grape [グレイプ]

ゲンキングの現在の姿に驚き! 性別適合手術を受けた息子に、母が語ったことは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

富士フイルム「スマホdeチェキ」の発表会に出席したタレントのGENKING

タレントやモデルとして活躍しているGENKING(以下、ゲンキング)さん。

性同一性障がいを理由に性別適合手術を受け、女性となったことが大きな話題になりました。

そんなゲンキングさんの現在の姿や、お母さんが語った想い、「消えた」といわれる状況についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

ゲンキングが女性に 『さな』を名乗る現在の姿は?

ゲンキングさんは2017年5月28日に性別適合手術を受けました。

手術前日は期待と同時に不安も抱えていたようで、インスタグラムに動画(現在は削除)をあげ、このように語っています。

ずっと悩んでいた性転換手術を、明日ついに、タイで受けることになりました。

本来、生まれるべきだった姿に戻ろうと思います。

でもね、いますごく怖い。

けど、頑張って明日、乗り越えて、変わったゲンキングを見せてみんなのために、生きる目標となれるように頑張ります。

そして、手術は無事に成功。ゲンキングさんは戸籍上も女性となり、元の名前である元輝(げんき)から沙奈(さな)に変更しました。

ゲンキングさんの現在の姿がこちら。

もともと中性的だったゲンキングさんですが、さらに美しさを増しています。

ゲンキングさんが女性となったことや、現在の姿にファンからさまざまなコメントが寄せられました。

・ようやく、ゲンキングさんが素の自分を出せるようになったんですね。本当におめでとうございます!

・ゲンちゃんから勇気をもらえました。ありがとう。

・男の子の身体で、女の子の心を持っているなんて、本当につらかったと思います。これからもずっと応援しています!

・めちゃくちゃ綺麗だなぁ。女性として憧れます!

ゲンキングが過去の苦悩を語る 母の想いは?

2018年11月18日放送の情報番組『ビビット』(TBSテレビ系)は、ゲンキングさんに密着。ゲンキングさんの過去や、お母さんの想いなど、さまざまなことが明かされました。

幼いころからファッションに強い興味があり、小学生の時にはピアスやカラーコンタクトなどもしていたというゲンキングさん。幼いころからの友人いわく「すごいイケメンで、みんなの憧れの存在だった」といいます。

しかし、ゲンキングさんは当時、こんな思いを抱えていました。

(性同一性障がいであることを)隠すことに必死で、理想の男の子を演じるのに必死でした。

カミングアウトするまでは、親友はもちろんですけど、地元の友達、誰一人いえなかったので…とにかく仮面を被るじゃないですけど、偽っていて。

ビビット ーより引用

地元である愛知県の友人には、性別違和があることを明かせなかったそう。

そして、中学生になると1人で東京に行くようになり、そこでは自分の素顔を出すことができたといいます。

そんなゲンキングさんですが、性別適合手術を受けた現在、気がかりなことがあると語ります。それは、性別適合手術を受け女性となったいまの想いを、お母さんにしっかり伝えられていないこと。

この日は、ゲンキングさんがお母さんの元を訪れ、親子で話をします。

女手ひとつでゲンキングさんを育てたというお母さん。部屋にはゲンキングさんの昔の写真や、掲載された雑誌などが飾られており、その愛情の深さがうかがえます。

まず、子供のころのゲンキングさんについて質問されると、お母さんはこう語ります。

子供のころから優しくてね。私がトイレ入ってても「早く出て」って、トイレの入り口で待っているような甘えん坊だった。

ビビット ーより引用

その言葉を受けて、ゲンキングさんもお母さんのことを「大好きだった。トイレも一緒に入ってた。どこでも一緒にじゃなきゃイヤだった」とコメントします。

やがて、ゲンキングさんが性別適合手術を受けたことについての話題に。ゲンキングさんは、なかなかお母さんには打ち明けられなかったといいます。

まず一発目のカミングアウト(同性愛者であるとの告白)の時も親にいってなかったので。TVでいった時、親が見ててビックリしたと思うし、もちろん性転換の時も、こんな親だから絶対、納得いかないし、怒られる(と思って)。

