grape [グレイプ]

松たか子 娘の前で『アナ雪』を歌うも、反応にガッカリ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

松たか子 娘に『アナ雪』を歌うも、反応にガッカリ…

女優の松たか子(まつたかこ)さんが、2020年1月17日放送のトーク番組『A-Studio』(TBS系)に出演。

日本語版声優を務めたアニメーション映画『アナと雪の女王』にまつわる、愛娘とのエピソードを明かしました。

松たか子 『アナ雪』を歌うも娘の反応にガッカリ

番組冒頭で、2015年3月に出産した、現在4歳の愛娘について話し始めた松たか子さん。

番組MCの笑福亭鶴瓶(しょうふくていつるべ)さんから「子育て中に『キー!』とはならないの?」と聞かれると、「なります。反省して、もっとおおらかな気持ちでいなきゃなという葛藤があります」と育児の悩みを告白します。

また、松たか子さんは舞台の地方公演も多く、娘と会えない時間も多いため、交換日記をして交流をはかっていることを明かしました。

交換日記をしようって思って、娘と。なんかこう、その日あったことを…。

字の練習にもなるなって思って。それは楽しかったですね、書き合って。

A-Studio ーより引用

その後、『アナと雪の女王』の話題に。

松たか子さんは『アナと雪の女王』でヒロイン・エルサの日本語吹き替えを担当し、劇中歌『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』を歌っています。

笑福亭鶴瓶さんから「娘さんはお母さんがエルサやってるって知っているの?」と尋ねられると、「一応分かっている。『お母さんエルサなんでしょ?』って」と、娘が理解していると回答。

そして「家でいうの?『Let it go』って」との質問には苦笑いしつつ「やらないですよ」といい、「あんまり、娘からやってくれとはいわれない」と告白しました。

そんなある日、2019年11月に続編『アナと雪の女王2』が公開されると、娘から『お母さん、エルサの曲を歌ってみて」とおねだりされたそうです。

音の問題で自宅では全力で歌えないため、松たか子さんがささやくようにして歌ったところ、娘からは微妙な反応が返ってきたといいます。

かすかにささやくみたいに歌ってあげても、なんとなく「うん…うん」みたいな。

A-Studio ーより引用

喜んでくれると思って歌った松たか子さんとしては、少々がっかりする反応だったようです。

そんな松たか子さんは現在も映画や舞台で活躍しており、2020年の活動にも注目が集まっています。

今後も娘との時間を大切にしながら、女優として輝き続けてほしいですね。

松たか子さんの活躍や私生活について、もっとよく知りたい人はこちらの記事もあわせてご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
A-Studio

Share Tweet LINE コメント

page
top