grape [グレイプ]

アカデミー賞に着物で出席した松たか子 その姿に「美しすぎる」「日本人として嬉しい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2月10日にアメリカのロサンゼルスで行われた、世界最大の映画の祭典『第92回 アカデミー賞授賞式』。

この日、2019年公開の映画『アナと雪の女王2』でエルサの声優を務めた、俳優の松たか子さんが出席しました。

松さんは同映画の劇中歌『Into the unknown(邦題:イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに)』で歌曲賞にノミネートされました。

松たか子、品のある着物姿で『アカデミー賞授賞式』に出席

授賞式当日、松さんは品のある着物姿で登場。

レッドカーペットを歩き、吹き替えを担当した9か国のエルサ役とともに登壇しました。

華やかなドレスに身を包んだ『エルサ』が集まる中、日本のエルサを代表し、あえて着物で授賞式に出席した松さん。

松さんの美しい着物姿はネットでまたたく間に話題になり、称賛する声が相次ぎました。

・松さんが着ているのは総絞りかな?かなりお高い着物な気がする…!

・すごく上品に着こなしてる。ご本人の品格が高いから、さらに素敵。

・ドレスではなくあえて着物を選ぶところが素晴らしいし、日本人としてなんだか嬉しい!

その後、アメリカの歌手イディナ・メンゼルと『吹き替えエルサ役』が集結し、『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』を披露!

歌姫と9人のエルサが魅せた圧巻のパフォーマンスは、以下の記事で紹介しています。

松さんの素晴らしい歌声は、世界中の人に届いたことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top