grape [グレイプ]

柴田恭兵が今もかっこいい! 『あぶない刑事』に引退はあるの?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

柴田恭兵

柴田恭兵(しばたきょうへい)さんはドラマ『あぶない刑事』(日本テレビ系)の出演で大ブレイクした俳優です。

ルックスや演技のかっこよさから、多くのファンを持ちます。

そんな柴田恭兵さんの出演作や音楽活動など、さまざまな情報をお伝えします。

柴田恭兵はかっこいい!若手俳優からも大人気

柴田恭兵さんは2019年の誕生日を迎えると68歳になります。俳優としては大ベテランの域に達しますが、かっこよさは健在。一般のファンだけでなく、若手俳優からも大人気です。

2019年前期に放送の連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)に出演する、吉沢亮さんも柴田恭兵さんのかっこよさを感じています。

吉沢亮さんは2016年に公開された映画『さらば あぶない刑事』で柴田恭兵さんと共演。

『女性自身』のインタビューによると、芝居中の柴田恭兵さんの姿だけではなく、現場でのたたずまいにも渋さや風格を感じたとのこと。

柴田恭兵さんが現場にいると、いい意味で緊張感が生まれて共演者もレベルが1つ上がると感じたとか。

天陽はなつに影響を与える役。吉沢がこれまでに影響を受けた人は?

「柴田恭兵さんです。映画『さらば あぶない刑事』(’16年)で共演したのですが、お芝居はもちろんのこと、現場でのたたずまいがすごくかっこいいなと思って。柴田さんが現場にいらっしゃると、いい意味で緊張感が生まれ、皆のレベルが1つ上がる感じがしました(笑)」

女性自身 ーより引用

ドラマ中での演技では誰もが認めるかっこよさ。撮影以外でもオーラを持つのは、俳優陣の憧れでしょう。年を重ねて、ますます雰囲気が出てきているのではないでしょうか。

『柴田恭兵』の出演作品を探す

柴田恭兵と舘ひろしの友情にグッとくる!『あぶない刑事』に引退はない

柴田恭兵さんといえば、ドラマ『あぶない刑事』。舘ひろしさんとの名コンビは記憶に残っているでしょう。

ドラマ『あぶない刑事』は1986年10月にスタート。当時、柴田恭兵さんは35歳、舘ひろしさんは36歳でした。

1987年9月27日の放送で終了しますが、映画『あぶない刑事』が同年に公開されます。映画1作を挟んで、1988年10月にドラマ『もっとあぶない刑事』(日本テレビ系)が放送開始。

その後、1990年代から2000年代初頭にかけて映画や単発のドラマが放送されています。

そして、2016年。『あぶない刑事』シリーズは足掛け30年で終了します。映画『さらば、あぶない刑事』の公開をもって長い歴史に幕を下ろしました。

最後の映画公開があった2016年で柴田恭兵さんは64歳、舘ひろしさんは65歳。すでに俳優として大ベテランともいえる2人ですが、当時は10年後にオファーがあってもやりたいと意欲を見せています。

柴田恭兵が今もかっこいい! 『あぶない刑事』に引退はあるの?

舘ひろし(左)と柴田恭兵(右)

作品でコンビを組んだ舘ひろしさんは、柴田恭兵さんに出会えたことに大きな意味を感じ、『あぶない刑事』以降の演技で一番影響を受けたとか。

柴田恭兵さんにとって『あぶない刑事』は「さらにいいものが作れる」と挑戦してきた作品。舘ひろしさんとの関係性を考えると、名コンビが復活する可能性もあるかもしれませんね!

