grape [グレイプ]

「どこまでイイ人なんだ」 サンシャイン池崎の『愛猫家』に拍車がかかる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年7月上旬、超絶怒涛の悪口をつづったTwitterアカウントの存在が発覚したサンシャイン池崎さん。

「悪口」といいつつ、愛猫2匹のノロケばかりを投稿したTwitterは、わずか1日ほどでフォロワー数を30万人以上も増やすほどの話題を呼びました。

そんな中、再びサンシャイン池崎さんの愛猫家ぶりに称賛の声が上がっています。

猫の保護団体でボランティア活動

サンシャイン池崎さんの愛猫である『風神』『雷神』は、猫の保護活動を行うNPO法人『猫の森』から引き取った、元保護猫です。

その後、サンシャイン池崎さんは同団体にボランティアとしても参加していることを報告。

多忙な中でも、猫のために尽力するサンシャイン池崎さんの姿に感銘を受けた人は多く、「素晴らしい」といったコメントが多く寄せられています。

・保護猫活動を紹介してくれてありがとう!

・猫が好きなだけでなく、ボランティア活動までできる人は少ない。尊敬します。

・我が家の猫も、保護猫です!

・どこまでいい人なんだ…。

また、サンシャイン池崎さんのような発信力のある人がボランティアとして参加することにより、保護猫活動の認知度アップを期待する声も。

すっかり愛猫家としての立場を確立したサンシャイン池崎さん。自身の保護猫活動を伝えることで、1匹でも救われる猫が増えるといいですね。

なお、サンシャイン池崎さんがボランティアとして参加している猫の森では、劣悪な環境で飼育されている90匹の猫を保護するためのクラウドファンディングを行っています。

ボランティアとして参加はできなくても、私たちにできることがあります。ぜひ、一度ご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ikezaki_YEAH

Share Tweet LINE コメント

page
top