grape [グレイプ]

木村文乃の画像がマジでかわいい! インスタやツイッターを見てみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

木村文乃の画像がマジでかわいい! インスタやツイッターを見てみると…

女優として活躍している木村文乃(きむら・ふみの)さん。

その美貌と高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな木村文乃さんのかわいさが分かる画像や、話題になったドラマなどをご紹介します!

木村文乃のかわいい画像を集めてみた!

木村文乃さんはツイッターを頻繁に更新しており、魅力的な画像を多く投稿しています。

ちなみに、中にはこんなにかわいらしい動画も。

木村文乃さんのかわいい画像や動画を見たファンからは、こんなコメントが寄せられています。

・超絶かわいい!

・何度見てもきれい。

・いつも、かわいいと癒しをありがとう!

また、インスタグラムのアカウントも開設している、木村文乃さん。

メインはご飯の写真ですが、たびたび自身の画像を投稿しており、更新を楽しみにしているファンも多いようです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

木村文乃が「かわいい!」と話題になったドラマは? 『サイレーン』でのコスプレが話題に

『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』

2015年10~12月にかけて放送されたドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)。

同作は、山崎紗也夏さんの漫画『サイレーン』が原作で、主演を松坂桃李(まつざか・とおり)さんが務めました。

木村文乃さんは同作で、ミニスカート警官やロリータファッションのコスプレを披露し、話題に。

ドラマを見ていた視聴者からは、次のようなコメントが寄せられました。

・木村文乃、かわいい!『サイレーン』を見てファンになった。

・『サイレーン』の木村文乃ちゃんは最高にかわいい。

・今日の『サイレーン』は、ファンにとってはたまらない!

『ボク、運命の人です。』

2017年4~6月にかけて放送されたドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。同作で、木村文乃さんは湖月晴子役を演じました。

『ボク、運命の人です。』 第1話 ストーリー

この4月、都内の会社に異動してくることとなった正木誠(亀梨和也)。彼は女運がなく、なぜか付き合う女性たちには大きな難があり、挙句に別れを告げられるような恋愛を重ねていた。そんなある日、誠の目の前に自らを“神”と名乗る謎の男(山下智久)が現れる。

彼は突然、誠が“運命の人”と信じる現在交際中の女性について「残念ながら君は騙されている」と言い放つ。怒る誠だったが、謎の男がテレビを点けると、そこには美人局の容疑者として今正に逮捕されている彼女の姿が。

愕然とする誠。なぜ自分はこんなにも不運なのかと嘆く誠に、神様は言う。「それは君に『本当の運命の人』がいるからだよ」と。そして差し出す1枚の写真。それは湖月晴子(木村文乃)の写真だった。

だが、誠は晴子のことを知らない――。自称神の男が言う『本当の運命の人』:湖月晴子。彼女とは顔見知りではないが、実は5歳の頃の海水浴場で、大学受験の時の試験会場で、今年の初詣の神社で、何度も「運命」のすれ違いを重ねていた女性だという。

そして今、彼女は誠が異動してきた会社の壁を挟んで向こう側、背中合わせで仕事する「運命」の距離にいるという…。

晴子は今年30という年齢を迎えながら、男運に恵まれず、「次こそが最後の恋愛にしよう」と堅実で地に足の着いた人と恋愛することを願っていた。謎の男から不思議な運命を告げられた誠は、会社のビルで晴子と同じエレベーターに乗り合わせる。焦る誠。だが、勇気を振り絞って声をかける。「あの…ボク、運命の人です…」と。が、勿論突然のそんな発言を晴子は気味悪く感じてしまい――。

最悪の出会いから始まる最大の運命の物語。振り返れば「運命」だったのかもしれない、あの「偶然」の数々。運命を武器にした一人の男が、運命なんて信じぬ難攻不落の現代女性に立ち向かう、恋の冒険が今始まる!

ボク、運命の人です。 ーより引用

同作の主題歌に起用されたのは、亀梨和也さんと山下智久さんによるユニット『亀と山P』の楽曲『背中越しのチャンス』。

エンディングでは、木村文乃さんが亀梨和也さんと山下智久さんと共に、『背中越しのチャンス』に合わせて『ボク運ダンス』と呼ばれる踊りを披露し、「かわいい!」と話題になりました。

木村文乃さんはほかにも、数多くのドラマや映画に出演しています。気になる人は、チェックしてみてください!

木村文乃さんの今後の活躍も応援しています!

木村文乃 プロフィール

生年月日:1987年10月19日

出身地:東京都

血液型:AB型

身長:164cm

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

2005年に映画『アダン』のヒロインオーディションで、応募者約3000人の中から選ばれ、女優デビュー。以降、大河ドラマ『功名が辻』(NHK)や連続テレビ小説『だんだん』(NHK)、『梅ちゃん先生』(NHK)、ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』(TBS系)、『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)、映画『今日、恋をはじめます』、『伊藤くん A to E』など数多くの映画やドラマに出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
@FUMINOKIMURA23fuminokimura_official@Siren_ktv@bokuun2017ボク、運命の人です。木村 文乃 OFFICIAL SITE

Share Tweet LINE コメント

page
top