」とフォローするコメントもしています。

悪意があってここまでしていたら、ただのバカのような気がする。何をやってるんだよっていう。

本人もいってましたけど、ルーズだっていうふうに。ただルーズだっていうのもダメなんですよ。

ダメなんですけど、何か計算されてないような気がするんですよ。

スッキリ ーより引用

しかし、加藤さんに意見を求められた経営コンサルタントの坂口孝則さんからは、次のような指摘が挙がりました。

ただ7年間というのは、すごく悪質だと当局は判断していると思うんですね。

2012年からの4年間の経費については、会計士を通したというので当局との意見の相違があるかもしれない。ただ、直近3年の無申告というのは完全にNG。

あと、最初にこのニュースを見て思ったのは、これをやっていなくて社会保険料を払っているのかなと思ったんですよね。

行政のPRの仕事もなさっているので、これをいいきっかけとして見直されたほうがいいのではないのかな。

スッキリ ーより引用

ネット上ではニュースを見た人たちから、さまざまなコメントが寄せられました。

・徳井さん、好きだったから残念。しっかり反省して見直してほしいです。

・滞納金の桁が違いすぎて考えられない。3年も放置したのは、知識ないとかのレベルではないような気もする。

・1億円を超えると刑事事件になる可能性もあるそうですから、とぼけて済む話ではない。

・加藤さん、徳井さんのルーズさを批判しつつもフォローしてたな…。でも税に詳しい人にビシッといわれてやめたね。

徳井さんは2018年12月までに修正申告を済ませたといいます。

会見では「徳井が出ていると気分が悪いといわれたら、仕事ができなくなっても致し方ない。納税されている国民すべての方にとんでもない不快感を与えてしまいました」と反省の言葉を述べていました。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top