grape [グレイプ]

「ただの嫉妬じゃん」 SNSの投稿全削除の剛力彩芽 同情の声が続々

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ZOZOWOWNを運営する、実業家の前澤社長とのオープンな交際が話題になっている女優の剛力彩芽さんが、過去のInstagramの投稿を削除し、物議を醸しています。

なぜ削除?

交際をオープンにしてからの剛力さんのSNSには、ロシアW杯の決勝戦を前澤社長と共に観戦したことを思わせる写真が投稿されていました。

写真の中の剛力さんは幸せそうで、見ているこちらまで微笑ましい気持ちになってくるものでしたが、世間一般の反応は違いました。

・浮かれすぎ。

・ファンへの配慮が足りない。

・金持ちの彼氏自慢ですか?

そんな批判の声が殺到してしまったのです。

これに対し、剛力さんは2018年7月22日、自身の思いを投稿。

「厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」とし、批判の声に対する剛力さんなりの考えを明かしています。

私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。

大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。

皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。
厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました。

改めて、私はお芝居が大好きです。

お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました。

ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています。

演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています。

そんな中、いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています。
ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。

皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います。

彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります。

そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです。

ayame_goriki_official ーより引用

また、役者としてプライベートを明かすことについても言及。

「自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です」とし、そうした一瞬の感謝を伝えるためにも投稿を続けたいとのこと。

投稿の中で「私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です」と改めて感謝を述べ、「少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのがいまの私の答えです」とつづっていた剛力さん。

しかし、すでにロシアW杯決勝の写真も含め、過去の投稿は削除されており、改めて周囲の批判の声が剛力さんに与えた影響の大きさを感じずにはいられません。

同情的な意見も

今回の剛力さんの対応は反響を呼び、同情的な意見も数多く寄せられています。

・25歳の、それもアイドルでもなんでもない1人の女優に何を求めているの?

・本人が幸せならそれでいいじゃない。周囲がとやかくいうことではない。

・結局、剛力さんに対して批判の声を上げている人たちは『嫉妬』でしょ?もっと、心に余裕を持とうよ。

また、剛力さんの交際相手である前澤社長も反応。

ブロガー兼作家のはあちゅうさんの「幸せな人には思いっきり自慢してほしいし、私はそういうのを見て自分も幸せになりたい」というTwitterの投稿をリツイートし、意味深な反応を見せました。

いまだ熱が冷めやらない、剛力さんの投稿全削除問題。批判的な意見を寄せる人たちにとって、それは何気ない言葉だったのかもしれません。

しかし、その言葉を受け取った側はどう思うのでしょうか。ましてや、何千何万という批判の声をつきつけられたとしたら…。

誰かの幸せを心から祝福できる世の中になってほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ha_chuayame_goriki_official

Share Tweet LINE コメント

page
top