grape [グレイプ]

倖田來未の旦那・KENJI03は海外で有名 画像や曲は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『キューティーハニー』や『Butterfly』などのヒット曲で知られる、歌手の倖田來未(こうだ・くみ)さん。

セクシーかつパワフルなパフォーマンスから、『エロかっこいいアーティスト』と評され、2020年現在も第一線で活躍中です。

一方で、2011年にミュージシャンのKENJI03(けんじすりー)さんとの結婚を発表し、2012年には男児を出産した、妻であり一児の母親。

子供の父親であり倖田來未さんの夫・KENJI03さんについてや、2人の馴れ初めなど、さまざまな情報をご紹介します。

倖田來未の旦那・KENJI03の馴れ初めは?

2011年に、バンド『BACK-ON』のメンバー、KENJI03さんとの結婚を発表した倖田來未さん。

もともと同じ事務所に所属していたという倖田來未さんとKENJI03さんですが、『Poppin’ love cocktail feat.TEEDA』でのコラボをきっかけに、関係性が発展したといいます。

Poppin’ love cocktail feat.TEEDA

また、2020年3月13日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、改めて2人の出会いについて倖田來未さん自身が語っています。

もともと、(KENJI03が)妹(misono)の曲を書いていて。めっちゃいい曲だったんで「この人に私も書いてもらいたい」っていって、妹に紹介してもらったんですよ。

で、曲を一緒に作っているうちに、「めっちゃセンスある」って。「才能すごい、めっちゃいいこのメロディー」みたいな。

ダウンタウンなう ーより引用

結婚発表時、倖田來未さんがマスコミ各社に送った直筆FAXコメントでは「私がホレてもたのであります」と、のろけ全開。

続けて「彼と一緒にいると笑顔が絶えず、自分らしい自分でいられます」ともつづられていました。

倖田來未の旦那・KENJI03は海外で有名

倖田來未さんとの結婚をきっかけに、その名が一躍知られるようになった印象もあるKENJI03さん。しかし、KENJI03さんが所属する『BACK-ON』は、もともと海外では知られた存在でした。

テレビアニメ『エア・ギア』(テレビ東京系)や『アイシールド21』(テレビ東京系)など、過去にアニメの主題歌を多数手掛けてきた『BACK-ON』は、アメリカやヨーロッパなど、海外のアニメフェスに頻繁に出演しています。

『ニブンノイチ』

『セルリアン』

なお、KENJI03さんは日本と台湾のハーフ。KENJI03さんのインスタグラムでは中国語での投稿も見られ、2018年からは中華圏での活動も本格化させています。

倖田來未の旦那・KENJI03はmisonoの元カレという噂

倖田來未さんとの結婚発表後、週刊誌『女性セブン』が、KENJI03さんとmisonoさんの過去の『関係』を報じました。

misonoさんは、倖田來未さんの妹であることは広く知られている事実。

KENJI03さんは、姉・倖田來未さんと交際する直前まで妹・misonoさんに猛アタックをかけており、最終的には振られてしまったと記事では伝えています。

実際のところは分からないものの、倖田來未さんとKENJI03さんの結婚よりも、misonoさんとの過去に注目が集まり、ついには『不仲』という噂まで。

しかし、2019年には、倖田來未さん夫妻、misonoさん夫妻、そしてお笑いタレントのレイザーラモンHGさん夫妻がそろった家族ショットを倖田來未さんがインスタグラムで公開。

misonoさんは、2019年にそれまで事実婚状態にあった、バンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeさんとの入籍を報告をしています。

夫婦そろっての家族ショットが撮影できる関係からも、現在の姉妹仲は良好であることが分かります。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

倖田來未と旦那・KENJI03の子供は?

倖田來未さんは、2012年7月に、第1子となる男児を出産しています。

自身のオフィシャルウェブサイトなどで「また1つ大切な愛に出逢いました」と喜びをあらわにし、夫のKENJI03さんもまた、「これからは1人の父親として、そしてヴォーカリストとして、今まで以上にみなさんの心に残る楽曲を創り続け、精一杯励んでいきたいと思います」とコメント寄せました。

また、倖田來未さんは出産からわずか数か月後には、雑誌『ViVi』の表紙を飾る形で復帰。翌年には、全国ツアーも行い、復帰までの早さに注目が集まりました。

しかし、出産後初となるツアーでは、妊娠発覚後に引退を考えた過去を明かしていた倖田來未さん。

夫のKENJI03さんから「倖田來未にしかできないことだから続けてほしいと」という後押しを受け、活動続行を決意。「幸せを掴む時は犠牲になるものもある」と胸中を明かしました。

今も昔も、倖田來未さんは『かっこよさ』を体現する存在。女性として母親として、何よりアーティストとして、パワフルに活躍し続けるその姿に、勇気をもらっている人はきっと多いはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
倖田來未-KODA KUMI-『Poppin' love cocktail feat. TEEDA(4 TIMES)』~ 20th Year Special Full Ver. ~ダウンタウンなうBACK-ON / ニブンノイチBACK-ON / 「セルリアン」Music Video & Live Moviekenji03_bokodakumi_official

Share Tweet LINE コメント

page
top