grape [グレイプ]

小泉今日子、昭和のアイドルから女優へ 豊原功補との関係は…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

昭和のアイドル、平成では女優業を中心として活躍している小泉今日子(こいずみきょうこ)さん。

『キョンキョン』の愛称で親しまれ、多数のヒットソングやドラマへの出演で男女問わず多くの人から支持されています。

そんな小泉今日子さんの出演作やインスタグラムでの交流、これからの活動といったさまざまな情報をご紹介します!

小泉今日子の出演ドラマ・映画

出演した映画やドラマ一覧が作れるほどの多数の作品で引っ張りだこの小泉今日子さん。ドラマ『愛しあってるかい!』(フジテレビ系)で椎名吹雪役を演じたほか、朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)での天野春子役と幅広い演技に定評があります。

映画でも『快盗ルビイ』では小悪魔的な女性・加藤留美役を務めたかと思えば、『グーグーだって猫である』の小島麻子役や『毎日かあさん』のサイバラリエコ役では日々を懸命に生きる女性を演じ分け、『踊る大捜査線』シリーズではなんと殺人鬼・ 日向真奈美役。

観客を飽きさせない演技力で、映画『陰陽師』では『日本アカデミー賞 助演女優賞』優秀賞を受賞。『風花』では同賞で『主演女優賞』優秀賞に輝いています。

近年の活躍としては、ドラマ『贖罪』(WOWOW)においては麻子役、『監獄のお姫さま』(TBSテレビ系)で主役の馬場カヨを演じています。

2018年には映画『食べる女』で主演を飾りました。

『小泉今日子』の出演作品を探す

歌手としての小泉今日子

小泉今日子さんがシングル『私の16才』でデビューしたのは1982年でした。デビュー当時はかわいらしいイメージでしたが、髪を切ってイメージチェンジ。

1985年の『なんてったってアイドル』で、アイドルの楽しさを生き生きと歌い上げた曲は大ヒット。小泉今日子さんを代表する曲となりました。

アイドルグループ『フィンガー5』の名曲、『学園天国』をカバーしヒットさせたこともあります。

『渚のはいから人魚』で第35回NHK紅白歌合戦に初出場して以来、『なんてったってアイドル』や『夜明けのMEW』で立て続けに紅白で年末をにぎやかせました。

近年では朝の連続テレビ小説『あまちゃん』で話題となった曲中のヒットナンバー『潮騒のメモリー』をリリース。デビュー35周年記念としてシングルをまとめたアルバム『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト1982-2017~』も発表しています。

小泉今日子が作詞を始めた『あなたに会えてよかった』

「自分は才能がないただの女の子」と思っていた小泉今日子さん。だからこそ、「観客にどうやって楽しんでもらえるか」と考えていたそう。

読書家であり、頭もよかった小泉今日子さんの才能を見出した人物が、音楽プロデューサーの田村充義さんです。ビクターのディレクターだった田村充義さんは、小泉今日子さんに「作詞をして欲しい」と頼みました。

始めは小泉今日子さんも断ったそうですが、「これからは自分で仕事を決めていかないと売れない時代になる」と説得され、発表された曲が『あなたに会えてよかった』です。

Instagramにスゴイ2ショットが!

2015年11月22日、ロックバンド『氣志團』のボーカル綾小路翔さんが、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題を呼びました。

なんと小泉今日子さんとの『肩組み』ショット。昭和生まれの綾小路翔さんにとって、小泉今日子さんはまさにあこがれのアイドルでしょう。

これにはネットも大盛り上がり。「うらやましい」「笑った」という声があふれていました。

小泉今日子の結婚相手 豊原功補との関係は…

2018年2月、小泉今日子さんは長年所属していた芸能事務所『バーニングプロダクション』から独立することと、俳優の豊原功補(とよはらこうすけ)さんとの交際を公表しました。妻子ある豊原功補さんとの交際に驚きが広がっています。

豊原功補さんも記者会見で交際を認めました。豊原功補さんは映画『受験のシンデレラ』で著名な映画賞を受賞した経験もある俳優です。

小泉今日子さんは1995年に俳優の永瀬正敏さんと結婚しましたが、2004年に離婚して独身。

一方の豊原功補さんは2019年現在、離婚協議を行っているという報道はありません。交際相手である小泉今日子さんともども、世間では厳しい意見が上がっています。

インターネットでは次のような声が交わされていました。

・まさかキョンキョンが不倫してたとは。

・自分の旦那とキョンキョンが不倫してたら…と考えてしまった。

・不倫するのやめて欲しい。

小泉今日子は子供を産まなかったが、『母親』に?

