grape [グレイプ]

オードリー春日、番組で公開プロポーズ成功 涙を誘った『手紙』全文

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年4月18日放送のバラエティ番組『モニタリング』(TBSテレビ系)で、お笑いコンビ『オードリー』春日俊彰さんの、サプライズプロポーズの模様が放送されました。

番組では、春日さんが2008年から交際していた一般女性『クミさん』にプロポーズするまでを密着。

クミさんといえば、2009年に一部週刊誌に春日さんとの2ショット写真が載ったことがあり、2019年2月には『結婚間近』と報じられたこともありました。

また、コメントを求められた春日さんの所属事務所が「春日が一方的に狙っているだけ」と返答したことでも話題に。

しかし実際は11年以上も交際していたなんて、誰も想像していなかったことでしょう。

若林正恭、相方・春日のプロポーズに号泣

春日さんのプロポーズ成功だけでなく、相方の若林正恭さんと春日さんのコンビ愛でも視聴者の注目を集めている、今回の放送回。

番組中、春日さんのプロポーズ成功に号泣する若林さんの姿を見て、改めて2人のコンビ愛の深さを感じた視聴者は多くいました。

特に、若林さんの涙を誘った、春日さんからクミさんに向けた手紙全文がこちらです。

クミさん、今までたくさんの手紙をもらってきたけれど、今日、初めて手紙を書きます。

昨日、家にある数々の手紙を読み返してみました。春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、1か月記念、1年記念、春日が入院した時、M-1の日。

そのどれもが春日に対する気持ちであふれ、体のことを心配してくれ、最後は必ず「また、来年も同じように祝いたい」で終わっていました。

すべての手紙に、2人の将来に対してのたくさんの期待が詰まっていました。しかし年々、手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のものでした。手紙に変わって「結婚のことはどう考えてるの?」というメールになりました。

不安にさせて、悲しくさせて、つらい思いをさせて、ごめんなさい。結婚している友達が多くいる集まりで話に入っていけず、台所で料理をさせるフリをさせてごめんなさい。

結婚で何かが変わってしまうのが、怖かったんです。クミさんのことより、自分のことしか考えてこなかったんです。

好きな人の一生を幸せにする覚悟が生まれるのに、10年もかかってしまいました。長い間、待たせてごめんね。

これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけれど、焼き肉は絶対に食べ放題かもしれないけれど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけれど、ただ温泉に行く時、たまには特急に乗りましょうか。

この先の普通の日を、一緒に普通に過ごしたいです。

結婚してください、お願いします。

モニタリング ーより引用

ネット上には、祝福の声が数多く寄せられている、春日さんのサプライズ成功。入籍はこれからとのことですが、春日さんとクミさんならば、『普通』の幸せに満ちた家庭を築くことでしょう。

本当に、おめでとうございます!


[文・構成/grape編集部]

出典
モニタリング

Share Tweet LINE コメント

page
top