柴田恭兵の音楽人生が詰まったオール・タイム・ベスト『ランニング・ショット』

柴田恭兵さんは俳優だけではなく、歌手としても活躍しています。ドラマ『あぶない刑事』の挿入歌は多くの人が知っているでしょう。

そのほかにも個人として、シングルやアルバムを数多くリリースしています。『東京キッドブラザース』にも所属し、アルバムをいくつも出しました。

このように、柴田恭兵さんは個人やグループ所属でも幾多も楽曲をリリースしています。

中でも、オール・タイム・ベスト『ランニング・ショット』は集大成ともいえるアルバムです。2016年2月24日に発売され、2枚構成で総再生時間は2時間半を超える超大作。

映画『さらば あぶない刑事』の公開に合わせて発売されたベストアルバムとなり、柴田恭兵さんの歌手人生が詰まったものといえます。

収録曲にはもちろん、ドラマ『あぶない刑事』の挿入歌である『ランニング・ショット』も含まれています。

柴田恭兵 ALL TIME BEST「ランニング・ショット」

柴田恭兵 ALL TIME BEST「ランニング・ショット」

柴田 恭兵
3,420円(01/24 23:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

柴田恭兵のファンクラブ

俳優や歌手として長年、芸能界で活躍している柴田恭兵さん。ファンも同業者の俳優からも憧れの存在です。柴田恭兵さんに魅了された人は多いはず。

特に熱烈なファンであれば、柴田恭兵さんのファンクラブに入会したいと考えるでしょう。

気になる柴田恭兵さんのファンクラブは、1993年に解散してしまいました。

1993年以前は『KYOHEI CLUB』というファンクラブがありました。解散に伴って、当時の会員は永久会員となっています。

ファンクラブ復活について、公式サイトのFAQでは示唆されていません。

ファンレターについては送付可能です。公式サイト内で送付先と宛名を案内しています。

〒150-0000
東京都渋谷郵便局私書箱83号 KYOHEI OFFICE 柴田恭兵様

We love Kyohei ーより引用

柴田恭兵はブログをやっている?

柴田恭兵さんは公式ブログを開設していませんが、公式サイトが存在します。

ただし、ドラマや映画への出演情報などの最新の情報が発信されていませんでした。2013年8月以降、出演情報は停滞している状態です。

柴田恭兵さんの出演情報をいち早くキャッチするのは苦労するところ。

ちなみに公式サイトでは、『WE love Kyohei BBS』といって柴田恭兵さんのファンを中心に交流できる掲示板があります。最新の出演作品などは、掲示板に書かれる可能性もあります。

柴田恭兵の現在・これから

先にも触れましたが、公式サイトにおいて柴田恭兵さんの最新情報はキャッチしにくい状況です。また、2016年に公開された映画『さらば あぶない刑事』以降、出演作品が少ない現状にあります。 年齢的なところもあり仕事をセーブしているのか、活動が少ない理由は定かではありません。

エンタメチャンネル『日テレプラス』(日本テレビ系)ではドラマ『あぶない刑事【HDリマスター版】』が2019年7月から放送開始。

過去に放送されたドラマ『あぶない刑事』の再放送となっていて、柴田恭兵さんと舘ひろしさんの名コンビを楽しめます。

さらに、柴田恭兵さんは2020年5月公開の映画『コンフィデンスマンJP』に出演することが決定しました。

今後も、柴田恭兵さんがスクリーンやTVで活躍する姿を見たいですね!

千葉・佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で行われたゴルフのチャリティー大会「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」に出場した俳優の柴田恭兵。

千葉・佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で行われたゴルフのチャリティー大会『ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント』2016年

柴田恭兵 プロフィール

生年月日:1951年8月18日
出身地:静岡県静岡市(旧清水市)
血液型:AB型
所属事務所:柴田恭兵事務所(KYOHEI OFFICE)

大学卒業後、服飾関係の会社員として働くが社会人2年目で役者の世界へ。1975年に舞台『十月は黄昏の国』で青年役を演じ役者デビュー。デビュー2年目にTV初出演。1978年のドラマ『大追跡』(日本テレビ系)に出演し、躍動感ある演技が注目される。1986年からスタートしたドラマ『あぶない刑事』が大ヒット。挿入歌の『ランニング・ショット』もヒットする。

『柴田恭兵』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
女性自身We love Kyohei@confidencemanJP

Share Tweet LINE コメント

page
top