grape [グレイプ]

三上博史に「今もかっこいい!」の声 『下町ロケット』が人気、朗読でも活躍

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

三上博史

三上博史(みかみひろし)さんは、ミステリアスな魅力と演技力を持ち、多くのファンがいる俳優です。

ブレイクした作品や映画、ドラマ以外での活動など、三上博史さんについてさまざまな情報をご紹介します。

三上博史の代表作は? ドラマや映画に多数出演

三上博史さんがブレイクするきっかけになった作品は、ドラマ『君の瞳をタイホする!』(フジテレビ系)です。東京都渋谷の警察署を舞台にしながらあまり事件を扱わず、もっぱらコンパやナンパのシーンが描かれました。

三上博史さんは田島鋭次役で出演。当時すでに人気だった陣内孝則さんと柳葉敏郎さんと共演したことで、三上博史さんの人気が急上昇したのです。

その後も多数のドラマや映画に出演した三上博史さんは、1989年に『エランドール賞』の新人賞を受賞しました。人気だけでなく実力もある俳優として俳優のキャリアを積み、いまに至ります。

三上博史は『月9』に多数出演

ドラマ『君の瞳をタイホする!』(フジテレビ系)に出演して人気をさらに高めた三上博史さんは、その後も多くのTVドラマに出演します。特にフジテレビの月曜日の午後9時開始のドラマ、通称『月9』に多数出演。

月9ドラマでの三上博史さんの出演作には、『君が嘘をついた』『世界で一番君が好き!』『この世の果て』などがあります。

三上博史さんは単にイケメンというだけではなく、その演技力も評価されました。ドラマ『あなただけ見えない』(フジテレビ系)では3つの人格をもつ多重人格者という難しい役を演じ、演技派の俳優としての地位を確立しました。

三上博史の代表作は映画『私をスキーに連れてって』

三上博史さんの代表作といえば映画『私をスキーに連れてって』です。この映画は大ヒット。スキー場は若者で賑わい、空前のスキーブームが起こりました。

映画の中で三上博史さんは、主役の矢野文男を演じました。矢野文男は、普段は冴えないサラリーマン。ですが、ゲレンデに出ると一流のすべりを見せるスキーヤーになります。

矢野文男はスキー場で出会った、原田知世さん演じる池上優と恋に落ちることに。恋に仕事にスキーに、二転三転するストーリーは当時の若者に大きな影響を与えました。

2018年1月に放送されたラジオ番組『J-WAVE SPECIAL SNOW RESORT SHINSHU TAKE ME OUT TO THE SNOWLAND』(J-WAVE)で三上博史さんは当時のエピソードを語っています。

『私をスキーに連れてって』が収録されたのは4月。通常のスキー場では雪がなくなっていたので、標高2千mの地で撮影が行われました。

気温はなんとマイナス30℃。歯をガチガチといわせながら、カメラが回る直前までランタンで暖を取り、撮影を続けたそうです。大ヒット作の裏側にはこのような撮影事情がありました。

『下町ロケット』では主演を務める

三上博史さんは、2011年に放送されたドラマ『下町ロケット』(wowow)で主役の佃航平役を演じています。

佃航平が経営する下町の町工場、佃製作所は突然特許訴訟を起こされて、特許技術の裁判を行うことに。得意先から取引を断られ、従業員から反発をくらうなど逆境や妨害が続く中、佃航平は迷いながらも自分の信念を貫き乗り越えていくというストーリーです。

周りを固める演技派の俳優たちの中でも、三上博史さんは安定感がある演技で視聴者を惹きつけました。wowow版のドラマは全5話で終了しましたが、「また三上博史さんが演じる佃航平を見てみたい」というファンからの声が上がっています。

ちなみに、2015年から放送されたTBSテレビ版のドラマ『下町ロケット』では、阿部寛さんが佃航平役を演じました。

『三上博史』の出演作品を探す

三上博史は多彩な表現力を持つ 朗読にも定評が

三上博史さんは朗読の活動もしています。青森県三沢市にある三沢市寺山修司記念館では、三上博史さんがイベントに参加して寺山修司さんの作品の朗読を行なっています。

2019年5月に行われた『寺山修司記念館フェスティバル2019春』ではライブ『世界の涯てまで連れてって』を開催。歌や朗読を披露しました。

三上博史さんは2013年に朗読のCDをリリース。芥川龍之介の『藪の中』や『仙人』、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』など名作を時には激しく、時にはおだやかに朗読しています。

三上博史さんというフィルターを通すことで、名作により味わい深く感じ入ることができます。

三上博史が結婚しない理由とは?

芸能活動を40年近く続けている三上博史さんは、現在も独身です。

結婚しない理由についてファンの間ではさまざまなうわさが飛び交っていますが、三上博史さん本人からの結婚に関するコメントは出ていないので、実際の理由は分かりません。

人気の高い三上博史さんを射止めるのはどんな女性なのか、気になりますね。

三上博史の最新情報

三上博史さんは2019年4月放送開始のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)や2019年2月に公開の映画『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』に主演で出演するなど、数々のドラマや映画で活躍しています。

ドキュメント番組『小さな村の物語 イタリア』(BS-日テレ)ではナレーターとしてイタリアの村の歴史をその渋いボイスで語ります。2019年7月公開の映画『北の果ての小さな村で』では、予告編のナレーションを行うなど幅広い分野で活躍。

これからもそのミステリアスな魅力で多くのファンをとりこにするであろう、三上博史さんの活躍を期待しています!

三上博史 プロフィール

本名:
生年月日:7月23日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:171㎝
所属事務所:有限会社三上事務所

1979年制作のフランス映画『草迷宮』に主演し俳優デビュー。1988年に放送されたドラマ『君の瞳をタイホする!』(フジテレビ系)でブレイクを果たした。2019年のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)など、話題の映画やドラマに数多く出演している。ほかにも歌手活動や朗読を行うなど多彩な才能を持つ。

『三上博史』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
@shudansasen_tbsJ-WAVE SPECIAL SNOW RESORT SHINSHU TAKE ME OUT TO THE SNOWLAND

Share Tweet LINE コメント

page
top