grape [グレイプ]

桐山照史のヒゲに「かっこいい!」 『朝ドラ』でも活躍

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

桐山照史(きりやまあきと)さんは男性アイドルグループ『ジャニーズWEST』のメンバーです。アイドルとしてだけではなく俳優としての活動歴も長く、多くのドラマに出演経験があります。

ここでは、桐山照史さんのアイドルとしての姿、俳優として出演した作品、今後の活動状況についてご紹介します。

桐山照史はジャニーズWESTのメンバー!

桐山照史さんは2002年にジャニーズ事務所に入所。現在はジャニーズWESTのメンバーとして活動しています。

ジャニーズWESTは2014年にシングル『ええじゃないか』でCDデビューを果たしました。2019年の4月までの間に合計12枚のシングルを発売。

ジャニーズWESTのメンバーは桐山照史さんを含め7人で構成されています。それぞれの出身地は大阪府と兵庫県のみです。デビュー曲『ええじゃないか』も関西色が強い楽曲となりました。

桐山照史の髪型やひげが「かっこいい」

アイドルとしていつも清潔感を保っているジャニーズ事務所のメンバーですが、その中でも桐山照史さんが見せる髪型やひげが「かっこいい」とファンの間でウワサになることがしばしば。

桐山照史さんは生放送のバラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の木曜日にレギュラー出演し、リアルタイムで髪型やひげスタイルを見せてくれているのです。

ネット上では、こんな声が見られます。

・照史くんは断然前髪ありがいいですね!

・照史くん、重めの前髪ある髪型が好きです。

・照史くんのひげ・黒髪がめちゃめちゃ好きなんです。

・いつもの照史くんの可愛い笑顔で終わり。ひげは本当に似合ってたよ。

黒髪で重めの前髪を作るヘアスタイルや、ひげを生やしているビジュアルが人気のようですね。

桐山照史の出演ドラマ

桐山照史さんがジャニーズWESTとしてCDデビューしたのは2014年です。それ以前から、俳優として活動していました。

2008年にはドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』(日本テレビ系)に出演。2010年に放送のドラマ『流れ星』(フジテレビ系)、2013年にはドラマ『真夜中のパン屋さん』(NHK)と話題作に顔を見せます。

ジャニーズWESTとして活動を開始して以降は、2015年に阪神・淡路大震災20年ドラマとして放送された『二十歳と一匹』(NHK)、2016年のドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)など数多くの作品に出演経験があります。

桐山照史 ドラマ『ごくせん』で活躍

桐山照史さんが出演した『ごくせん(第3シリーズ)』は2002年、2005年にも放送されシリーズ化されるほど人気の作品。桐山照史さんは倉木悟役で登場します。

『ごくせん』は任侠集団・大江戸一家で育った仲間由紀恵さん演じる主人公・山口久美子が、不良ばかりそろっているクラス・3年D組の担任になるところから物語がスタート。大江戸一家で鍛えられた度胸とケンカの強さで活躍する学園ドラマです。

第3シリーズとなった2008年の主要メンバーは、オーディションで決定されました。総勢600人の中から書類選考で300人、面接で28人まで絞られました。

とても狭き門でしたが、桐山照史さんは見事主要メンバーの1人に抜擢されたのです。

桐山照史、『朝ドラ』出演の夢を叶える!

アイドルだけではなく俳優としても着実に実力をつけていった桐山照史さんは、2015年に連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)に出演。

桐山照史さん演じる白岡榮三郎は、波瑠さんが演じたヒロイン・あさが嫁いだ両替屋の三男。病死の長男や商いに興味のない次男(あさの夫)の代わりに跡取りとして育てられた人物です。

桐山照史さんが抜擢された理由は「白岡榮三郎は人懐っこい性格だが将来社長となるシャープな側面があり、柔らかさと鋭さの両方を表現してくれるから」とのこと。

出演が発表された後のインタビューで、桐山照史さんは「夢だった朝ドラ出演が現実になり喜びと不安、緊張もあるが、自分らしい榮三郎を演じたい」と喜びを噛み締めていました。

桐山照史は番組MC経験も 多彩な才能の持ち主

アイドルと俳優の2つの顔をもつ桐山照史さんですが、2019年4月27日放送のバラエティ番組『ホンキで弟子入り!免許皆伝』(フジテレビ系)で、MCも務めることに。

『ホンキで弟子入り!免許皆伝』は1000年以上前に師匠から弟子へと伝授されていた奥義を、芸能人たちが本気で弟子入りして習得に挑戦するという内容です。

地上波では初のソロMCとして抜擢された桐山照史さんは「最初はとても緊張し汗も止まらなかったが、南原清隆さんが隣にいてくれた安心感で最後は楽しめた」と語っていました。

桐山照史の現在・これから

桐山照史さんは現在、毎週木曜日のレギュラーとして『ヒルナンデス!』に出演中です。また、同じく木曜日にラジオ『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(文化放送)でジャニーズWESTのメンバー中間淳太さんとともに出演しています。

TV番組のほかには、ファッション雑誌『Oggi』の8月号に登場。

ジャニーズWESTとしては、2019年7月に『THE MUSIC DAY 2019〜時代〜』(日本テレビ系)、『音楽の日』(TBS系)、『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)と、多数の音楽番組に出演します。

アイドル・俳優・MCと幅広く活動している桐山照史さん。これからの活躍からも目が離せませんね!

桐山照史 プロフィール

生年月日:1989年8月31日
出身地:大阪府
血液型:A型
所属事務所:ジャニーズ事務所

2002年にジャニーズ事務所に入所。2014年にジャニーズWESTとしてシングル『ええじゃないか』でCDデビュー。ジャニーズWESTで活動する前からドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』や『真夜中のパン屋さん』に俳優として抜擢される。演技力の評価が高く、アイドル活動のかたわら2015年には連続テレビ小説『あさが来た』に出演し話題に。2019年に入るとバラエティ番組で初ソロMCを務め多彩な能力を発揮し、現在はアイドル・俳優・MCとして活躍中。


[文・構成/grape編集部]

出典
Johnny's netホンキで弟子入り!免許皆伝

Share Tweet LINE コメント

page
top