grape [グレイプ] entertainment

SHELLY、生放送中にキスされるハプニング 「普通やったら泣いてる」とスタジオ騒然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年11月4日放送の、バラエティ番組『テッペン!霜降りミキXIT』(TBS系)に、モデルやタレントとして活躍しているSHELLYさんがゲストとして出演しました。

同番組では、SHELLYさんが芸能界での地位を築き上げるまでの経歴を紹介。

今でこそ、さまざまな番組のMCやコメンテーターとして人気を博しているSHELLYさんですが、これまで多くの苦難を乗り越えてきたそうです。

モデルとしての仕事がなくなり…?SHELLY、自ら営業していた過去

同番組によると、SHELLYさんは10代の頃、モデルとして活動していましたが20歳を目前に仕事の依頼が来なくなってしまったといいます。

そのためSHELLYさんは自ら名刺を作り、自身の売り込みを積極的に行っていたのだとか。

営業を続けた結果、21歳で生放送の情報番組『U・LA・LA』(TOKYO MX系)の仕事を獲得。

2006~2009年までの約3年間、平日に放送されていた同番組のMCとして出演し続けました。

当時、人気のバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の裏で生放送を任されていたことについて、SHELLYさんは「プロデューサーの方、何考えてたんだろう」と疑問に思いながらも感謝していると語りました。

めちゃくちゃ勉強になりました。

毎日、生放送が終わったら1時間の反省会をするんです。

その番組スタッフさんには、本当に育てていただいて…。

テッペン!『霜降りミキXIT』 ーより引用

しかし、SHELLYさんはその番組で思わぬハプニングに見舞われたといいます。

生放送中にキスされ…?「普通やったら泣いてる」の指摘も

ある日『U・LA・LA』に、外国人の大道芸人がゲストとして出演しました。

大道芸人の男性が、風船で作った花をSHELLYさんにプレゼントする際、頬にキスを要求。

SHELLYさんは困惑しつつも顔を近づけると、男性は急に振り向き、突然唇を重ねてきたのです。

SHELLYは悲鳴を上げ「なんてことするんだ!」と、あ然。

その後、渡された花をとっさに「いらないわ!」と放り投げ、キスされたハプニングをなんとか笑いに変えたといいます。

『テッペン!霜降りミキXIT』では、当時のハプニングの様子をVTRで振り返り、スタジオ内は一時騒然となりました。

当時を振り返った、SHELLYさんは笑いながらこのように語っています。

本当にびっくりした。

若かったですね、あの時は。

テッペン!『霜降りミキXIT』 ーより引用

お笑いコンビ『霜降り明星』のせいやさんは「普通だったら泣いてる」とコメント。また、「まだこの時、21歳でしょ」「信じられない」といった声も上がりました。

SHELLYさんが経験したハプニングに、視聴者からはさまざまな声が上がっています。

・この放送覚えてます!時代的にもまだこういったことが許されていたのもありましたが、嫌な気持ちになりました。今では考えられないですよね。

・トラウマになりかねないハプニング。でも昔はこういうことが多かった。今、こうして『あり得ない出来事』として取り上げられるようになってよかったなと思います。

・このハプニングは許せない出来事だけど、SHELLYさんがMCの『U・LA・LA』はまた再開してほしい!

また、『テッペン!霜降りミキXIT』でSHELLYさんは、自ら営業を行ったことで人脈を作り仕事を獲得してきた反面、「自分にはファンが全然いない」とも語っています。

しかし、ネットの反応を見る限り、SHELLYさんの毅然としたコメントや明るいキャラクターに惹かれている人は多いようです。

たくさんのファンの声がSHELLYさんの元に届いてほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
テッペン!『霜降りミキXIT』

Share Tweet LINE コメント

page
top