grape [グレイプ]

吉沢亮 過去の恋愛が意外すぎ!「俺なんか顔しかイケメンじゃない」と自虐…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年、「一番輝いている俳優」といっても過言ではないのが、俳優の吉沢亮さん。

2018年だけでも8本の映画に出演し、映画レビューサービス『フィルマークス』が発表した、『2018年下半期の人気ランキング』(国内俳優部門)で第1位に!

さらに、女性ファッション誌『ViVi』の人気企画、『国宝級イケメンランキング』の2018年下半期『NOW国宝級』部門でもトップに輝いています。

飛ぶ鳥も落とす勢いの俳優・吉沢亮さんの魅力や、気になる恋愛エピソードなど、さまざまな情報をご紹介します!

吉沢亮さんってどんな人?

まずは、吉沢亮さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1994年2月1日

血液型:B型

出身地:東京都

身長:171cm

事務所:アミューズ

吉沢亮さんは、男の子ばかりの4人兄弟の次男として生まれます。

兄弟同士は仲がよく、弟たちからは、『亮くん』と呼ばれているそうです。

小学1年生から9年間剣道を続け、『剣道二段』の資格を持っています。その実力は、関東大会の優秀選手に選ばれたこともあるほど。

また2012年には、バラエティ番組『炎の体育会TV』(TBS系)の剣道団体戦に出演し、1回戦で「2年連続日本一」という女子高生に勝利。

さらに、2回戦でも、実業団No.1の大塚家具の女子選手を相手に見事、勝利を収めています。

そんな吉沢亮さんが芸能界デビューしたのは、2009年。15歳の時でした。

吉沢亮さんの母親がアミューズの全国オーディション、『THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~』に応募。

応募人数3万1514人の中から『Right-on賞』を受賞したことで、芸能界入りを果たします。

初めてレギュラー出演したドラマは、2011年の深夜ドラマ『サイン』(毎日放送)。共演者と『SIGN』というユニットを組み、このドラマの主題歌も歌っています。

同じく2011年には、『若手イケメン俳優の登竜門』的な存在である、仮面ライダーシリーズの『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX』で映画初出演。

そして翌年の2012年からは、ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)に出演。朔田流星/仮面ライダーメテオ(声)役を演じ、一躍注目を浴びます。

映画『仮面ライダーフォーゼ』『特命戦隊ゴーバスターズ』完成披露試写会 2012年

ちなみにこの時、『仮面ライダーフォーゼ』の主演は、俳優の福士蒼汰さん。吉沢亮さんと福士蒼汰さんはその後、映画『ぼくが処刑される未来』で、再共演を果たしています。

その後の吉沢亮さんは、『アオハライド』、『トモダチゲーム』、『水球ヤンキース』、『銀魂』、『BLEACH』、『ママレード・ボーイ』など、ドラマ・映画問わず、次々と話題作に出演しました。

吉沢亮主演 『トモダチゲーム 劇場版FINAL』劇場予告

吉沢亮の魅力を、小栗旬も絶賛!

その端正な顔立ちから、女性からの人気が高い吉沢亮さん。ですが、超人気俳優の小栗旬さんからも、「スゲ~キレイな顔してる!」と絶賛されています。

映画『銀魂』の試写会で、司会者から「出演者の中で入れ替わるなら、出演者の中で誰がいいですか?」と質問されます。小栗旬さんが答えたのが、吉沢亮さんだったのです。

dTVオリジナルドラマ『銀魂|ミツバ篇|』先行試写会の吉沢亮と北乃きい

イケメン俳優が嫉妬するほどの、『超イケメン』だということが分かります。

小栗旬さんが嫉妬したという、映画『銀魂』で、吉沢亮さんが人気キャラクター・沖田総悟役を演じたときの姿がこちらです。

さらに、朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、吉沢亮さんについて街頭インタビューを行ったところ、ファンが語った一番の魅力は、『目』!

確かに吉沢亮さんの目力には、吸い込まれそうな気持ちになってしまいます。

吉沢亮の素顔を千葉雄大が明かす!

