grape [グレイプ]

坂本真綾の夫・鈴村健一はラジオでノロける! 共演したキャラもカップルに

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

坂本真綾さん

声優や歌手、そして女優としても活躍している、坂本真綾(さかもと まあや)さん。

透明感のある声の持ち主で、大人の女性から少年の声まで幅広く演じているほか、洋画の吹き替えも多数こなしています。

また、歌手としても活躍しており、2008年に発売した『トライアングラー』はオリコンチャートで3位になるなど、多くの人に愛されている1曲です。

マルチに活動している坂本真綾さんの代表作や、夫である声優・鈴村健一さんとのエピソードなど、気なる情報をご紹介します。

坂本真綾 声優としての代表作は?

8歳から子役として、さまざまな仕事をこなしていた坂本真綾さん。

アニメ声優の仕事をする前は、『西武百貨店』や『ネスレ』などのCMソングやナレーションの仕事をしていたそうです。

ほかにも、映画『ジュラシック・パーク』などで洋画の吹き替えをするなど、当時から幅広く活躍していた坂本真綾さん。

15歳の時、TVアニメ『天空のエスカフローネ』の主人公・神崎ひとみ役でアニメ声優として注目を集め、同アニメの主題歌でCDデビューも果たします。

透き通るような美しい声質をもち、劇場アニメ『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』の草薙素子役など、少しミステリアスでクールな女性キャラを多く演じています。

また、TVアニメ『桜蘭高校ホスト部』の主人公・藤岡ハルヒ役のようなボーイッシュな女の子や、TVアニメ『黒執事』の主人公、シエル・ファントムハイブ役といった少年の声も担当しており、声優としても幅広く活躍しています。

坂本真綾 歌手としての活動

声優だけでなく、歌手としてのイメージも強い、坂本真綾さん。

『天空のエスカフローネ』で主人公役に抜擢された際、「主題歌も歌ってみる?」と持ちかけられたことがきっかけで、主題歌の『約束はいらない』でCDデビューすることになったそうです。

その後も音楽プロデューサー・菅野よう子さんのプロデュースで、TVアニメ『ロードス島戦記-英雄騎士伝-』の主題歌『奇跡の海』や、TVアニメ『カードキャプターさくら』の主題歌『プラチナ』など、数々のアニメソングをリリース。

TVアニメ『マクロスF(フロンティア)』のオープニング曲である『トライアングラー』は、オリコンチャートで最高3位を獲得しました。

坂本真綾 『トライアングラー』 MV

また、2011年にリリースされたオリジナルアルバム『You can't catch me』は、声優の水樹奈々さんに続いて2人目となる、週間オリコンチャートで1位を獲得しています。

歌手として活躍するようにもなった坂本真綾さんは、2013年ごろから自身で音楽のプロデュースもするように。

2018年に放送された人気アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』のオープニング『CLEAR』は、坂本真綾さんが作詞し、音楽グループ『いきものがかり』のメンバーである水野良樹さんが作曲しています。

坂本真綾 『CLEAR』 MV

大人気のスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order(以下、FGO)』シリーズの主題歌も坂本真綾さんが担当。

ゲーム制作サイドと入念な打ち合わせをして作成しており、FGOの物語に合わせて書き下ろされた歌詞は大きな反響を呼びました。

また、2018年7月にリリースされた、FGO第2部の主題歌でもある『逆光』には、同ゲームのアーケードゲーム『Fate/Grand Order Arcade』の主題歌『空白』も収録され、ファンにはたまらない1枚となっています。

坂本真綾 『逆光』 MV

坂本真綾の夫は人気声優・鈴村健一

坂本真綾さんの夫は、声優や歌手として活躍している鈴村健一さん。

アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のシン・アスカ役やアニメ『銀魂』の沖田総悟役など、大人気作品に出演しています。

2人の交際は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』で共演したことがきっかけといわれており、2011年8月8日に結婚したことを公式サイトで報告しています。

今までの自分の人生の中で
好きだと思うことや、嬉しい、心地いいと思うことを優先する行動が
いつも未来につながってきました。
だから結婚についても、
私がそうしたいと心から思えるときが自然と来たので
その気持ちに従いました。
鈴村さんは、一緒にいるととても穏やかな気持ちになれる、優しい人です。
これからも私が私らしく歌い、演じ、そして生きていくために、
心休まるパートナーが側にいてくれること、とても頼もしく思います。
皆様にも、あたたかく見守っていただけたら嬉しいです。

