grape [グレイプ]

向井地美音のインスタに「かわいい!」の声が殺到 総監督に指名された時に語ったこととは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『知って、肝炎プロジェクトミーティング2018』に参加した向井地美音さん(写真右) 2018年

アイドルグループ・AKB48のメンバーとして活躍している向井地美音(むかいちみおん)さん。

そのかわいらしい笑顔と、しっかりとした性格で、多くのファンから愛されています。

そんな向井地美音さんの「かわいい!」とウワサのインスタグラムや、AKB48グループの次期総監督に指名された際に語ったことなどさまざまな情報をご紹介します!

向井地美音のインスタグラムに「かわいい!」の声殺到 私服も披露

向井地美音さんはインスタグラムを頻繁に更新しており、フォロワーは16万人以上と大人気。

私服紹介や、AKB48のメンバーとの写真などが数多く投稿されています。

ファンからは「かわいい!」「大好き」といったコメントが寄せられており、その人気の高さがうかがえます。

『向井地美音』の出演作品を探す

向井地美音 次の総監督に指名された時に語ったこととは?

AKB48グループの次期(3代目)総監督に指名された、向井地美音さん。

向井地美音さんは、2018年6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で13位を獲得した際、こんな思いを語っていました。

私はやっぱりAKB48が大好きで、「AKB48のために生きていきたい」と思うようになった時に、私は新しい夢を見つけました。

私はいつか、いつの日かAKB48グループの総監督になりたいです。

本当にこれはずっとまだまだ先のことだと思いますし、私みたいな人間はまだまだその場所にはおよばない未熟な人間なので、「こんなこといっていいのかな」と思ったんですけれども、横山さんやたかみな(高橋みなみ)さんのような先輩がたの背中を見て、私もそんな風に「AKB48を引っ張っていく人になりたい」と強く思うようになりました。

これからも横山総監督のそばでAKB48を盛り上げていって、いっぱい一緒に夢を見て、そしてもしいつかその日が来た時に、安心してこのグループを任せてもらえるようなメンバーになれるよういまから頑張っていきたいと思います。

「いつの日かAKB48グループの総監督になりたい」という強い思いを明かした、向井地美音さん。

そして、2018年12月8日に開催された『AKB48劇場13周年特別記念公演』で、現総監督の横山由依さんが退任を発表。同時に、次期総監督に向井地美音さんを指名しました。

『プレミアム サマー バザール』のオープニングイベントに出席した横山由依さん 2018年

『プレミアム サマー バザール』のオープニングイベントに出席した横山由依さん 2018年

横山由依さんは向井地美音さんを指名する際、このように思いを述べます。

私が高橋みなみさんから総監督を受け継いで3年が経ちます。「引っ張ってこれてたかな?」とか「ファンのみなさんからの真摯な意見を運営サイドに伝えられていたかな?」と考えて、まだまだ足りないこともたくさんあると思うんですけど、ここで次の世代にバトンを渡さなければいけないんじゃないかなと思いました。

私もかつてそうだったように、まだまだ頼りない部分もある後輩たちがいるんですけど、「立場が人を育てる」という言葉があるように、私も総監督を受け継いでから考えかたがしっかりした部分もあるし、自分の中で覚悟ができた部分もあるし、成長できたところがあると思います。

今日この場で次期総監督を指名して、その子の成長を見守って、その子にグループを任せられると私が思った時に卒業をしようと思います。その子がしっかりするまでは、私もAKB48のメンバーとして、一員としていさせてほしいです。それでは、次期総監督を指名したいと思います。

次期総監督は、向井地美音ちゃんにお願いしようと思います。

美音にしようと思った理由は、すごくAKB48のことが大好きで、楽曲もダンスもメンバーのこともそうですし、もちろん一番にファンのことも大好きで、その思いがすごく伝わってきたので、「美音なら、たかみなさんや先輩から私たちが引き継いできたものをこのまま守って残してくれるんじゃないかな」と思ったので、美音にしました。私にも欠点がたくさんあるんだけど、美音も根が優しいから、人の意見に流されやすいところがあります。たかみなさんに私もいわれたけど「リーダーは嫌われる勇気を持って」という言葉があります。孤独を感じることがあるかもしれないけど、その時は私も1メンバーとして支えるし、たくさんのメンバーが支えてくれるから、『AKB48愛』をもって、総監督をやってくれたらいいなと思っています。

横山由依さんから指名された向井地美音さんは喜びをあらわにし、次のように語りました。

今年の総選挙のスピーチの時に、「いつかAKB48の総監督になりたい」といわせていただいたんですけど、それから横山さんの背中をより近くで見せていただくようになったり、今日もこんなにAKB48の13年の歴史をセットリストで感じる中で、こんなに大きなグループだったり、たくさんのメンバーの中で自分が「総監督になりたい」とあの時いっていいのかと思ったことはあったんですけど、こういう風に横山さんに指名していただけたことが本当に嬉しくて、私はAKB48の愛はみなさんに誓って「愛を持っています!」といえるので、その気持ちを大切に一番に持って、総監督になれるように精一杯頑張りたいと思います。

たくさん未熟な部分があるんですけれども、頑張りますので応援よろしくお願いします。

そして、同日に向井地美音さんは自身のツイッターを更新。横山由依さんとの2ショットと共に、思いをつづりました。

ちなみに、交代時期は未定だそうです。

向井地美音さんが先頭に立って引っ張っていくAKB48グループは、一体どんな風になるのか楽しみですね!

横山由依さんについて詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください。

向井地美音の現在・これからは

向井地美音さんは、2019年3月発売のAKB48、55thシングル『ジワるDAYS』では、選抜メンバーとして参加しています。

『ジワるDAYS』MV

さらに、2019年9月には56thシングル『サステナブル』もリリースされました。

『サステナブル』MV

さらに、映画『仁義なき戦い』をAKB48のメンバーで舞台化した昨品『仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~』が2019年11月に上演。向井地美音さんも同作に参加します。

次期総監督に指名され、大きな注目を集めている向井地美音さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

向井地美音 プロフィール

生年月日:1998年1月29日

出身地:埼玉県

血液型:O型

身長:150cm

所属事務所:Mama&Son

AKB48に加入する前は子役として活動し、ドラマ『アンフェア』(フジテレビ系)や『医龍-Team Medical Dragon-』(フジテレビ系)など、数々の映画やドラマに出演。2013年に行われた『AKB48第15期生オーディション』に応募し、合格。2014年11月発売のシングル『希望的リフレイン』で初めて選抜メンバー入り。現在もAKB48の人気メンバーとして活躍している。

『向井地美音』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
___mion.m@mionnn_48【公式】『警視庁捜査資料管理室(仮)』 10/1(月) 夜11時スタート!【MV full】ジワるDAYS / AKB48[公式]Mama&Son@AKB48_staff

Share Tweet LINE コメント

page
top