grape [グレイプ]

中山秀征が「家庭に居場所がない」とポロリ 過去には『相方』がいた?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

中山秀征

タレントとして活躍する中山秀征(なかやまひでゆき)さん。

軽快なトーク力が持ち味で、情報番組やバラエティ番組でMCを務め、また、ボウリングや書道などマルチな才能を持っています。

ここでは、中山秀征さんに相方がいた過去や、特技、話題となった『another sky』についてなど、さまざまな情報をご紹介します。

中山秀征はかつてお笑いコンビを組んでいた

現在は1人でTVに出演している中山秀征さんですが、1985年に元相方の松野大介さんと『ABブラザーズ』というお笑いコンビを組んでいました。

ABブラザーズは、バラエティ番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)や、ラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)などのレギュラーを持ち、人気のお笑いコンビとして活躍。

しかし、バラエティ番組『ライオンのいただきます』(フジテレビ系)のレギュラーを卒業して以降、コンビとしての露出度が減っていきました。

当時、目の前の仕事をこなすあまり、コンビで披露するネタが少なくなっていく中、お笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』やお笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』、『B21スペシャル』など、『お笑い第3世代』と呼ばれたお笑い芸人たちが次々に登場。

中山秀征さんは、「コンビとしてネタを作ってもう一度勝負しよう」と奮起したようです。

しかし、当時のマネージャーから「負けを認めろ、その代わりお前は1人で戦っていける。芝居・音楽・バラエティ番組で頑張れ」といわれたことをきっかけに、ABブラザーズは解散しました。

中山秀征は現在もTVやラジオなど幅広く活躍中!

中山秀征さんは2019年7月現在、51歳。1985年のデビューから30年以上、芸能界で活躍し続けています。

現在は、毎週日曜日に放送されている情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)にMCとしてレギュラー出演し、番組を引っ張る存在に。

ほかにも、『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(ニッポン放送)などラジオ番組のレギュラーを2本持ち、ネスレアミューズのトーク番組『中山秀征のカフェする!?』が毎週木曜日に配信中です。

また、出身地である群馬県の『ぐんま大使』に就任し、こんにゃくパークの『こんにゃく大使』にも任命されるなど、幅広く活躍しています。

中山秀征 「家庭に居場所がない」とポロリ

中山秀征さんが2019年6月25日放送のラジオ番組『中川家DAYS』(ニッポン放送)に出演。家庭についての本音が飛び出す場面がありました。

この日は、中山秀征さんのデビュー当時の話に。高校生の時から芸能界で活動し、現在に至るというこれまでの活躍が明かされます。

一方、「家庭では全然ダメ」と語る中山秀征さん。まず、家庭の状況をこのように説明します。

うち、子供4人いるんだけど、一番上が大学生ですから!大学3年生!

あとは高1、中2、中1で全員男の子。全員が揃った時、大変な騒ぎだよ、(身体が)デカくてもう!

月に40kgくらい米炊いている!米を炊いても、炊いても、なくなるんだよ!

洗濯物を洗っても、洗っても、洗濯だからね!

そして、家庭での自身の立場を明かしました。

家だと母親が色々やっているから、家のことはカミさんに任した方がいいし…。

そうすると「俺の居場所って何だろう」って時々思うんですよ!

行く先々でカミさんとぶつかるってあるじゃん?動線すべてぶつかる!何通りもあるのに!

