grape [グレイプ]

本宮泰風と松本明子は出会った日に結納!? 兄・原田龍二と似てる?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

本宮泰風

本宮泰風(もとみややすかぜ)さんは、刑事ドラマやVシネマなどで見せる存在感のある演技に定評のある俳優です。

少しミステリアスな雰囲気も魅力的。そんな本宮泰風さんの出演作や妻、兄弟などについてご紹介します。

本宮泰風の出演作

本宮泰風さんは、兄である原田龍二さんも出演した1994年のドラマ『シュプールは行方不明』(日本テレビ系)でデビューを果たしました。

代表作は『日本統一』

本宮泰風さんの代表作といえるのが、オリジナルビデオシリーズのVシネマ『日本統一』。2014年から30タイトル以上も続く人気シリーズです。

本宮泰治さんはこの作品で、ダブル主演を果たす俳優の山口祥行さん演じる不良仲間とともに極道の道へ進んでいく氷室役を演じています。

大人の色気の中に少し影を帯びた、直参の氷室役がはまっています。

2017年公開の映画『極道天下布武』では、ストーリーの中で重要な役どころとなる今西組幹部・徳澤組組長役を演じました。兄の原田龍二さんとは、この作品でも共演しています。

ほかに、2017年公開、北野武監督の映画『アウトレイジ最終章』や、2018年公開の映画『花は咲くか』に出演しています。

映画『ジューンブライド』初日舞台挨拶(左から)橋龍吾、南野陽子、椎名桔平、富田靖子、本宮泰風、大森一樹監督

映画『ジューンブライド』初日舞台挨拶(左から)橋龍吾、南野陽子、椎名桔平、富田靖子、本宮泰風、大森一樹監督

本宮泰風と妻・松本明子のプロポーズ秘話 2人の仲は?

本宮泰風さんの妻は、1983年にアイドルとしてデビューした松本明子さんです。

松本明子さんは現在、タレントとしてバラエティ番組などで活躍中。アイドルとしてデビューした松本明子さんでしたが、彼女を一躍有名にしたのが1992年放送のバラエティ番組『進め!電波少年』(日本テレビ系)でした。

過激なロケが売りのこの番組で、松本明子さん自身も数々の体当たりロケをこなしています。

寡黙な印象のある2枚目俳優の本宮泰風さんと、現在も多数の番組で自分の恥ずかしいエピソードを赤裸々に話す松本明子さんが夫婦ということを、意外に思う人も多いよう。

2人は、どのように結婚に至ったのでしょうか。

本宮泰風と妻・松本明子のなれそめ

2人が出会ったきっかけは、原田龍二さんと松本明子さんが共演をした際のこと。原田龍二さんが2人を引き合わせました。

2人は出会ってすぐに、お互いの実家を訪れて両親にも紹介。結婚前提での交際がスタートしました。

なんと、出会ったその日のうちに結納のようなものを終えてしまったそうです。

その後、松本明子さんは本人がいなくても本宮泰風さんの実家を訪れるように。本宮泰風さんが不在の状態で、結婚への話が進んでいきました。

そんな驚くようなきっかけからスタートした2人の結婚生活は、20年以上続いています。松本明子さんと義母は姉妹のように過ごしているそう。夫婦だけでなく、両親・兄弟とも仲がよいことがうかがえます。

もしかすると、静かな印象の本宮泰風さんと正反対のように思える松本明子さんの性格が、夫婦円満の秘訣なのかもしれませんね。

松本明子さんについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

本宮泰風と兄・原田龍二は似てる?

前述のとおり、本宮泰風さんの兄は俳優の原田龍二さんです。原田龍二さんは1990年に行われた『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で準グランプリ受賞したことがきっかけで、芸能界入り。俳優の道に進みました。

原田龍二

原田龍二

最近はバラエティ番組『ガキの使い!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時』(日本テレビ系)などで見せた、2枚目俳優らしからぬ体を張った出演シーンで話題になることも。

バラエティ番組『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)では各地の座敷わらしに会いに行き、数々の不思議な体験をしていることも視聴者の記憶に新しいでしょう。

原田龍二さんと本宮泰風さん兄弟は、ドラマ『今野敏サスペンス 警視庁東京湾臨海署~安積班』(TBS系)で刑事役と探偵役として共演しています。

TVドラマでの共演は2009年に放送された時代劇『水戸黄門』(TBS系)以来、実に10年ぶりとなります。

兄弟が同じ画面で共演している姿を観た、ネットの声を見てみましょう。

・原田龍二と本宮泰風って似てる!

・本宮泰風さんは原田龍二さんにそっくりなので、お?どっちだ?ってなったけど、声が違いますね。

・それぞれ違う魅力がありますが、兄弟そろって男前です。

兄弟だけあって、似ているという声が多数上がっています。2人共、男前で味のある俳優ですが、それぞれ異なる魅力を持った俳優として確固たる地位を築いていることが分かります。

原田龍二さんについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

本宮泰風の現在・これから

本宮泰風さんはドラマ『インハンド』(TBS系)や『ルパンの娘』(フジテレビ)などの数々のドラマや映画に出演して、その存在感を残しています。30タイトル以上続くVシネマ『日本統一』シリーズの今後も気になるところ。

これからもさまざまな作品で、少しミステリアスな大人の男の魅力を発揮していくことでしょう。

また、本宮泰風さんは総合格闘技やボクシングを特技としています。

過去にはプロボクサーを目指していたこともあるほどの腕前で、総合格闘家と互角の勝負をするほど。Vシネマ俳優の先輩である小沢仁志さんから「一番強い俳優」ともいわれています。

現在では俳優として活躍するかたわらで、アマチュア格闘技チーム『本宮塾』代表を務めています。格闘家としての活動も、注目していきたいですね!

本宮泰風 プロフィール

生年月日:1972年2月7日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:185㎝
所属事務所:トリプルエー

兄である俳優の原田龍二が先に芸能界入りし、それがきっかけでスカウトされ1994年にデビューした。2014年から続くVシネマ『日本統一』シリーズや、数々の映画やドラマに出演。俳優業のかたわら、アマチュア格闘技チーム『本宮塾』代表を務める。妻はタレントの松本明子。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top