grape [グレイプ]

内博貴がジャニー喜多川に宛てたメッセージが話題に 昔の活動は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

タレント、俳優として活躍している内博貴(うちひろき)さん。美しい容貌と高い演技力や歌唱力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな内博貴さんの温かいメッセージや出演作、これからの活動といったさまざまな情報をご紹介します!

内博貴がジャニー喜多川に宛てたメッセージ

内博貴さんが2019年6月24日に、『Johnny's web』の自身のページに投稿した内容が話題となっています。

『Johnny's web』は、ジャニーズ事務所が運営するファン専用サイトです。内博貴さんが投稿した内容を『縦読み』すると意味深なメッセージが読めるとファンの間で騒ぎになりました。

『縦読み』は、文章の中で、1行の先頭だけをとりだして読むと違う文になるというもの。内博貴さんが投稿した文章で、先頭を取り出した文章は次のように解読できるといいます。

ジャニーさんよ、まだ元気な姿は見ていたいよ。この思い届け

元の文章は『ジ/や/新/ー/さ/ん/よ/ま/だ/元/気/な/姿/わ/見/て/い/た/い/よ/。/こ/の/思/い/届/け』でした。

縦読みでは『や』『新』『わ』など、一見意味が通らない文字を小文字にしたり、『新』を『にい』と読んで『に』としたり、『わ』は『を』とするなど整理して読みます。

ジャニー喜多川さんは6月18日に救急搬送され、容体が心配されていました。7月1日にジャニーズ事務所から、『くも膜下出血で入院中』と発表されています。

※写真はイメージ

内博貴の出演作は? ドラマや舞台にも

内博貴さんは12歳という年齢でジャニーズ事務所に入ります。レッスンを重ね、実力が認められてたてつづけにジャニーズグループの『NEWS』と『関ジャニ∞』に加入しました。

『NEWS』としては『NEWSニッポン』や『希望~Yell~』といった曲をリリース。また、2003年にはドラマ『僕の生きる道』(フジテレビ系)の吉田均役を務めています。

吉田均は受験を目前にして焦る高校生でした。内博貴さんは、受験生特有の神経質さと成長していない未熟さを見事に表現。『第6回日刊スポーツ・ドラマグランプリ新人賞』に輝きました。

2008年にはドラマ『一瞬の風になれ』(フジテレビ系)で主演を務め、『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)では織田武長役にキャスティングされています。

『一瞬の風になれ』は、インターハイを目指す高校生たちの物語。内博貴さんが演じた神谷新二は、3年という学年から最後の大会に向かって全力で努力する高校生です。内博貴さんは、神谷新二の焦りや18歳という年齢からくる不安定さを表現していました。

『ヤマトナデシコ七変化』は、イケメン4人組がコンプレックスを持っている少女・スナコを助けて『世界一のレディにして見せる』という、シンデレラストーリーです。

内博貴さんは、織田武長役として、年長の大学生というポジションから周りの人間を手助けする役回りを演じました。『イケメン』としても2階から投げられた竹刀を片手で受け止めるというシーンを成功させて「カッコイイ…」と現場からも評価されています。

内博貴は舞台にも出演

※写真はイメージ

内博貴さんのすぐれた演技力は舞台でも発揮されました。ジャニーズグループの『少年隊』が主演する舞台『PLAYZONE』や堂本光一さん主宰の『Endless SHOCK』に出演しています。

初主演は『ガイズ&ドールズ』でした。ニューヨークの賭博師と女性たちが繰り広げる華麗なミュージカルで、原作はブロードウェイです。映画版が『野郎どもと女たち』というタイトルで制作されており、マーロン・ブロンドの主演で記憶している人も多いといわれます。

2015年には『ペール・ギュント』にも主演しました。同作は『人形の家』で知られる劇作家・イプセンが手がけた脚本で、主人公ペール・ギュントが自分を探す旅に出るというもの。難解な劇を内博貴さんは見事に演じ切っています。

また、ミュージカルの主演としては『グレイト・ギャツビー』があります。原作はフィッツジェラルドの小説で、華やかな20世紀初頭のアメリカを舞台に、人間の真心とは何かを問う作品でした。

内博貴さんが演じるジェイ・ギャツビーは毎夜盛大なパーティーを開く謎めいた青年。ジェイ・ギャツビーはレオナルド・ディカプリオが演じて映画化されたことでも知られています。

内博貴さんは見果てぬ夢を追いかけ、21世紀となってもなお愛されるジェイ・ギャツビーという青年を演じて、観客から好評を得ていました。

内博貴さんの舞台に関しては、ファンからツイッターやブログで次のような意見が上がっています。

・最高でした。すっかり見入ってしまいました。

・内博貴という役者がまた最高なんだよ。

・内博貴は、歌いかたも、台詞も、あんなに表現のしかたがあるなんてすごい。

内博貴の昔に何があった?

2005年に、当時18歳だった内博貴さんは活動を休止します。原因は、未成年でありながらアルコールを摂取したことでした。

ジャニーズ事務所は内博貴さんに無期限の活動自粛という処分を下しています。内博貴さんは、謹慎中にギターを買い、ストリートライブを行うなどして自主的に音楽の技術を磨きました。

内博貴さんは2007年にソロコンサートで復帰。それまで加入していた『NEWS』と『関ジャニ∞』への復帰について、公式からアナウンスは出ていません。

内博貴の現在・これから

内博貴さんは、2019年2月から3月にかけてミュージカル『Endless SHOCK』に出演しました。公演回数1700回となる人気ミュージカルに内博貴さんはライバル役として華を添えています。

また、6月には舞台『イン・ザ・プール』に出演しています。7月には東京公演があり、内博貴さんの舞台を待ち望むファンの熱気も上がりました。

8月にも舞台『ブラックorホワイト』で中本役を担当。同作はパワハラかどうかを確認すべく奮闘するコメディで、『Endless SHOCK』や『イン・ザ・プール』とは違った演技が期待されます。

内博貴さんは、自分の才能をきちんとみがきキャリアを積み上げてきました。これからも、たゆまぬ努力でミュージカルや舞台で活躍していくことでしょう。これからの内博貴さんに期待が集まっています!

内博貴 プロフィール

生年月日:1986年9月10日
出身地:大阪府
血液型:AB型
所属事務所:ジャニーズ事務所


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top