grape [グレイプ]

「人の幸せを素直に喜べない」 日テレ・森アナの回答にハッとさせられる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本テレビの森圭介アナウンサーが開店した、Instagram上の『スナック』が評判です。

森アナウンサーといえば、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の情報キャスターでおなじみ。2019年で、入社19年目を迎える、ベテランアナウンサーの1人です。

そんな森アナウンサーが『スナック』を開店したのは、2019年1月22日のことでした。

寄せられた悩みや質問などに、時に真面目に時にギャグを交えて答えていく森アナウンサー。 TVから受ける印象とのギャップは、徐々に話題になっていきました。

特にネット上で反響を呼んでいる森アナウンサーの回答をご紹介します。

Q:彼のことが好きすぎて、24時間彼のことを考えてしまいます。どうしたらいいですか?

森アナウンサー:少しは寝ようか。

mori_kei_suke ーより引用

Q:大人になるにつれて、知らないままのほうがよかったことを知らされる機会が多くて嫌になります。

森アナウンサー:知らないほうが楽なことはたくさんあります。ただ、知ることでつらい思いをしたとしても、その現実をどうやって少しでもいい未来につなげていくかが大人の責任でもあり、大人の楽しさなんじゃないかな?

mori_kei_suke ーより引用

Q:家事負担を減らすためにルンバを買いたいのですが、そんな必要ないと夫にいわれてしまいます。

森アナウンサー:便利っていうのは「必要」から生まれたんじゃなくて、「今の生活をよりよくする」ってとこから生まれるんだよね。洗濯機はいらない、手で洗え。カーナビはいらない、地図見ろ。LINEはいらない、会いにいけ。電車はいらない、歩いてけ。そういうことじゃないもん。ルンバで浮いた時間をどう過ごすかも含めて話してわかってもらえるといいね。

mori_kei_suke ーより引用

Q:人の幸せを素直に喜べない時があります。周りを気にせずに生きていける方法ってありませんか?

森アナウンサー:他人が不幸になっても自分が幸せになるわけじゃない。人のことをあれこれ気にしてる時間を、自分が幸せになるために使った方が多分楽しいよ。

mori_kei_suke ーより引用

また、後輩アナウンサーの質問にも森アナウンサーは答えています!

『スッキリ』で共演している、水卜麻美アナウンサーの「痩せたいのに、ラーメンをやめられない」という悩みに対する森アナウンサーの答えがこちらです。

森アナウンサー:本当に痩せたいと思っている人はラーメンにライスをつけた挙句、そのごはんにスープをかけて全て飲み干すようなことはしません。そして「食べ過ぎたけど、水ガブ飲みしたら大丈夫ですよね?」とは言いません。

mori_kei_suke ーより引用

ほかにも、子育ての悩みや恋愛相談、進路相談などにも森アナウンサーは丁寧に答えていきます。

このママぶり…実店舗をオープンさせる日は、そう遠くないかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@moritwimori_kei_suke

Share Tweet LINE コメント

page
top