grape [グレイプ]

前代未聞のハプニング サッカーの試合中に飛んできた『珍客』が選手の頭に着地

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:brunabenites

ブラジルでサッカーの試合中に『珍客』が乱入するハプニングがありました。

プロサッカー選手のブルーナ・ベニテスさんが練習試合でプレーしていると、空から『羽のついたもの』が自分のほうに向かってくるのが見えたのだそう。

その空飛ぶ物体の正体はコンゴウインコ。

海外メディア『globo.com』によると、ブルーナさんはインコが頭上を通り過ぎるだろうと思っていたのだとか。

ところが次の瞬間、インコは彼女の肩に着地。さらにその後、頭の上に乗っかったのです!

どうしたらいいのか分からず、じっと立ち尽くすブルーナさん。

すると彼女のフィジカルトレーナーがインコをボールに移動させて、その後無事に飛んでいきました。

インコが自分の頭の上に乗っているのにブルーナさんはパニックになることもなく、いたって落ち着いていたのだとか。

実はこのインコは『ペレ』という名前で、スタジアムの近くの家で飼われているのだそう。ブルーナさんたちが練習中によく頭上を飛んでくるため、みんな知っていたのです。

ちなみに『ペレ』はInstagramに3千人を超えるフォロワーがいて、地元では結構有名なのだそう。

よく見ると青と黄色の羽がとても美しいインコですね。

ペレの乱入によって試合が中断されてしまいましたが、ブルーナさんはペレが頭に乗ったことに気分を害するどころか感謝しているのだとか。

ペレはしょっちゅうここに飛んで来るの。でも誰かの身体に止まったのは初めて見たわ。

それってツイてるってことよね。すごくクールな場面だった。光栄なことよ。宝くじを買いに行くわ!

globo.com ーより引用(和訳)

こんなに大きなインコが突然肩に止まったらびっくりしそうですが、ブルーナさんの冷静さのおかげで選手たちもペレもケガなどがなくてよかったですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
brunabenitesglobo.comararapele

Share Tweet LINE コメント

page
top