grape [グレイプ]

ペットは飼い主の『精神安定剤』であることがよく分かる話 『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

今回ご紹介するのは『ペットのいい所』をテーマに描かれたものです。

一緒にいるだけで癒される、心が満たされる、元気がもらえる…ペットとの生活は『いい所』だらけ。

さらに松本さん宅の場合、天真爛漫な犬と我が道を行く猫ならではの『いい所』があるようです。

飼い主想いだなぁ…

無駄に興奮してしまった時は、ほどよく熱を冷ましてくれて、ネガティブになってしまった時は、一瞬で気持ちを引き戻してくれる…。

2匹が狙ってやっているのかは不明ですが、飼い主を想っての行動…ということにしておきましょう!

可愛くて癒されるだけでなく、いつだって松本さんの『精神安定剤』になってくれる犬と猫。やっぱり、ペットがいる生活は、素敵なことがいっぱいですね。

『犬と猫どっちも飼ってると』の書籍化が決定!

2018年6月13日に、講談社から書籍『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売予定です!

単行本だけの特別描き下ろしも収録される予定とのこと。発売日が近付くにつれ、ワクワク感が増してしまいますね!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』

講談社 松本ひで吉 著

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』をAmazonで見る。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE