grape [グレイプ]

ネットの世界は怖い 石田ゆり子、インスタ休止を示唆した理由について言及

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優の石田ゆり子さんが、2018年9月23日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。

フリーアナウンサーの有働由美子さん、作家の角田光代さんと、SNSについての話題でトークを展開しました。

石田さんは8月にInstagramを休む可能性をほのめかしていました。その考えに至った理由が分かる発言をしています。

石田ゆり子がインスタを始めて感じたこととは

石田さんは2016年10月にInstagramのアカウントを開設。

愛猫の写真を中心に日常をマイペースでつづっていく投稿が好評で、現在はフォロワー数が160万人を超えています。

しかし、2018年5月の投稿で、販売員の過剰なセールストークについて持論を展開したところ、批判の声が殺到してしまいます。

8月にも愛犬が自宅を離れて避暑地で過ごしていることを報告したところ、炎上しています。

その影響からか、石田さんは8月29日の投稿でこうつづりました。

ここ最近、SNSというものの
良さも悪さもひしひしと感じます。Instagramは
わたしの性格にはたぶん
合ってるんだと思います。
書くことが好きなのと、
写真も好きなので…
横へ横へと広がる感じも、
好きでした。
だけど最近やはり疲れてきたのは事実です。
インスタ、しばらく休んでみようかとも思っています。
それもまた、1つの道ですよね。

yuriyuri1003 ーより引用

この投稿から約1か月が経つものの、石田さんは変わらずInstagramを更新しています。現在はInstagramについてどのような考えを持っているのでしょうか。

まず、石田さんはInstagramにおける、自身の価値観を説明しています。

遊びだから。遊びなんです。あれは。

ボクらの時代 ーより引用

インスタに求めているものは笑い。くすっと笑える、ふわっと優しい気持ちになるとか、にこっとすることが意義だと思っている。

ボクらの時代 ーより引用

しかし、それを聞いた有働さんは「でも、(フォロワーが)100万超えたら遊びじゃすまなくならない?」「怖くない?」と石田さんに質問。

この質問に対しては石田さんはこう答えています。

ネットの世界は怖いです。

一度も会ったことのない人が、私にすごいお叱りの言葉をくださったりするんです。

「え、誰か分からないけど、私の暮らしそんなにまずいんだろうか」みたいな…。

ボクらの時代 ーより引用

割とみんな勝手に論じ合うっていうか。あれは何なんだろう。すごい攻撃性を感じて怖いと思うこともある。

正義とか、思い込みとか怖いですね。

ボクらの時代 ーより引用

一人ひとりが、投稿に対して感じる想いはさまざま。フォロワーが100万人を超えると、攻撃的な文章を並べる人も目立つことでしょう。

芸能人が遊び心で発信した投稿のコメント欄で、激しい討論が展開されることも少なくありません。

ですが、石田さんは自分がInstagramに求めている価値観とかけ離れた状況が、広がっていることに恐怖を感じているようです。

石田ゆり子が疲れてしまうのも仕方ない?世間の反応

・石田さんのインスタは癒されるから大好きです。ネットで攻撃する人にろくな人はいない。

・他人のプライベートにああだこうだいう必要はないよね。

・石田さんもInstagramを休みたくなる気持ちが分かるな。

・ネットもよいところと悪いところがあるよね。

・SNSのコメントはそこまで真面目に受け取らないほうがいいですよ。

石田さんの投稿を楽しみにしている人は多くいます。石田さんには、自分が思うままに更新を続けてほしいところ。

それでもどうしてもつらくなった時には、無理せず休んでほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ボクらの時代yuriyuri1003

Share Tweet LINE コメント

page
top