grape [グレイプ]

灯油を買いに出かけたまま、数日間戻らなかった母親 理由に温かい涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

母親は男性の自宅へ着くと、特には何もせず「疲れた」「帰るのが面倒だ」といいながら、まるで自分が家の主であるかのように堂々と振る舞います。

母親の行動に初めは面食らっていた男性も、少しずつ慣れて話をし始めます。その状態が3日間続いて緊張がとけた男性は、母親に対するイタズラ電話を謝り、動機をぽつりぽつりと明かしました。

母親は男性の告白を、ただうなずきながら聞いていたのだそうです。

その後、母親は投稿者さんに対し、次のような電話をかけました。

「いまちょっと、温泉旅行に来てるからさぁ。来週には帰るわ!」

※写真はイメージ

数日後、母親は自宅に車いすの男性を連れて帰宅しました。母親は投稿者さんに対し、男性のことを「温泉の従業員だよ」と紹介。

男性は投稿者さんに「お母さんをお借りしてすみません」と切り出し、こう言葉を続けたのです。

「実はあなたのお母さんに、泊まりがけで自殺を止めてもらったのです…」

人助けに夢中になり、帰宅した母親は疲れ切って就寝。投稿者さんは、母親の代わりに灯油を買いに行きました。

おおらかで情に厚い母親の振る舞いに、称賛の声が上がっています。

【ネットの声】

・素敵なお母さまですね。誰にでもできることではありません。

・素晴らしいエピソード。一気に読んで、心がぽかぽかと温かくなりました。

・私もこういうおせっかいができる、心の優しい人になりたいです。

母親に命を救われた男性は、その後も投稿者さん一家と付き合いを続けているといいます。

灯油を買いに出たまま、不思議な縁に導かれるようにして、人助けのために行動した母親の力強い優しさは、たくさん人の心を打ちました。


[文・構成/grape編集部]

出典
@yutarou11

Share Tweet LINE コメント

page
top