Official web site 坂本真綾 【I.D.】 ーより引用

作中では鈴村健一さんが担当していたシン・アスカと、坂本真綾さんが担当していたルナマリア・ホークがカップルになっていたこともあり、結婚が発表された際にはファンの間で「現実になった!」といわれていました。

2人は趣味が似ていて共通点も多く、結婚する以前から仲がよかったそうです。

結婚してからも仲のよさは健在。夫の鈴村健一さんは自身が金曜日のパーソナリティを務めていたラジオ番組『ユニゾン!』(文化放送)で、坂本真綾さんとのエピソードをよく話していたそうです。

2016年5月19日のオンエアでは、同番組の火曜パーソナリティでもあった声優の柿原徹也さんから「1番愛しているものは何ですか?」と質問され、鈴村健一さんは「奥さんです。そういうことがいわせたいんだろ?」と答えていました。

また、2017年2月16日のオンエアでは、バレンタインデーに奥さんから「『2層仕立てで上がミルク、下がチョコ。ラズベリーソースでたいへんおいしいパンナコッタ』をもらった」と紹介。

そんな2人の様子に、「鈴村健一さんと坂本真綾さんが理想の夫婦」というファンも多いそうですよ。

坂本真綾の現在・今後の活動は?

坂本真綾さんは、2019年2月2日に行われた、所属レーベル『フライングドッグ』の10周年記念ライブイベント『犬フェス』に出演しています。

イベントの最後を飾る大トリとして登場。最新シングルの『逆光』のほか、代表曲の1つである『プラチナ』を熱唱し、会場を湧かせていました。

また、坂本真綾さんは2019年4月から放送されるTVアニメ『フルーツバスケット』に声優として出演することが決まっています。

『フルーツバスケット』は1998年から2006年にかけて『花とゆめ』(白泉社)で連載されていた大人気漫画で、2001年に一度アニメ化されたほか、2009年に舞台化もされている大人気作品。

坂本真綾さんは、物語のキーパーソンとなる人物・草摩慊人(そうまあきと)役を演じます。

TVアニメ『フルーツバスケット』ティザーPV

歌手や声優、そして女優といった幅広い表現者として活動し続けている坂本真綾さん。これからの活躍にも期待したいですね。

坂本真綾 プロフィール

生年月日:1980年3月31日
出身地:東京都
血液型:A型
所属事務所:フォーチュレスト

坂本真綾 主な出演作

【アニメ】

・『天空のエスカフローネ』 神崎ひとみ 役
・『ラーゼフォン』 美嶋玲香 / ハルカ 役
・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 ルナマリア・ホーク 役
・『桜蘭高校ホスト部』 藤岡ハルヒ 役
・『黒執事』 シエル・ファントムハイヴ 役
・『〈物語〉シリーズ』 忍野忍 役
・『マギ The kingdom of magic』 シェヘラザード 役
・『攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-』 草薙素子 役
・『Fate/Apocrypha』 ルーラー / ジャンヌ・ダルク 役
・『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』 真希波・マリ・イラストリアス 役
・『ファイナルファンタジーXIII』 ライトニング 役

【吹き替え】

・ナタリー・ポートマン(持ち役)
・ジェシカ・アルバ(持ち役)
・『王妃マリー・アントワネット』マリー・アントワネット(カリーヌ・ヴァナッス)役
・『SING/シング』ロジータ 役
・『新感染 ファイナル・エクスプレス』ソンギョン(チョン・ユミ)役
・『レディ・プレイヤー1』サマンサ・クック / アルテミス(オリヴィア・クック)役

坂本真綾 主な楽曲

・1996年『約束はいらない』
・1998年『奇跡の海』
・1999年『プラチナ』
・2002年『ヘミソフィア』
・2003年『tune the rainbow』
・2005年『ループ』
・2008年『トライアングラー』
・2012年『モアザンワーズ』
・2018年『CLEAR』
・2018年『逆光』

坂本真綾 主な受賞歴

・2012年『第38回菊田一夫演劇賞』演劇賞


[文・構成/grape編集部]

出典
Official web site 坂本真綾 【I.D.】@FlyingDogInc@kokaku_m「トライアングラー」 Music Clip坂本真綾「CLEAR」MV Short ver.坂本真綾「逆光」Music Video (Short ver.)@lantis_staffTVアニメ「フルーツバスケット」ティザーPV

Share Tweet LINE

page
top