grape [グレイプ]

ウマすぎませんか? 武藤敬司、中学生の頃に描いた絵がお世辞じゃなく「名作」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「天は二物を与えず」という、ことわざがあります。しかし、世の中には、二物も三物も与えられて生まれてきた人が少なからずいるものなのです。

そう…たとえば、プロレスラーの武藤敬司さんのように。

武藤敬司の隠れた才能

2019年3月18日、自身のTwitterを更新した武藤さんは「中学生のころに描いた絵」とコメントをつけて、1枚の絵を公開。

俳優のジェームズ・ディーンさんを描いた絵を、早速ご覧ください。

うまっ!!

プロレスラーとしての武藤さんの才能は誰もが知るところでしょう。

しかし、まさかあの武藤さんが絵の才能にも秀でていたとは…。武藤さんが「名作だろ」と自画自賛するのも納得のクオリティです。

これにはファンも度肝を抜かれたのか、称賛と驚きのコメントが殺到。

・これ全部、液体を相手に吹きかけるプロレスの必殺技『毒霧』で描いたんですよね。

・「能ある鷹は爪を隠す」とは、このこと。

・ウソだろ…。マジですごい。

プロレス業界で数々の偉業を成し遂げてきた武藤さんですが、ぜひアートの世界でも伝説を作ってほしいものですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@muto_keiji

Share Tweet LINE コメント

page
top