吉沢亮さんは自身の性格について、「高校時代はいわゆるリア充ではなく暗い性格だった」とさまざまなメディアで語っています。現在はどんな性格なのでしょうか。

2018年2月24日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、ゲストとして出演された際に、その素顔が少し垣間見えました。

吉沢亮さんのことをよく知る人物として、イケメン俳優の千葉雄大さんが吉沢亮さんの素顔を暴露。

映画『アオハライド』の共演で、千葉雄大さんが吉沢亮さんと初めて会った時の第一印象は「美しい顔で、クールな感じ」と回答。

しかし、プライベートでの付き合いが増えていくにつれ、その印象も段々と変わっていったようです。

まず、吉沢亮さんはお酒に酔うと、「ばーちー(千葉雄大さんの愛称)さん、服ちょうだいよ」や「ばーちーさん家で寝るわ」などと、5歳年上である千葉雄大さんに甘えるそう。

さらに、お酒に酔った際のエピソードはこれだけではありません。その甘いマスクばかりがメディアで取り上げられることからなのか、「どうせ俺なんか顔しかイケメンじゃないからさ」とボヤいていたといいます。

とてもうらやましい悩みですが、千葉雄大さんはそんな一面に、「闇を感じた」と冗談交じりで話していました。

吉沢亮が語った意外な恋バナ! 2年間片思い!?

前述の『メレンゲの気持ち』で、吉沢亮さんは意外な恋愛話も暴露しています。

カフェの店員に、恋心を寄せていた時期があったのだとか。

その店員さんに会うために、2年ほどそのカフェに通い続けたものの、「1度も声をかけられなかった」と話しています。

イケメンなのに、意外にも奥手だった吉沢亮さん。当時、仲のいい千葉雄大さんに相談したところ、「早く声かけろよ!」とアドバイスされ、声をかけることを決意します。

そこで、出演していた舞台に来てもらおうと考えたのだそうです。

しかしその後、何度かお店に通っものの、意中の店員はお店に現れず。結局、声をかけられないまま恋は終わりを迎えてしまいました。

この話題についてファンからは、次のようなコメントが殺到しました。

・この顔で奥手とかやばい。

・そのカフェの店員さんになりたい。

・普通に片思いとかしてるのが好き。その店員さんを目当てにカフェに通ってたと思うとたまらなく好き。

さらに、番組内で『好きな女性のしぐさ』について問われると、吉沢亮さんはこう答えています。

ちょっとマニアックなんですけど、同じ目線の高さで、下を向いている女性が好きなんですよ。まつ毛越しの目がめちゃくちゃセクシーだなと思って。

メレンゲの気持ち ーより引用

吉沢亮の今後は?

ドラマ、映画への出演が続く吉沢亮さん。今後の注目作品は、NHK連続テレビ小説『なつぞら』と、映画『キングダム』の2作品です。

2019年度前期の連続テレビ小説として4月からスタートする『なつぞら』は、女優の広瀬すずさんがヒロインを務める、記念すべき100作目の朝ドラ。

脚本家・大森寿美男さんによるオリジナル作品で、吉沢亮さんは山田天陽役で、連続テレビ小説初出演となります。

吉沢亮さんの役柄は、ヒロインの憧れの存在で、恋の矢印が向く重要な役どころ。

高視聴率ドラマということもあり、国民的人気を得るきっかけとなりそうです。

そして、原泰久さんの大人気漫画を実写化した、2019年4月19日公開予定の映画『キングダム』でも主演の山崎賢人さんに続く、大切な役どころ、嬴政漂役として出演します。

映画情報や主要キャストが発表されたと同時に、大きな話題となった作品です。

吉沢亮出演 映画『キングダム』本編映像

話題作への出演が目白押しの吉沢亮さんに、今後も期待が高まります!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ryo_staffメレンゲの気持ちめざましテレビ映画『キングダム』本編映像解禁!「トモダチゲーム 劇場版FINAL」劇場予告@gintama_film

Share Tweet LINE コメント

page
top