grape [グレイプ] entertainment

富田望生はもともと痩せていた!? 伊集院光が演技力を絶賛「この子の演技がすごすぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

富田望生

女優として活躍している富田望生(とみたみう)さん。

その高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな富田望生さんがこれまで出演した作品や、インスタグラム、ツイッター、現在の活動など、さまざまな情報をご紹介します!

富田望生は『3年A組』『チア☆ダン』など多数のドラマ・映画に出演

2015年公開の映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』で、本格的に女優業をスタートさせた富田望生さん。

同作では、1万人が参加したオーディションの中から主要キャラクターである浅井松子役に選ばれ、役作りのため2か月半で体重を15kg増やして撮影にのぞんだそうです。

2017年公開の映画『あさひなぐ』では、大倉文乃役を熱演。同作では、アイドルグループ『乃木坂46』の白石麻衣さんや生田絵梨花さん、松村沙友理さんらと共演しました。

その後も、富田望生さんは数多くの作品に出演。

富田望生さんがこれまで出演した、主な映画やドラマはこちらです。

映画

  • 『モヒカン故郷に帰る』
  • 『ホーンテッド・キャンパス』
  • 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
  • 『ポエトリーエンジェル』
  • 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』
  • 『町田くんの世界』
  • 『HiGH&LOW THE WORST』

ドラマ

  • 『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』(テレビ朝日系)
  • 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)
  • 『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)
  • 『今日から俺は!!』(日本テレビ系)
  • 『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)
  • 『モンローが死んだ日』(NHK BSプレミアム)
  • 『妄想エレベーター』(読売テレビ)
  • 連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)

最近では、2019年9~11月にかけて配信されたドラマ『ブスの瞳に恋してる2019』(FOD)に、大山美幸役で出演。

同年11月公開の映画『どすこい!すけひら』では、椎名千裕役を演じました。

富田望生に「かわいい!」の声 インスタを見てみると…

富田望生さんは、インスタグラムを定期的に更新。

魅力的な写真を多く投稿しており、フォロワーは9万人以上と人気です。

この投稿をInstagramで見る

㊗️20

富田望生(@tomitamiu)がシェアした投稿 -

ちなみに、富田望生さんはツイッターのアカウントも持っており、最新情報を中心に発信しています。

富田望生の演技力を伊集院光が絶賛

タレントの伊集院光さんが、2018年10月1日深夜放送の自身の冠番組『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)に出演。その中で、富田望生さんを絶賛する一幕がありました。

伊集院光

伊集院光さんはある日、後輩から富田望生さんが出演しているドラマ『宇宙を駆けるよだか』(Netflix)を勧められたそう。

富田望生さんは『宇宙を駆けるよだか』で、海根然子役を演じています。

ドラマ『宇宙を駆けるよだか』 イントロダクション

火賀俊平、水本公史郎、小日向あゆみは幼馴染み。

ずっと想いを寄せていた公史郎と恋人同士になったあゆみだったが、初デートの日、醜い容姿を持つクラスメイトの海根然子と体が入れ替わってしまう。

誰もそのことを信じないなか、火賀だけは入れ替わりに気付くが――。

ドラマ『宇宙を駆けるよだか』公式サイト ーより引用

伊集院光さんは、『宇宙を駆けるよだか』の感想を次のように語りました。

これが面白くて。

(中略)

何がいいって、主役(主要キャスト)の女の子がめちゃめちゃよくて。

JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 ーより引用

そして、伊集院光さんは富田望生さんについてこのように語ります。

この子の演技がうまいから、すげえ面白いの。

この子の側はブサイクな子なんだけど、卑屈に育ったそのブサイクの子の中に、1回もそんなマイナス思考をしたことがない女の子の性格が入りましたっていうことになっているから、途中で本当に分からなくなってくるの。

かわいいのかブスなのかが全然分かんなくなってくる、この子の演技がすごすぎて見れちゃう。

(中略)

この子が18歳ぐらいのメンタルで、オーディションでブスしかできない役に選ばれて、しかも向こうからいわれるセリフは「そのツラに生まれてきた奴の気持ちが分かんのか」みたいな台詞だらけだから、基本的には。

「ヤバイ、ヤバイ。この顔、戻さないとヤバイ」みたいな話を自分で役作りして入れていくから、そのことって、こいつのプロさがすごいのと、何倍もの演技力のすごさがあるから、どんどんかわいく見えてくんだよね、この顔が。

富田望生のすごさ!

JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力 ーより引用

富田望生さんの演技力を絶賛した、伊集院光さん。

この日のラジオを聴いていた人からは、次のような声が上がりました。

・伊集院さんは余程のことがない限り褒めないから「あ、富田さんは本物だ!」と思いました。

・伊集院さんのラジオを聴いて『宇宙を駆けるよだか』を一気に見ました。最高でした。

・『JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』のヘビーリスナーですが、伊集院さんがあんなにベタ褒めする俳優さんは久しぶりでした。

伊集院光さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

富田望生の現在・これからは

富田望生さんは2019年10~11月にかけて、情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の水曜日にシーズンレギュラーとして出演しました。

女優業としては、2019年10月から放送されているドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(日本テレビ系)の第4話に、魚住華役で出演。

同年10~11月にかけて上演された舞台『フラガール- dance for smile -』では、熊野小百合役を演じました。

2020年1月4日と5日に放送されるドラマ『教場』(フジテレビ系)には、枝元佑奈役で出演することが決定しています。

映画やドラマに引っ張りだこの富田望生さん。これからの活躍も楽しみですね!

富田望生 プロフィール

生年月日:2000年2月25日

出身地:福島県

身長:152cm

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

2015年公開の映画『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』で、本格的に女優業をスタート。同作では、1万人が参加したオーディションの中から主要キャラクターである浅井松子役に抜擢された。以降、映画『モヒカン故郷に帰る』や『あさひなぐ』、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)など、数多くの映画やドラマに出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
tomitamiudosukoimovie@tomitamiuドラマ『宇宙を駆けるよだか』公式サイトJUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力nny_ntv@kazamakyojoジャパン・ミュージックエンターテインメント

Share Tweet LINE コメント

page
top