grape [グレイプ] entertainment

すい臓がんを明かした、菅谷大介アナ メッセージに「素晴らしい」「応援してます」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2人に1人が生涯において一度は罹患するといわれており、日本の国民病とされている、がん

2022年8月18日、日本テレビのアナウンサーである菅谷大介さんが、すい臓がんであることを明かしました。

この日、Instagramでアカウントを開設した、菅谷アナ。投稿によると、2021年11月に受けた人間ドッグがきっかけで、身体の異変に気付いたのだとか。

その後、菅谷さんは2022年1月に病院を受診し、すい臓がんが発覚。4月には4時間にわたる手術を受けていたといいます。

菅谷大介アナ、すい臓がんを告白

同年8月現在も定期的に通院を行っており、抗がん剤の服用を行いながら仕事をしているという、菅谷アナ。

手術から4か月が経過し、落ち着いて経緯を説明できるようになったため、こうしてがんを明かすことにしたといいます。

がんが判明した時は、自覚症状もなく、普段から飲酒も喫煙もしないことから、「まさか自分が」と衝撃を受けたのだとか。

いくら『国民病』といわれるほど罹患者が多くとも、がんと診断された人が大きなショックを受けるのは無理もありません。

菅谷アナは、Instagramを開設し、がんを明かした理由について、このようにコメントをしています。

発見の経緯から、治療、手術、現在に至るまで、
私が経験したことをお伝えすることで、
少しでも、どなたかのお役に立てればいいなと思っています。

sugaya_daisuke_ ーより引用

先述したように、がんは2人に1人が生涯で一度は罹患するといわれています。

がんに罹患した人は、症状そのものだけでなく、精神的にもつらい思いをする人がほとんど。

そういった人たちを元気付けるため、そして、検査による早期発見をうながすためにも、菅谷さんは自身の闘病についてこうして発信することにしたのでしょう。

菅谷さんの行動に対し、同じくがんで苦しんだ経験のある人を中心に、応援する声や感謝する声が上がっています。

・自分も、がんと宣告された1人です。お互い、前向きに頑張りましょうね。

・発症して手術を受け、見事、仕事に復帰!素晴らしいと思う。

・身内が、がんで闘病中なので、情報の発信はありがたい。応援しています!

病気は、同じ苦しみを味わった人同士でしか分からないことも多々あります。

菅谷さんの行動は、今まさに病気と闘っている人を励ましてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
sugaya_daisuke_

Share Tweet LINE コメント

page
top