grape [グレイプ]

山田純大の妻はどんな人? 父親はあの有名俳優だった!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として映画やドラマで活躍している山田純大(やまだじゅんだい)さん。

歌手で俳優の杉良太郎さんを父親に持ち、男前なバイプレイヤーとして多くの作品に出演しています。

そんな山田純大さんと元女優である妻とのなれ初め、意外な一面についてなど、さまざまな情報をご紹介します。

山田純大ってどんな人?

小学校を卒業後、中学・高校時代はハワイで過ごしたという山田純大さん。そのままハワイの大学に進学しましたが、しばらくしてアメリカのペパーダイン大学国際関係学部アジア学科へ転校します。

在学中に見たドラマ『大地の子』(NHK)に感動したことをきっかけに俳優の道を志すようになり、大学卒業後に連続テレビ小説『あぐり』(NHK)でヒロインの長男役として俳優デビューしました。

その後、人気時代劇『水戸黄門』(TBSテレビ系)で格さんこと渥美格之進(あつみかくのしん)役に抜擢されたほか、映画『ムルデカ17805』やドラマ『貫太ですッ!』(東海テレビ)で主演を務めるなど、数々の作品に出演。

また、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)や刑事ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)、「倍返しだ!」などの流行語を生み出したドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)といった話題作にも出演しています。

トランプ米大統領が招かれた夕食会に出席した父、杉良太郎さんと山田純大さん 2017年

目覚ましい活躍を見せる山田純大さんですが、父である杉良太郎さんから俳優になることを反対された意外な過去があるそうです。

しかし、2009年には新歌舞伎座で初の親子共演を果たしているほか、演技についての助言を受けてもいるそうなので、杉良太郎さんもいまは認めているのかもしれませんね。

山田純大の妻は元女優の田京恵 馴れ初めは?

山田純大さんの妻は、元女優の田京恵(たきょうけい)さんです。

2人の出会いは、山田純大さんが格さん役を務めていた2001年のドラマ『水戸黄門』。田京恵さんが同ドラマにゲスト出演したことがきっかけでした。

しかし結婚までの道のりは長く、恋人になったものの距離をおいた時期などもあり、出会ってから実に15年の歳月を経てのゴールインでした。

結婚当時、山田純大さんは報道各社にあてたFAXで、このように報告しています。

彼女(田京さん)との出会いは2001年になりますが、長い時の流れの中で何度も素敵な出会いを繰り返し、この度結婚する運びとなりました

サンスポ ーより引用

交際と別れを繰り返す中で、「やっぱりお互いがいい!」という気持ちが強くなったのかもしれませんね。

山田純大は娘にメロメロ!

山田純大さんには、2016年に生まれた娘さんがいます。

もともと子供が大好きだったという山田純大さん。娘さんが生まれるという時に、タイミングよく撮影が休みになったそうで、出産にも立ち会えたそうです。

「生まれた瞬間からかわいかった!」と、娘さんが生まれた時から、もうメロメロ。

家にいる時は、授乳以外の育児であるお風呂やオムツ替えなどを積極的にしているそうです。授乳がちょっとうらやましくて、実際に試してみたこともあるのだとか。

娘さんが元気いっぱいに走り回るようになると、お気に入りの公園や海に連れていくなど、積極的に外出していて、公式ブログでもその様子を写真付きで公開しています。

また、ドラマ『石川五右衛門』(テレビ東京系)で共演して以来、大親友になったという市川海老蔵さんの自宅にもよく遊びに行っているそうで、市川海老蔵さんの娘・麗禾(れいか)ちゃんや息子の勸玄(かんげん)くんも、山田純大さんが大好きだそう。

自分の娘さんだけでなく、親友のお子さんにも愛情いっぱいで接しているなんて、本当に子供が好きなんですね。

山田純大は作家として本も書いていた!

ノンフィクション作家としてデビューする俳優の山田純大さん 2013年

山田純大さんは2013年4月に『命のビザを繋いだ男 — 小辻節三とユダヤ難民』という本で、作家デビューもしています。

この本は、第二次世界大戦が開戦される直前の日本で、ナチス・ドイツに迫害を受けていた数千人ものユダヤ難民たちを、希望国へ渡航する手助けをした日本人・小辻節三(こつじせつぞう)について研究したもの。

迫害を受けたユダヤ難民を助けた日本人がいるという話を知った山田純大さんは、長い間、その後のことが気になっていたといいます。

そんなある日、出会ったのが1冊の本。それは、アメリカでしか出版されていない小辻節三の自伝でした。

山田純大さんは夢中でその本を読みふけり、アメリカで培った英語力を活かして、300ページもある本をわずか2週間で日本語に翻訳。

ぜひ日本でも出版してほしいと出版社へ持ち込むと、編集者から「小辻さんの自伝を出す前に、小辻さんがどんな人だったのかという本を出しませんか」と提案されたのだそうです。

『命のビザを繋いだ男 — 小辻節三とユダヤ難民』は、公式サイトでこのように紹介されています。

日本のシンドラー・杉原千畝の「命のビザ」で日本に逃れたユダヤ難民6000人。しかし許された滞在期間はわずか10日あまり。ビザが延長できない場合、彼らを待っているのはホロコーストの地獄だった。

そんなユダヤ人たちに命を賭して救いの手を差し延べたのが、ヘブライ語学者・小辻節三であった。

なぜ、どのようにして、小辻はユダヤ人たちを安全な地へと導いたのか? 小辻の生きざまに惹かれた俳優の山田純大が、イスラエル等を取材し、昭和史に埋もれた真実を明らかにする。

NHK出版 ーより引用

俳優として活躍しながらも、探究心を忘れない山田純大さん。こんな情熱と行動力を持っているからこそ、俳優としても素晴らしい演技ができるのかもしれませんね。

命のビザを繋いだ男 小辻節三とユダヤ難民

命のビザを繋いだ男 小辻節三とユダヤ難民

山田 純大
1,836円(07/17 17:34時点)
発売日: 2013/04/23
Amazonの情報を掲載しています

山田純大の現在・これからは

山田純大さんは、2018年10月から放送されたドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系)に、医師役で出演しました。この作品は、アイドルグループ『King & Prince(キングアンドプリンス)』のメンバー・髙橋海人さん、神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さんがトリプル主演を務めたことで話題になりました。

また、2019年1月から3月まで放送されたドラマ『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』(テレビ東京系)の、第5話にも出演しています。

マルチな活躍を見せている山田純大さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

山田純大 プロフィール

生年月日:1973年2月14日

出身地:東京都

身長:180cm

趣味:スポーツ観戦、旅行、釣り

特技:グレイシー柔術、殺陣、英会話

所属事務所:ホリプロ


[文・構成/grape編集部]

出典
ホリプロ山田純大オフィシャルブログサンケイスポーツ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』予告NHK出版

Share Tweet LINE コメント

page
top