grape [グレイプ]

冨永愛、現在の姿がスゴイ デビュー時と比較してみると「え?」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本が世界に誇るモデルの1人、冨永愛さん。2001年に世界的ファッションショー『ニューヨークコレクション』でデビューした後、数々のブランドでランウェイを飾ってきました。

17歳で海外のランウェイデビューを果たした冨永さんも、2020年で38歳。

約20年もの間、現役のモデルとして国内外で活躍しているわけですが、どうやら冨永さんに『時間』という概念は当てはまらないのかもしれません…!

8年ぶりにパリコレに復帰した冨永さんの姿に対して「全然変わらない」「さすがプロのモデル」と驚きの声が寄せられています。

冨永愛 20年前との比較画像

まずは、冨永さんが2020年2月26日に公開した写真をご覧ください。

8年ぶりにパリコレに復帰し、フランスのファッションブランド『ランバン』のコレクションでモデルを務めた冨永さん。ブランクを感じさせない堂々のウォーキングは、「さすが」のひと言です!

そして、こちらが約20年前の冨永さんです。

どちらが現在で、どちらが20年前か区別が付きません!

驚くべきは20年経っても、ほぼ同じに見えるそのスタイル。ここまでのスタイルをキープするのは並大抵の努力ではつとまらないはずです。

モデルは体型維持も仕事の内とはいえ、冨永さんのストイックさを垣間見ることができ、ファンからは驚きの声が寄せられています。

・体型もだけど、見た目がまったく変わっていないのがすごい。

・冨永さんの前では、年齢なんてただの数字にしかすぎない。

・やっぱり世界を舞台に活躍する人は違うな!

・え…吸血鬼かと思うぐらい、まったく変わらないな。

2019年には、木村拓哉さんとともにドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)に出演し、女優としての顔も持つ冨永さん。

歳を重ねるごとに外見だけでなく内面の美しさも増していく冨永さんだからこそ、こうして現在も多くの支持を集めているのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
ai_tominaga_official

Share Tweet LINE コメント

page
top