grape [グレイプ]

中島ひろ子が仲里依紗に「似てる」と話題 佐藤二朗とのキスシーンがカットされた?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

中島ひろ子

デビュー以来、映画やドラマに数多く出演している中島ひろ子(なかじまひろこ)さん。

主役を演じることは少なくても、安定した演技が光る俳優です。

そんな中島ひろ子さんのデビュー作品や共演者についてなど、さまざまな情報をご紹介します。

中島ひろ子は『過保護のカホコ』で佐藤二朗と共演

中島ひろ子さんは、話題のドラマに多数出演しています。

2017年7月から9月にかけて放送されたドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)には、国村環役で出演。国村衛役の俳優・佐藤二朗さんと夫婦役を演じました。

中島ひろ子さんと佐藤二朗さんは、同ドラマでさまざまなやりとりをします。

2019年5月19日に放送されたドキュメント番組『情熱大陸』(TBS系)に出演した、佐藤二朗さん。密着取材中、佐藤二朗さんがアイドルグループ『King & Prince』の平野紫耀(ひらのしょう)さんと撮影の合間に会話をするシーンが。

2人は、他愛もない会話からキスの話になり、佐藤二朗さんは「キスは好きだね」と発言し、「これまでキスシーンは2回ある」と告白します。

そのうちの1回は、前述の『過保護のカホコ』での中島ひろ子さんとのキスシーンであることを語りました。

しかし、そのキスシーンはカットされたのだとか。

カットされてしまったものの、佐藤二朗さんは「ひろ子ちゃんとチューできたのでよかった」と満面の笑みを見せました。

共演者をとりこにする、中島ひろ子さんの魅力がうかがえるエピソードですね。

中島ひろ子はドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演

中島ひろ子さんは、ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)にも出演しています。

同ドラマは2016年、2018年、2019年に放送され、主人公・三田園薫を松岡昌宏さんが演じました。

深夜帯に放送されたナイトドラマでありながら、視聴率も安定している作品です。

中島ひろ子さんは、第3シリーズである2019年版の作品に出演。2019年5月10日放送の第4話に登場しました。

山崎一(やまざきはじめ)さんが演じる玄角厳吾の妻・優美子役を演じた中島ひろ子さん。ストーリーのカギとなる人物を演じています。

中島ひろ子さんは2019年5月10日に更新したインスタグラムで、山崎一さんなど共演者との写真を公開しました。

中島ひろ子は映画『オルゴール』でデビュー

中島ひろ子さんは、1989年公開の映画『オルゴール』で俳優デビュー。当時17歳だった中島ひろ子さんは、ヤクザに囲まれながら生活する少女を演じました。

2018年3月31日放送のトークロケバラエティ番組『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、中島ひろ子さんは『オルゴール』の秘話を明かしました。

衣装合わせでは、ブラジャーの上に毛皮を着用し、最初は脱がない設定でしたが、撮影が進むにつれ監督から脱ぐかどうか聞かれ、断りきれずに上を脱いでしまったのだそう。

公開後、両親や親友と共に映画を観に行ったところ、父親から激怒され数日間、口をきいてもらえなかったといいます。

そんな中島ひろ子さんは、デビューの翌年に公開された映画『櫻の園』では、主演を務めました。

同作への出演で、『第14回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞。演技力や能力が認められています。

それ以降、継続的に映画やドラマ、舞台に多く出演。代表作は、前述の『櫻の園』やドラマ『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』(日本テレビ系)、『新・いのちの現場から』(TBS系)などです。

中島ひろ子と仲里依紗が「似てる」と話題に

中島ひろ子さんについて、ネット上で「仲里依紗(なかりいさ)さんに似てる」との声があります。

ネット上では、こんな声が。

・中島ひろ子さん、仲里依紗に似てる!

・TV見てて「仲里依紗ちゃんだ!髪型変えた?」って思ったら、中島ひろ子さんだった。似てる。

中島ひろ子さんと仲里依紗さんの写真を見比べると、目元や雰囲気が似ています。

中島ひろ子(写真左)と仲里依紗(写真右)

2019年現在、中島ひろ子さんは48歳で、仲里依紗さんは30歳です。年の差があるにも関わらず、若手俳優と「似てる」と話題になるのも、中島ひろ子さんの魅力でしょう。

中島ひろ子の現在・これから

映画やドラマに継続的に出演している中島ひろ子さん。2019年10月12日公開の映画『いつかのふたり』に出演します。

中島ひろ子さんの今後の活躍にも期待しましょう。

中島ひろ子 プロフィール

生年月日:1971年2月10日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:160cm
所属事務所:エム・アール

1989年に映画『オルゴール』で俳優デビュー。翌年、主演を務めた映画『櫻の園』で『第14回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞。以降、多くの映画やドラマに出演。ドラマ『過保護のカホコ』や『家政夫のミタゾノ』など話題作にも数多く出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
kahogo_kahokohiroko_nakajima21

Share Tweet LINE コメント

page
top