grape [グレイプ]

隣人に「お宅の犬と遊ばせてほしい」と手紙を書いた青年たち 最高の返信が

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@Jack_McCrossan

イギリスで愛犬のスティービー・ティックスと暮らすクリスさんとサラさんはある日、見知らぬ人からの手紙を受け取りました。

差出人は近所の『23号に住む青年たち』。手紙にはこんなお願いが書かれていました。

親愛なる隣人さま。

僕たちは4人のエンジニアです。ここ3、4か月のうちにこの地域に引っ越してきました。

先日僕らが仕事から帰宅した時、4本足の友達が窓から僕らのことを見ているのに気が付きました。彼・彼女は最高にいい子に見えました。

もしあなたが彼・彼女の散歩をしてくれる人が必要なら、喜んでお引き受けします。もしあなたが彼・彼女に少し飽きたら(そんなことは決してないと思いますが、もしあれば)、僕たちは喜んでお世話をします。もしあなたが彼・彼女を連れて僕たちの家に立ち寄ってくれたら、僕たちの1日は晴れ晴れとしたものとなるでしょう。あなたを歓迎します。僕たちのバルコニーの窓の前を通りすぎてくれるだけでも彼・彼女を見ることができますので、ぜひそうしてください。

この手紙があなたにとってご迷惑にならないことを願います。ただ僕たちの家はペットの飼育が禁止されているのです。僕たちは全員、動物とともに育ちました。動物がいない生活がつらいのです。

お返事を楽しみにしています。

@Jack_McCrossan ーより引用(和訳)

動物好きの青年たちが受け取った最高の返事

動物が大好きな青年たちはペットとの暮らしが恋しくて仕方なかったのでしょう。そしてそんな彼らのもとに、待望の返事が届きます。

それはなんと、彼らが見かけた『最高にいい子』からの返信でした。

親愛なるボーイズへ。

なんて嬉しい(Treat『おやつ』のような)お手紙なのかしら!Treat(おやつ)といえば、私も大好きよ。大きいのやお肉とかチーズ、あらごめんなさい、何の話だったっけ?

私は2歳4か月のラブラドールとジャーマンシェパードのミックス犬です。キプロス出身で、『Doggie Hotel(犬用ホテル)』のケージからクリスさんとサラさんに救われたの。

あなたのいうとおり、私は最高にいい女の子よ。どうして分かったの?私はフレンドリーで元気いっぱいよ。新しい人と出会うのが大好き。私たち、お友達になれたら素晴らしいわね。

伝えておくけど私の友達になったら5回のボール投げと、私がしてほしい時にいつでもお腹をなでなでしてね。

ペットが飼える賃貸物件を見つけるのは難しいわよね。そして犬がいない生活なんて、完璧じゃないわ、そうよね?

ぜひあなたたちと遊びたいわ。私の使いのクリスのwhatsupアカウントを教えるわね。

会えるのを楽しみにしています。

スティービー・ティックス

@Jack_McCrossan ーより引用(和訳)

青年たちが受け取ったのはスティービーからの返事でした!しかも肉球のスタンプ付き!

そしてこの数日後、4人の『ボーイズ』とスティービーの初対面が実現しました!

スティービーのInstagramにも、この日の写真が投稿されました。

彼女のプロフィールには『Multiple boyfriends(複数のボーイフレンドがいます)』と書かれています。

楽しい時間を過ごしたスティービーと4人のボーイズは、また会う約束をしたということです。

ボーイズの1人、ジャックさんが投稿したこのツイートは50万を超える『いいね』がつき、彼らとスティービーの友情を祝福したり、ユーモアあふれる手紙の内容を称賛するコメントがたくさん寄せられました。

動物好きの人にとって、ペットがいない生活はとてもさびしいものです。

スティービーという友達ができたおかげで、これからジャックさんたちの生活は笑顔にあふれたものになることでしょう。本当によかったですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Jack_McCrossanstevieticks

Share Tweet LINE コメント

page
top