grape [グレイプ]

「う、ウソでしょ?」出産を経験したママが語る『辛さの例え』が想像の斜め上!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ママが集まると話題に挙がるのが出産ネタ!

どれだけ痛かったか、どんなに時間がかかったか、思いのほか安産だった話など、本当に人それぞれな出産エピソードがあります。

ところが、古くからいわれる「鼻からスイカ」にピンとこないママが多いのも事実…。

出産で「最も辛い!」と多くのママが語るのは、産む瞬間の痛みではなく、実は陣痛なのです。そのため「鼻からスイカ?何それ!?」となるわけです。

※写真はイメージ

では具体的に何がそんなにも辛いのでしょうか。

実は、ママたちが口を揃えていうのは『いきみ逃し』です。

いきみ逃しを日常生活に例えると…う、ウソでしょ?

出産経験のないパパにもわかるよう、誰でも経験のあるシーンで例えてみました。

想像してください。

あなたは何日にもわたる便秘に苦しんでいました。

そんな朝、飲んだ牛乳が古かったのか、何やらお腹の調子が悪い…。

数分おきにやってくる波。

※写真はイメージ

でもあなたがいる場所はトイレではありません。

満員電車の中に立っていなければならないのです。

しゃがみ込むことも、ましてや寝転がることも許されず、もちろん漏らすわけにも行かず、ただただ同じ体勢を保って耐えるしかないのです。

※写真はイメージ

目的地まであとどれくらいなのか、路線図も見えなければアナウンスもありません。

途中下車できる駅もありませんのであしからず!

人によって、山手線一周で痛みから解放される人もいれば、青春18きっぷの旅のごとく、どこまでも続く電車から降りられない人もいます。

ママたちの声に…男性は無言?

出産を経験したママはこう語ります。

「途中で、漏らしていいと思った。人間の尊厳なんてものはあの場にはない」

「私なんて小田急線で新宿から箱根まで行ったわ!しかも各停で!」

「私の横で爆睡した夫に、今度お腹下しても数時間トイレ耐えろ!と思った」

ママたちのトークは止まりません…。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top