grape [グレイプ] entertainment

松たか子の姉も女優! 結婚時に送ったメッセージに「仲がいいね」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優や歌手として活躍している松たか子(まつ・たかこ)さん。

ディズニー映画『アナと雪の女王』では、日本語版の声優と主題歌を担当し、高く評価されています。

そんな松たか子さんの姉も女優をしていることや最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

松たか子の姉も女優だった!

松たか子さんの父親は歌舞伎俳優の松本白鸚(まつもと・はくおう)さん。兄の十代目・松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんも歌舞伎界で活躍しています。

そして、姉は女優として活躍している松本紀保(まつもと・きお)さんです。

松本紀保さんの姿を見た人からは「やっぱり姉妹だから似てる!」という声と、「姉妹でタイプが違うと思った」という相反する声が上がっています。

松本紀保さんは小学校から高校まで『白百合学園』に通い、女子美術大学短期大学部に進学。

大学卒業後、父親の出演する舞台『オセロ』で役者にこっそりセリフを教える『プロンプ』という大役を任され、自分も演じてみたいと思うようになったそうです。

その後、世界的な舞台演出家として知られるデビット・ルヴォーのワークショップに参加。演技の基礎を学び、そこで得た知識を活かして父親の舞台助手を務めていたといいます。

以降も数多くの舞台で活躍した結果、2013年度の『讀賣演劇大賞』女優部門で優秀賞を受賞。リアリティあふれる演技力が高く評価されています。

また、舞台だけでなく、映画やテレビドラマにも出演している松本紀保さん。

1998年公開の映画『四月物語』や2004年放送のテレビドラマ『竜馬がゆく』(テレビ東京系)、2006年放送のスペシャルドラマ『信長の棺』(テレビ朝日系)では、丁寧な芝居で存在感を発揮していました。

そんな松本紀保さんがこれまで出演した作品を一部ご紹介します!

舞台

・tpt『チェンジリング』

・tpt『近代能楽集 葵上』

・シアター・ナインス『ヴェリズモ・オペラをどうぞ』

・シアター・ナインス『マトリョーシカ』

・シアター・ナインス『夏ホテル』

・ミュージカル『ラ・マンチャの男』

・『シェークスピアの女たち』

・自転車キンクリートSTORE『OUT』

・流山児★事務所『青ひげ公の城』

・KOKAMI@network『トランス elder version』

・グリング『jam』

・らくだ工務店『動かない生き物』

・劇団道学先生『デンキ島~白い家篇~』

・『殺人者』

・アトリエ・ダンカン『ア・ソング・フォーユー』

・劇団チョコレートケーキ『治天ノ君』

・劇団チョコレートケーキ番外公演『楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~』

・劇団HOBO『グレイトハンティング』

・椿組『廃墟の鯨』

・松本紀保プロデュース『海と日傘』

映画

・『四月物語』

テレビドラマ

・『街浪漫 奥浜名湖ハートフルメモリー』(静岡朝日テレビ)

・『浅見光彦シリーズ42・44』(フジテレビ系)

・『竜馬がゆく』(テレビ東京系)

・『信長の棺』(テレビ朝日系)

・『それからの日々』(テレビ朝日系)

・『明日を抱きしめて』(読売テレビ系)

松本紀保さんは、2020年公開の映画『コンプリシティ/優しい共犯』に出演。同作で映画に本格出演を果たしました。

『コンプリシティ/優しい共犯』本予告

舞台挨拶に出席した松本紀保さんは撮影中のエピソードを披露。2か月にもおよぶ地方ロケを通じて、共演者やスタッフと家族のような絆を結ぶことができたとにこやかに語っていました。

また、2020年の舞台『タブーなき世界そのつくり方』では、ヘレン・ケラーを支えた主人公サリバン先生役を熱演。

2021年3月から上映された舞台『花樟の女』でも主演に抜擢され、台湾出身の女流作家・真杉静枝役を演じました。

これからも松本紀保さんの活躍から目が離せません!

松たか子の姉は結婚している?

2012年2月に週刊誌『女性セブン』が、松本紀保さんの熱愛をスクープしました。

相手は俳優の川原和久さん。記事は父親の松本白鸚さんを交えて、3人で食事を楽しんでいたと報じています。

その後、2人は同年6月に結婚しました。

松たか子さんは「自分たちの幸せを見つけていただくことが1番」と姉夫婦を祝福。「ささやかであればあるほど、幸せになれると思う。お互い頑張って行きましょう」と温かいエールを送っています。

このメッセージから姉妹仲が良好であることが分かりますね。

松たか子の現在・これからは?

松たか子さんは2021年4月スタートのテレビドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)で主人公の大豆田とわ子役をコミカルに演じました。

同作では、主題歌『Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)』を担当。張りのある歌声とともに見事なラップパフォーマンスを披露していました。

STUTS & 松たか子 with 3exes - Presence I feat. KID FRESINO (Official Music Video)

そして2022年には、出演映画『峠 最後のサムライ』が公開される予定です。

映画『峠 最後のサムライ』60秒予告 2022年 全国公開!

松たか子さんには今後もお姉さんと一緒に輝き続けてほしいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
sonoko_kouraiya@kiosanchi_1015『コンプリシティ/優しい共犯』本予告@ComplicityMovie@kiosanchi_1015omamedatowakoSTUTS & 松たか子 with 3exes - Presence I feat. KID FRESINO (Official Music Video)映画『峠 最後のサムライ』60秒予告 2022年 全国公開!女性セブン

Share Tweet LINE コメント

page
top