「子供がいようがいまいが、 大切な人に惜しみない愛情を注げる人になりたいと思った」と、自身の著作でつづったことがある小泉今日子さん。

2013年の大ヒットドラマとなった『あまちゃん』。小泉今日子さんも、主人公・アキの母親役として出演しています。アキを演じた女優・のん(本名は能年玲奈)さんとは、実の親子のように仲がよいそう。

女優・渡辺えりさんのブログでも、3人でお茶をする姿が投稿されることが。

母の日には「お母さん、ありがとう」というメッセージと共に、のんさんから小泉今日子さんのケーキが届けられたといいます。

逆にのんさんの誕生日には、のんさんが欲しがっていたミシンを小泉今日子さんと2人で連れだって買いにいくなど、プライベートでも親子のように接している姿が見られます。

左から小泉今日子、能年玲奈 2013年

左から小泉今日子、能年玲奈 2013年

小泉今日子の現在・これから

小泉今日子さんは2018年6月に、自身のウェブサイトで女優を休業すると発表しています。2020年に復帰の予定ですが、休業発表前に決定していた仕事には出演しています。

大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』(NHK)において、美津子役にキャスティングされていました。『いだてん』の脚本家は『あまちゃん』の宮藤官九郎さんです。

美津子は同作で狂言回しとして活躍する落語家・古今亭志ん朝の娘にして敏腕マネージャー。自身も代表取締役でありビジネスパーソンとしての一面もある小泉今日子さんの演技が見どころです。

多数のドラマや映画に出演するだけではなく、歌では数多くのヒットソングに恵まれ、作詞も手がけるといった多彩な才能に恵まれた小泉今日子さん。私生活では難しい局面を迎えています。小泉今日子さんのこれからの活動から、目が離せませんね。

小泉今日子プロフィール

生年月日:1966年2月4日
出身地:神奈川県
血液型:O型
所属事務所:明後日
所属レーベル:ビクターエンタテインメント

小泉今日子 主な出演映画

・『空中庭園』絵里子 役
・『やじきた道中てれすこ』お喜乃 役
・『グーグーだって猫である』小島麻子 役
・『トウキョウソナタ』佐々木恵 役
・『快盗ルビイ』加藤留美 役
・『毎日かあさん』サイバラリエコ 役
・『マザーウォーター』タカコ 役
・『涙そうそう』光江 役
・『リアル~完全なる首長竜の日~』真紀子 役
・『踊る大捜査線』シリーズ 日向真奈美 役
・『陰陽師~おんみょうじ~』青音 役
・『風花』レモン 役
・『食べる女』 餅月敦子役

小泉今日子 主な出演ドラマ

・『愛しあってるかい!』椎名吹雪 役
・『センセイの鞄』大町月子 役
・『贖罪』麻子 役
・『あまちゃん』天野春子 役
・『富士ファミリー』木下なすみ 役
・『とんび』たえ子 役
・『スーパーサラリーマン左江内氏』円子 役
・『すいか』馬場万里子 役
・『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』ママ 役
・『恋を何年休んでますか』有子 役
・『少女に何が起ったか』雪 役
・『花束』美智子 役
・『花嫁人形は眠らない』今日子 役

小泉今日子 主な楽曲

・『なんてったってアイドル』
・『学園天国』
・『あなたに会えてよかった』
・『私の16才』
・『潮騒のメモリー』
・『渚のはいから人魚/ヤマトナデシコ七変化』
・『快盗ルビイ』
・『木枯しに抱かれて』
・『夜明けのMEW』

『小泉今日子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
明後日映画『食べる女』メイキング小泉今日子「コイズミクロニクル」トレイラー映像 【第4弾】showayanocozey

Share Tweet LINE コメント

page
top