grape [グレイプ]

恒松祐里は『女子高生の無駄づかい』で岡田結実と中村ゆりかと共演 インスタに「かわいい!」の声が殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

恒松祐里は『女子高生の無駄づかい』で岡田結実と中村ゆりかと共演 インスタに「かわいい!」の声が殺到

女優として活躍している恒松祐里(つねまつゆり)さん。

そのかわいらしさと高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな恒松祐里さんがこれまで出演した映画やドラマ、CM、インスタグラムやツイッター、「似てる」と話題の芸能人についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

2005年4~6月にかけて放送されたドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系)で子役としてデビューした、恒松祐里さん。

2009年公開の映画『キラー・ヴァージンロード』で映画デビューし、以降、数多くの映画やドラマに出演しています。

恒松祐里さんがこれまで出演した、主な映画やドラマはこちらです。

映画

  • 『レンタネコ』
  • 『くちびるに歌を』
  • 『俺物語!!』
  • 『ハルチカ』
  • 『サクラダリセット』前篇/後篇
  • 『虹色デイズ』
  • 『3D彼女 リアルガール』
  • 『凪待ち』
  • 『いちごの唄』
  • 『アイネクライネナハトムジーク』
  • 『殺さない彼と死なない彼女』

ドラマ

  • 『ハガネの女』(テレビ朝日系)
  • 連続テレビ小説『まれ』(NHK)
  • 『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)
  • 『コウノドリ』(TBS系)
  • 大河ドラマ『真田丸』(NHK)
  • 『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)
  • 『覚悟はいいかそこの女子。』(TBS系)
  • 『トーキョーエイリアンブラザーズ』(日本テレビ系)
  • 『都立水商!~令和~』(TBS系)

最近では、2020年1月放送開始のドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系)に、ヲタ(菊池茜)役で出演。

タレント・女優の岡田結実(おかだゆい)さんや女優の中村ゆりかさん、俳優の町田啓太さんなどと共演しています。

ドラマ『女子高生の無駄づかい』 ヲタ(菊池茜) キャラクター紹介

さいのたま女子高等学校に通うJK。アニメや漫画を愛するツッコミ系腐女子。

漫画家を目指して自作の漫画を描いているが、画力・ストーリー共に壊滅的。

またネット上に存在するボカロPの鬼ファンであり、新曲が上がると暴れる。

金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』 ーより引用

同月公開の映画『シグナル100』では、箕輪紀子役を熱演。

同作には、女優の橋本環奈さんや俳優の小関裕太さん、瀬戸利樹さんなども出演しています。

映画『シグナル100』 ストーリー

朝。まもなく始まる学園祭の準備で慌ただしい日々を送る聖新学園高校3年C組の生徒たち。担任教師・下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出された樫村怜奈(橋本環奈)ら36人は、突然、不気味な映像を見せられる。それは≪自殺催眠≫の暗示だったー。

その催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類。「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」……何気なく普段行っていた行為が死を招く。学校から出ることも、外部に助けを求めることもできない。死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられるというのだ。

シグナルを発動させてしまった生徒たちが次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまう。

絶望的な状況のもと、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していく。タイムリミットは夜明けまで。樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かうがー。

催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員の死を見届けるのが先か!?狂気と絶望のデスゲームの結末とは……!?

映画『シグナル100』公式サイト ーより引用

映画『シグナル100』予告編

ほかにも、同年3月に公開される映画『酔うと化け物になる父がつらい』に、ジュン役で出演。女優の松本穂香さんや俳優の渋川清彦さんなどと共演します。

『酔うと化け物になる父がつらい』予告編

恒松祐里さんは映画やドラマだけでなく、CMでも活躍しています。

『THE KISS』のCMでは、俳優の富田健太郎さんと共演し、素敵な笑顔を見せていました。

ほかにも、『丸亀製麺』や大塚製薬『ビタミン炭酸MATCH』、『Netflix(ネットフリックス)』など、さまざまなCMに出演しています。

恒松祐里さんはインスタグラムを頻繁に更新しており、2020年2月現在、フォロワーは4万人以上と人気。

魅力的な写真を多く投稿しており、ファンからは「かわいい!」「大好き」といったコメントが。

また、恒松祐里さんはツイッターのアカウントも持っており、最新情報を中心に発信しています。

恒松祐里さんは「平祐奈(たいらゆうな)さんに似てる」と、たびたび話題になります。

ネットでは、こんな声が。

・恒松祐里って平祐奈に似てない?

・平祐奈と恒松祐里って同じ顔をしている気がする。

平祐奈さんは女優として活躍しており、これまで映画『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』や『未成年だけどコドモじゃない』、ドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)など、数多くの映画やドラマに出演しています。

実際に2人の写真を並べてみると…。

平祐奈(写真左)と恒松祐里(写真右)

似ているような、似ていないような…意見が分かれるかもしれません。

平祐奈さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

2019年9月21日に行われた映画『アイネクライネナハトムジーク』の公開記念舞台挨拶に出席した、恒松祐里さん。同作で主演を務める俳優の三浦春馬さんと共演した感想を語る一幕がありました。

恒松祐里さんにとって三浦春馬さんは、同じ事務所に所属する先輩です。

そんな三浦春馬さんと共演した感想を、恒松祐里さんはこのように語りました。

「本当にお芝居が素敵な方だな」という印象と、私、小さい頃から実は本人にいったことがないんですけど、三浦さんのお顔がすごく好きで。

恋愛映画とかに出てらっしゃった時とかがちょうど学生時代だったのでドンピシャで、その方と一緒にサーティワンのアイスを食べるシーンがあって、目の前で。

「あー幸せだ」って思いました。

これを聞いた三浦春馬さんが「初めていわれたので驚いてます。ありがとう」とコメントすると、恒松祐里さんは続けて次のように語ります。

私、三浦さんの顔好きなんです。性格も大好きです。

本当に素敵な先輩で、今ミュージカルをやらせていただいてるんですけど、歌の先生を紹介してくださったりとか、本当に後輩思いのとてもとても素敵な先輩です。

恒松祐里さんのこの発言に、三浦春馬さんは嬉しそうな表情を見せていました。

三浦春馬さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

恒松祐里さんのこれからの活躍も応援しています!

生年月日:1998年10月9日

出身地:東京都

血液型:B型

身長:158.5cm

所属事務所:アミューズ

2005年4~6月にかけて放送されたドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系)で子役としてデビュー。2009年公開の映画『キラー・ヴァージンロード』で映画デビューし、以降、数多くの映画やドラマに出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』jyoshimuda2020映画『シグナル100』公式サイト映画『シグナル100』予告編『酔うと化け物になる父がつらい』予告編|3月6日(金)公開yuri_tune@Yuri_Tsunematsuアミューズ

Share Tweet LINE コメント

page
top