grape [グレイプ]

深田恭子のドラマの代表作は? 衣装も注目!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

深田恭子のドラマの代表作は? 衣装も注目!

『深キョン』の愛称で親しまれ、美しい容姿と高い演技力で知られる女優の深田恭子(ふかだきょうこ)さん。これまで数多くのドラマに出演しています。

そんな深田恭子さんのドラマについてご紹介します。

1996年の『第21回 タレント・スカウト・キャラバングランプリ』で深田恭子さんは芸能界へ入り、ドラマ『FIVE』(日本テレビ系)で女優デビュー。

それからは、『深キョン』の愛称で親しまれるようになりました。ドラマの代表作としては次のようなものがあります。

・『セカンドバージン』(NHK)

・『天地人』(NHK)

・『リモート』(日本テレビ系)

・『華麗なるスパイ』(日本テレビ系)

・『私の頭の中の消しゴム』(日本テレビ系)

・『FIVE』(日本テレビ系)

・『おとうさん』(TBS系)

・『ダメな私に恋してください』(TBS系)

・『下剋上受験』(TBS系)

・『介護番長』(TBS系)

・『名もなき毒』(TBS系)

・『First Love』(TBS系)

・『ガリレオ』(フジテレビ系)

・『ルパンの娘』(フジテレビ系)

・『黒部の太陽』(フジテレビ系)

・『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)

・『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)

・『南くんの恋人』(テレビ朝日系)

・『富豪刑事』(テレビ朝日系)

・『富豪刑事デラックス』(テレビ朝日系)

・『幻夜』(WOWOW)

・『蒼い瞳とニュアージュ』(WOWOW)

深田恭子さんは、1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』の叶野真生(かのうまさき)役で人気になりました。同作は、人気バンド『LUNA SEA』が主題歌を手掛けたことでも知られています。

また、ドラマ『隣の家族は青く見える』では、俳優・松山ケンイチさんと共演し、人気を集めました。

ドラマにおける最近の活躍としては、『下剋上受験』の母親役や、『ルパンの娘』の主演が挙げられるでしょう。

そんな深田恭子さんのドラマを、さまざまなことをランキング化しているサイト『gooランキング』が人気順にまとめました。その結果がこちら。

1位:初めて恋をした日に読む話

2位:神様、もう少しだけ

3位:ダメな私に恋してください

4位:ルパンの娘

5位:富豪刑事シリーズ

6位:南くんの恋人(2004年)

7位:to Heart ~恋して死にたい~

8位:ストロベリー・オンザ・ショートケーキ

9位:未来講師めぐる

10位:リモート

gooランキング ーより引用

深田恭子さんは、恋愛ドラマからコメディタッチのサスペンスドラマまで、幅広い作品で人気があるようです。

深田恭子さんは、2017年1~3月にかけて放送されたドラマ『下剋上受験』において、桜井香夏子(さくらいかなこ)役を演じました。

桜井香夏子は主人公の妻であり、中学受験を目指す娘の母親です。深田恭子さんが母親役にキャスティングされたことで話題になりました。

下剋上受験 イントロダクション

TBSは2017年1月の金曜ドラマ枠で『下剋上受験』を放送する。原作は2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトル。中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話である。この実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描いていく。

ドラマの主人公・桜井信一を演じるのは、幅広くどんな役でもこなす演技派俳優・阿部サダヲ。TBSの連続ドラマ出演は『誰よりもママを愛す』(2006年)以来10年ぶりとなる。信一の妻・香夏子を演じるのは昨年1月に主演したドラマ『ダメな私に恋してください』での愛らしい姿が記憶に新しい深田恭子。2人の娘で偏差値41から最難関中学を受験することになる娘・佳織役には山田美紅羽(やまだみくう)がオーディションで約250人の中から選ばれた。

そして、東大卒で大手ゼネコン2代目社長という対照的な経歴を持つ信一の同級生・徳川直康役を要潤、中学受験経験者であることからアドバイザー的役割になる信一の職場の後輩・楢崎哲也役を風間俊介、そして信一の父親で中卒叩き上げの大工・桜井一夫を小林薫が演じる。さらに、信一の中卒仲間に若旦那、皆川猿時、岡田浩暉、川村陽介、佳織の担任に小芝風花と豪華な俳優陣が集った。

この豪華な布陣で受験シーズンである1月に笑って泣ける“受験ホームドラマ”をお届けする!!

金曜ドラマ『下剋上受験』 ーより引用

2019年7~9月にかけて放送されたドラマ『ルパンの娘』で、深田恭子さんは主演を務め、三雲華(みくもはな)役にキャスティングされました。

深田恭子さんがセクシーな『泥棒スーツ』を身に着けた姿が人気を集め、視聴者からは「クオリティが高い」「素敵」といった声が上がりました。

ルパンの娘 イントロダクション

『ルパンの娘』は、代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華(みくも・はな)を演じるのは、深田恭子さん。悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまうという役どころとなります。

ルパンの娘 ーより引用

深田恭子さんが着ているドラマの衣装も注目されています。ドラマでは、ワンピースからエプロンまで着こなす深田恭子さん。多彩なファッションは視聴者の楽しみです。

深田恭子のドラマ衣装1:『ルパンの娘』 ワンピース

深田恭子のドラマ衣装2:『初めて恋をした日に読む話』 コート

深田恭子のドラマ衣装3:『下剋上受験』 エプロン

深田恭子のドラマ衣装4:『隣の家族は青く見える』 ブラウス

1996年にデビュー以来、深田恭子さんはドラマに欠かせない女優として活躍してきました。ドラマに出演するたびに、衣装や演技が話題になります。

キャリアを重ね、これからさらに実力は磨かれていくことでしょう。深田恭子さんに期待です。

生年月日:1982年11月2日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:163㎝
所属事務所:ホリプロ

1996年、『第21回 タレント・スカウト・キャラバングランプリ』でデビュー。女優としてはドラマ『FIVE』が初出演。映画『Dolls』や『ヤッターマン』にも登場。ドラマ『富豪刑事』シリーズでは主演を務めて人気になった。


[文・構成/grape編集部]

出典
ホリプロオフィシャルサイト『下剋上受験』オフィシャルサイトgekokujo_tbsルパンの娘@lupin_no_musume@hajikoi_tbs@gekokujo_tbs@tona_kazogooランキング

Share Tweet LINE コメント

page
top