grape [グレイプ] entertainment

羽野晶紀と旦那・和泉元彌のLINEに爆笑 息子・和泉元聖も狂言師として活躍

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

羽野晶紀

俳優やタレントとして活躍する羽野晶紀(はのあき)さん。

狂言師の和泉元彌(いずみもとや)さんの妻であり、夫婦仲よしのエピソードが世間に知られるなど、円満な家庭を築いています。

ここでは羽野晶紀さんの活動内容や、和泉元彌さんが送ったLINEについてなど、さまざまな情報をご紹介します。

羽野晶紀と和泉元彌は2002年に結婚

羽野晶紀さんは2002年に、狂言師の和泉元彌さんと結婚しています。

結婚後は、長女の和泉采明(いずみあやめ)さんと長男の和泉元聖(いずみもときよ)さんを授かりました。現在は2人共、狂言師として活躍しています。

羽野晶紀さんは子供を授かってから家庭に入りましたが、2008年に復帰。その後は舞台やドラマ、映画、バラエティ番組と、幅広く活躍の場を広げています。

和泉元彌が羽野晶紀に送るLINEが情熱的!

和泉元彌さんが、2019年1月25日放送のトークバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。その中で、羽野晶紀さんに送るLINEがかなり情熱的であることが明かされました。

羽野晶紀さんと和泉元彌さんは、食事やリップクリームを共有するなど、夫婦仲がとてもいいのだそう。

そんな仲のいい2人ですが、羽野晶紀さんは和泉元彌さんが送ってくるLINEに対して、こんなクレームがあるといいます。

ものすごく面倒くさい。日常会話をしたいのに非常に想いがこもった文章を送ってきます。

ダウンタウンDX ーより引用

その後、番組では2人のLINEのやりとりが公開されました。その内容が、こちら。

羽野晶紀:いま、予防接種の紙もらいに区役所の予防対策課に来てる。

和泉元彌:お疲れ様。子どもの予防接種。大切、大切。あれ?晶紀…もしかして僕の愛の予防接種を打った?まぁ、僕のウイルスは進化するのでその予防接種はすぐに効かなくなる。そしてまた、貴女は恋の病にかかる。

和泉元彌:おーい。

和泉元彌:はぁ…僕にも、良い予防接種がないかなぁ…。

和泉元彌:抗体ができないまま17年が経ちました。いつも恋煩いです。しかも最近は片思いのカンが…。先生!特効薬を下さいな。

和泉元彌:まもなく到着です。

羽野晶紀:そだねー

ダウンタウンDX ーより引用

和泉元彌さんの熱い文章に対し、羽野晶紀さんの返答は「そだねー」のひと言。これには、スタジオも笑いの渦に包まれました。

和泉元彌さんは時々、長文の中に明日の予定など大事な内容を入れていることもあるのだそう。

しかし、羽野晶紀さんは和泉元彌さんの文章を斜め読みしていて、重要なことが伝わっていない時があるといいます。

和泉元彌さんは番組で、羽野晶紀さんが長文のLINEをちゃんと読んでくれないことを嘆いていました。

羽野晶紀は『ヒルナンデス!』に多数出演

羽野晶紀さんはお昼に放送される情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に頻繁に出演しています。

同番組では、『格安コーデバトル』というコーナーがあります。芸能人が制限時間と上限金額の範囲内で、格安のコーディネートを考えるという内容です。

羽野晶紀さんも『格安コーデバトル』に何度か挑戦したことがあります。2018年9月4日の放送では『ららぽーと横浜』を舞台に、タレント・安めぐみさんとのバトルを繰り広げました。

制限時間30分、予算1万8千円の設定で、テーマは『オトナの水族館デート』。モデルの近藤千尋さんのサポートを受けながら、羽野晶紀さんは見事、勝利しました。

視聴者からも羽野晶紀さんのコーディネートを推す声が上がっていました。

・羽野晶紀さんが勝ちそう!

・やっぱり勝ったのは、羽野晶紀さんだった。

・今回は羽野晶紀さんが勝利かな。

羽野晶紀は俳優だけでなく歌手としても活動していた!

羽野晶紀さんは俳優として、多くの映画やドラマに出演。また、バラエティ番組などにも多数出演するタレントとしても知られています。

過去には、歌手として活動していたことも。歌手のイメージを持つ人は少ないかもしれませんが、1991年から1992年にかけてシングルやアルバムをリリースしています。

シングル曲には『Too Lucky!』や『永遠を少しだけ』、『君のために雪を降らそう』などがあります。

アルバムは10曲を収録した『桜蘭〜Rolan〜』や、7曲を収録した『ハノアキの大冒険Vol.1 ラパンダちゃん』の2つをリリースしました。

俳優やタレントだけではなく、マルチな才能がうかがえます。

羽野晶紀のインスタは?近況を報告しているブログが大人気!

羽野晶紀さんは、インスタグラムのアカウントを持っています。

また、公式ブログ『なんかええよなあ〜』を開設しており、プライベートに関することなど、さまざまな情報を発信。2008年から投稿が続けられていて、家庭円満な様子も投稿されています。

投稿ペースはその時々によりますが1日1回、少なくとも2日に1回くらいで更新。

ブログ開設当時の2008年から2010年にかけては、毎月100~200回も更新しています。

子供たちの様子や家族でお出かけしている様子などは心が和む内容です。

過去の内容も含めて、羽野晶紀さんの様子が気になる時はブログをチェックしてみましょう。

羽野晶紀の現在・これから

羽野晶紀さんは2008年に芸能界に復帰し、以降、さまざまな仕事をしています。

現在は、毎週金曜日の9時50分から放送されている生活情報番組『よ〜いドン!』(関西テレビ系)に、金曜日のレギュラーとして出演。

2019年6月18日放送のトーク・バラエティ番組『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ系)には、ゲストとして出演しました。

同年9月30日からスタートする連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)では、荒木さだ役を演じます。

また、NODA・MAP 『Q:A Night At The Kabuki』という舞台にも出演。2019年10月8日以降、東京芸術劇場プレイハウスや新歌舞伎座など4会場での上演が予定されています。

羽野晶紀さんの今後の活躍も楽しみですね!

羽野晶紀 プロフィール

生年月日:1968年8月22日

出身地:京都府

血液型:B型

身長:162cm

所属事務所:東宝芸能

大学在学中に『劇団☆新感線』に入団。結婚や出産などで一時、芸能界を休業し、その後、復帰。2018年には17年ぶりとなる『劇団☆新感線』の舞台に出演。『髑髏城の七人 season月 下弦の月』では27年前と同じ役柄を演じきった。俳優のほか、タレントとしても多数のTV番組で活躍中。


[文・構成/grape編集部]

出典
hano_akiダウンタウンDXちゃちゃ入れマンデー東宝芸能

Share Tweet LINE コメント

page
top