ビビット ーより引用

お母さんは涙を見せながら、ゲンキングさんへの想いを明かしました。

すごい悩みました。それも(手術を)してしまった後にうちに来て、私にいったわけね。本当に、叩いてあげようと思った。

でも、私がかばわなくて誰がこの子をかばうんだって…やっぱり親だから。みんなが反対したって、私は周りが何をいおうが守ります、生きている限り。

男が女に変わったとか、そんなことは何とも思ってない。私自身は双子を生んだと思ってます。元輝と沙奈を私が同時に生んで、運が悪く元輝が亡くなってしまったんだなって。

それを考えた時にね、自分自身が納得できるようになりました。

ビビット ーより引用

悩みながらも、ゲンキングさんが息子から娘になったことを理解してくれた様子。

ゲンキングさんは女性となったいまだからこそお母さんとやりたいことがあるといい、それは「温泉に一緒に入ることだ」と語ります。

「戸籍上女性になったから一緒に入れるし、いつか2人で行きたいな」というと、お母さんも「約束。守ってよ」と答えていました。

ゲンキング 「消えた」といわれる状況について語る

以前は「TVで見ない日はない」といっても過言ではない状態だったゲンキングさん。

現在、TVの仕事はかなり減ってしまったようで「消えた」と心ない言葉がささやかれることもあります。

そんな状況に至った理由を、2019年7月3日放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の中でゲンキングさんが語りました。

この日、ゲンキングさんは、歌手で俳優の工藤夕貴さんが営む『工藤塾』に入塾し、2泊3日の農業体験に挑みます。

過酷な労働を終え、ひと息ついた時にゲンキングさんは「バラエティ番組に出るのが2年ぶりぐらい」と語り、TVの仕事が減ってしまった経緯について語りました。

2年前に女の子に生まれ変わって…。

女の子になる前も、芸能界にデビューして1年半後まで普通にアルバイトしてて、お金も全然なかったのね。

だけどTVでデビューした日から10か月間、休みがまったくなくなって、気付いたら有名人みたいになってて、気付いたら手術にかかるお金とかも溜まってて。

もういま、(性別適合手術を)やりたいなって思って。

すごい浅はかだったと思うんだけど、2年間くらい休まずに仕事、がーってやったからちょっと休みたかったの。

で、3、4か月間くらい休んで、やっと女になったから女の楽しみも味わってて。

「さぁ、仕事を頑張ろう」って思った時に、そんなに甘くなかったっていうか…。

今夜くらべてみました ーより引用

「数か月休んでいる間に、仕事がなくなっていた」と語るゲンキングさん。

それでも「楽しいことをいわなきゃいけない」と考え、インスタグラムやYouTubeでは明るく振る舞っていることを明かしました。

ゲンキングさんの本心を知った人から「そんなつらい思いをしているとは思わなかった。これからも応援しています!」といった声が多数寄せられています。

ゲンキングの現在は? 彼氏との順調な交際を明かす

ゲンキングさんは現在、美容、ファッション、料理についてのさまざまな情報を発信しています。

ファンからは「参考になります!」との声が寄せられました。

また、2019年9月に、さいたまスーパーアリーナで行われた『マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019』にシークレットゲストとして登場。会場を盛り上げました。

一方、プライベートでは彼氏と交際して3年が経ったことをインスタグラムで報告。幸せそうな2ショットを公開しています。

いろいろな困難を、1つずつ乗り越えている様子のゲンキングさん。さらなる活躍に期待しましょう!

ゲンキング プロフィール

生年月日:1985年11月18日

出身地:愛知県

血液型:A型

身長:176cm

所属事務所:TWIN PLANET 『IN‐STAR』(業務委託)

17歳の時にモデルとして芸能界入り。しばらくは活動していなかったが、2013年に始めたインスタグラムが話題になり、知名度を向上させていく。2015年に初めてTV番組に出演し、同性愛者であることをカミングアウトした。それからはTV番組や雑誌などさまざまな舞台で活躍する中、性同一性障がいと診断されたことを公表。一時、活動を休止し、性別適合手術をタイで行う。現在はタレントやモデル、ファッションブランドのプロデューサーなどマルチに活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
IN‐STAR_genking_genkingkitchenビビット今夜くらべてみました

Share Tweet LINE

page
top