全部逆行しているみたいな!家でもさ、バミリ(立ち位置などを示す印のこと)とかつけてほしいんだよね…。

芸能界では目覚ましい活躍を見せる中山秀征さんですが、家庭では一般の人と同じような悩みを抱えているようです。

中山秀征の特技は書道とボウリング

中山秀征さんの特技は書道です。書道は、小学校1年生の時に兄の影響で始め、小学2年生の時に地元・群馬県のコンクールで賞をもらったことがきっかけでのめり込みました。

家でも息子たちの書道の宿題をサポートしたり、『第34回産経国際書展』に特別出展したりするなど、書道に関して精力的に活動しています。

また、ボウリングのうまさも有名です。最初は趣味として始めましたが、プロテストを受けることを決意し、アメリカで猛特訓した経験があります。

お正月の風物詩であったバラエティ番組『新春かくし芸大会』(フジテレビ系)でも、見事なパフォーマンスを見せていました。

中山秀征の感動的な再会が話題となった『another sky』

中山秀征さんが2018年11月30日放送のバラエティ番組『another sky』(日本テレビ系)に出演。第2の故郷として選んだのは、フランス・パリでした。

番組でパリに訪れた中山秀征さんは、ワインバーやルイ・ヴィトン本店、日本人街のうどん店を訪ねた後、第7区にある『あい田』を訪問。『あい田』は、日本料理として2008年に初めてミシュラン1ツ星を獲得した名店です。

『あい田』のオーナーシェフ・相田康次さんは元タレントで、中山秀征さんにとって後輩にあたります。

2人は、『another sky』で約30年ぶりに再会。デビュー当時は、番組が終わった後、いつも一緒に過ごしたようで、料理上手の相田康次さんに毎晩ご飯を作ってもらっていたそうです。

とても仲がよかった2人が疎遠になってしまったきっかけは、相田康次さんがタレントを辞めたことでした。

とにかく辞めなければチャンスが来る。それだけが生きがいだったからね自分が。この場にいなければチャンスは来ないと。

離れた瞬間にそのチャンスは誰かに行くと思っていたんで。相田にもそういう風に。

another sky ーより引用

相田康次さんを必死に説得し、「それでも辞めるのか」と訪ねた、中山秀征さん。それに対し、相田康次さんは「辞める。料理のほうをやりたい、パリに行くんだ」と伝え、料理の道へ進みました。

相田康次さんが芸能界とは違う世界へ行ってしまったため、連絡が途絶えてしまったそうです。

月日が流れ、中山秀征さんは芸能界の仕事に邁進し、順風満帆に過ごしていた2008年のこと。夕方のニュース番組で『日本人で初めてフランスのミシュランの星を獲得した相田さん』といったニュースが放送され、驚きと共に、中山秀征さんは自分のことのように喜びます。

中山秀征さんはこの時、「人生や勝負は1つじゃない。変えたっていいんだ。そういう岐路がたくさんある」ということを学んだそうです。30年ぶりの感動の再会は、大きな話題になりました。

中山秀征のインスタは地元愛や家族愛にあふれている!

中山秀征さんはインスタグラムのアカウントを持っていて、家族とのプライベート写真や地元での写真などを多数掲載しています。

中山秀征さんの仕事や、プライベートの様子がうかがえます。

中山秀征の現在・これから

中山秀征さんは現在、『シューイチ』のほかにも、ラジオ番組から人気に火がつきTV番組となった『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(J:COMテレビ)、歌番組『昭和歌謡パレード』(BSフジ)にMCとして出演。

また、毎週木曜日にはラジオ番組『中山秀征のクイズイマジネーター』(NHK ラジオ第一)が放送中です。

さらに、2019年8月12日には『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』が開催。

ダンスグループ『MAX』やお笑いコンビ『アンガールズ』の山根良顕さんなどが参加。昭和歌謡曲や平成を彩った数々のヒットソングを披露しました。

TVにラジオととても忙しく、精力的に活動している中山秀征さんのこれからの活躍も期待したいですね。

中山秀征 プロフィール

生年月日:1967年7月31日

出身地:群馬県

血液型:B型

身長:173cm

所属事務所:ワタナベエンターテイメント

1985年に元相方の松野大介とお笑いコンビ『ABブラザーズ』を結成。数々の人気バラエティ番組に出演するコンビだったが、1990年代に解散。以降は、タレントとしてバラエティ番組に出演するようになり、持ち前のトーク力で多数のレギュラーを獲得。2019年7月現在はTV番組4本、ラジオ番組2本のレギュラーを持ち、群馬県の『ぐんま大使』に任命されるなど幅広く活躍中。


[文・構成/grape編集部]

出典
shu1tvanother skyhidechan0731中山秀征のクイズイマジネーターワタナベエンターテインメント

Share Tweet LINE コメント

page
top