grape [グレイプ]

新海誠の娘は『パプリカ』で踊る新津ちせ! 朝ドラ『エール』では梅ちゃん役

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アニメ映画『君の名は。』や『天気の子』など、数多くのヒット作を手がけたことでも知られる映画監督・新海誠(しんかい・まこと)さん。

娘は子役として活躍しており、連続テレビ小説『エール』(NHK)をはじめとするドラマや、映画、CMに出演しています。

そんな新海誠さんの娘について、気になる本名や、音楽ユニット『Foorin(ふーりん)』で大ヒット曲『パプリカ』を披露したこと、これからの活動など、さまざまな情報をご紹介します!

新海誠の娘が朝ドラ『エール』に出演!

2016年に公開され、大ヒットを記録した『君の名は。』を手がけたことでも知られる新海誠さん。娘は子役として活動しており、名前を新津ちせ(にいつ・ちせ)さんといいます。

優しげな雰囲気は、きっと新海誠さん譲りなのでしょう。

そんな新津ちせさんは、2020年から放送されている『エール』に出演。女優の二階堂ふみ(にかいどう・ふみ)さん演じる関内音の妹・関内梅の子供時代を演じ、「かわいくて、演技が上手い!」と話題になりました。

2020年7月7日には同ドラマの公式インスタグラムが更新され、メイキングムービーが公開されています。

同年4月7日にはお団子片手に笑顔を見せるオフショットが公開され、「梅ちゃん、天使…!」「末っ子感がたまらない」とフォロワーをメロメロにしています。

同月11日には、ヒロインたちの子供時代を演じた子役2人との3姉妹ショットがアップされ、「愛らしい」「みんな美人」といった称賛コメントがたくさん寄せられました。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

新海誠の娘の本名は?9歳で映画初主演!

新海誠さんの娘・新津ちせさんは本名も同じ『新津ちせ』といい、母親の三坂知絵子(みさか・ちえこ)さんも女優として活躍しています。

画像を見ると、新津ちせさんが母親に瓜二つであることが分かります。

そんな新津ちせさんは生まれてすぐに映画デビューし、2歳で『劇団ひまわり』に入所。2014年の4歳の時にミュージカル『ミス・サイゴン』で本格デビューを果たします。

2016年には映画『バースデーカード』に出演。橋本愛(はしもと・あい)さんが演じる主人公の幼少期を表情豊かに演じています。

新津ちせ出演映画『バースデーカード』予告編

そして、2017年公開の映画『3月のライオン』に川本三姉妹の末っ子・モモ役で出演。「かわいい!」「演技力が半端ない」と多くの原作ファンをうならせました。

そんなに新津ちせさんは、2019年10月に公開された映画『駅までの道をおしえて』で、当時9歳にして主演を務めました。

新津ちせ主演映画『駅までの道をおしえて』予告編

同作は作家・伊集院静(いじゅういん・しずか)さんのベストセラー小説を映画化したもの。

愛犬の帰りを待ち続ける主人公の少女・サヤカと、悲しい過去を持つ老人が心を通わせていく様子を描いた感動の物語です。

2019年10月19日に都内で行われた公開記念舞台挨拶で新津ちせさんは、「こうしてたくさんの方々に見ていただき、本当に嬉しいです」とコメント。

続けて、「この映画は大切な人をゆっくり思い出す映画だと思います。この映画もみなさんの大切な記憶になれば、嬉しいです」と大人顔負けの発言で、会場を沸かせていました。

新津ちせは『パプリカ』を踊る『foorin』メンバー!

