grape [グレイプ]

「酷すぎる!」「ありえない…」 熊田曜子が明かした『夫のモラハラ』に同情の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2012年に一般男性と結婚した、タレントの熊田曜子さん。現在は6歳と3歳、0歳になる3人の娘の母親でもあります。

熊田さんは自身のブログやInstagramに、タレント業についてだけでなく、娘たちとの幸せな日常についても投稿しています。

しかし、2019年6月に熊田さんが投稿した内容に対し、ネット上で不穏な空気を感じる人が相次いでいるようです。

熊田曜子のInstagramに『夫のモラハラ』を疑う声

Twitterで話題になったのは、2019年6月に熊田さんがInstagramのストーリー機能を使って投稿したもの。

ストーリー機能とは、フォローしているユーザーに公開される、24時間限定の投稿。熊田さんは、ストーリー機能で以下のように投稿しています。

02:17

主人帰宅。もう少し静かに帰ってきてもらわないとみんな起きる。

kumadayoko ーより引用

03:01

旦那様好きなだけ飲んで帰ってきていいから静かに帰宅して下さい。

頑張って寝かしつけたのが水の泡。

kumadayoko ーより引用

朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。

食べるって言ったのに。

このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ。

kumadayoko ーより引用

明日一緒に夕食を食べましょうというお姑さんからのお誘い。

予定が入ってるし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた。

しかも、朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間。

さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られてる。ふぅ~しびれる。

kumadayoko ーより引用

お酒を飲んで帰宅した夫に寝かしつけた娘を起こされ、用意した料理を食べてもらえず、義母からもきつく当たられるという熊田さん。

ちなみに、上記の投稿で「一口も食べてもらえず処理した」と書かれていたのは、こちらの料理です。

ストーリーを見た人からは「捨てるくらいなら私が食べたい!」「こんなに豪華な料理なのに…」といった声が多数寄せられています。

ネット上で熊田さんのストーリーは拡散され、夫からのモラハラ(モラル・ハラスメント)を心配する声が上がっています。

・これをSNSに発信するって、かなりの覚悟を持ってのことだと思う。つらいんじゃないかな…。

・夫婦以前に、作ってもらった料理を食べないって酷すぎる!一生懸命作ってくれたのに。

・この年齢の3人の子どもを育てるって相当大変なのに、つらすぎるよ…。

・ここまできたら「次やったらご飯作らないからね」っていってもいいと思う。

一方、「芸能人がこういう愚痴をいうのはどうなんだ」「『私かわいそうアピール』に見える」「料理が下手なんじゃないか」といった批判的な声も。

しかし、芸能人とはいえ1人の人間であり、母親です。熊田さんが『モラハラ』と感じているかは分かりませんが、つらい思いをしているのは事実でしょう。

自分の人生のため、そして我が子たちのために、熊田さんは夫婦で正直な気持ちを伝え合ったほうがいいかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
kumadayoko

Share Tweet LINE コメント

page
top