2018年7月24日に『2020応援ソング プロジェクト』の曲『パプリカ』を歌う、音楽ユニットとして結成された『Foorin』。

同曲の作詞作曲を手がけたのは大ヒット曲『Lemon』で知られるミュージシャンの米津玄師(よねず・けんし)さんです。

ちなみに、ユニット名も米津玄師さんが命名。子供達が歌い踊る様子を『風鈴』にたとえ、ネーミングしたそうです。

新津ちせさんは5人いるメンバーのうちの1人に抜擢され、最年少として活躍。

2018年7月に公開された同曲の動画は、2020年現在、再生回数2億回を越え、誰もが一度は聞いたことのある名曲となっています。

<NHK>2020応援ソング『パプリカ』ダンス ミュージックビデオ

2019年には、『第70回NHK紅白歌合戦』の紅組のトップバッターとして初出場を果たし、ユニットの知名度とともに人気をさらにアップさせました。

新海誠の娘、新津ちせが出演した卵のCM 「一生のお願い…」がかわいい

2015年に新津ちせさんが、ブランド卵『きよら』のCMにキャラクター・寝冷えネコの声優として出演。

寝冷えネコはケチャップライスで出来たネコで、『きよら』で作られた卵の布団をかけてあげないと寝冷えてしまうというなんともシュールでかわいいキャラクターです。

CMでは「一生のお願いです。グルメなたまごきよらで作ったお布団を私に掛けてください」と、切ない声で卵の布団をかけてほしいと懇願。あまりのかわいさにメロメロになった人が続出しています。

CMが放送されると、新津ちせさんのチャーミングな声と、思わずクスッと笑ってしまうような切ない内容が人気を呼び、シリーズ化が決定。

その功績が認められ、2016年開催の広告賞『ACC CM FESTIVAL』のマーケティング・エフェクティブネス部門で、総務大臣賞及びACCグランプリを獲得しています。

翌年も同部門で『ACCファイナリスト』を受賞、同年フィルム部門では『ACCシルバー』を受賞するという快挙を達成。

2019年にも、フィルム部門において『ACCブロンズ』を受賞し、高い評価を得ています。

新津ちせのこれから

新津ちせさんは、2020年10月放送のドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)に立花ユキ役で出演しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

また、同年9月公開の映画『喜劇 愛妻物語』にも出演。濱田岳(はまだ・がく)さん演じる売れない脚本家・豪太と水川あさみ(みずかわ・あさみ)さん演じるチカの娘を好演し、天才子役として、さらに注目されました。

新津ちせ出演映画『喜劇 愛妻物語』 本予告

さらに、同年12月には出演映画『ミセス・ノイズィ Mrs.Noisy』の公開が控えており、大活躍。

新津ちせ出演映画『ミセス・ノイズィ』予告編

新海誠さんの娘としても注目を集めた新津ちせさん。父親ゆずりの芸術性と母親から受け継いだ美貌で今後、どんな大人に成長していくのかが注目されています。

これからの活躍が非常に楽しみですね!

新津ちせ プロフィール

生年月日:2010年5月23日
出身地:東京
所属事務所:劇団ひまわり

2歳で『劇団ひまわり』に入り、2014年の4歳の時にミュージカル『ミス・サイゴン』で本格デビューを果たす。その後、2016年公開の映画『バースデーカード』や、2017年公開の映画『3月のライオン』に出演。2019年には映画『駅までの道をおしえて』で主演を務め、表情豊かな演技が話題となる。また、音楽ユニット『Foorin』の最年少メンバーとしても知られ、楽曲『パプリカ』で2019年の『第70回NHK紅白歌合戦』に出場。マルチな才能を発揮し、今後のさらなる活躍が期待されている。


[文・構成/grape編集部]

出典
Makoto Shinkai Works 新海誠作品ポータルサイト劇団ひまわりekimade_movienhk_yellmisakachieko『バースデーカード』予告編@3lionmovie映画『駅までの道をおしえて』DVD/Blu-ray予約開始予告編 新津ちせコメント(90秒)<NHK>2020応援ソング「パプリカ」ダンス ミュージックビデオ@nebienekogokushufu_drama【衝撃の話題作】映画『ミセス・ノイズィ』予告編【騒音おばさん】@kiminona_movie

Share Tweet LINE コメント

page
top