grape [グレイプ] entertainment

「財産狙い」といわれた加藤茶の妻 明かされた本音に「衝撃すぎる」「涙が出てきた」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年7月23日に放送されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に、『ザ・ドリフターズ』のメンバーである加藤茶さんと、妻でありタレントの加藤綾菜さんがゲスト出演。

同年現在、結婚して10周年を迎えた2人が、プライベートにまつわるさまざまなトークを展開しました。

加藤茶夫妻が「財産狙い」といわれた過去を振り返る

45歳という歳の差で結婚し、当初は世間からの激しいバッシングに悩まされたという、加藤さん夫婦。

綾菜さんは、結婚後3~4年は「悪口をいわれ続けて、つらいことのほうが多かった」と振り返ります。

番組のMCを務める黒柳徹子さんは「財産目当てとかいわれたんでしょう。私びっくりしちゃったんだけど…財産なんてあるの?」と鋭いツッコミ。

黒柳さんの指摘に対して、加藤茶さんは「私は財産が全然なかったんですよ」と答え、さらに「保険金狙いともいわれたが、保険にも入っていなかった」といいました。

結婚後に加藤茶さんが病気を患い痩せてしまった際に、「夫に健康的なものを食べさせたい」と思い、食卓インストラクターの資格を取ったという綾菜さん。

その後、夫の介護を想定してホームヘルパーの資格を取得し、同年現在は介護施設で働いているそうです。

黒柳さんに「結婚当初は、こうなるなんて思いもしなかったでしょう」と聞かれた綾菜さんは、正直な心境を明かしました。

23歳の時には、なかなかそこまで…。

もう「大好きだから一緒になりたい」というのが先行して、本当に病気になったり、直面した時に「もっと自分で覚悟を持って、加トちゃんを守っていける自分になりたい」っていうのは強く思いました。

徹子の部屋 ーより引用

結婚生活の中で、綾菜さんは高齢の夫を支える覚悟が芽生えたといいます。

加藤茶さんは、綾菜さんの献身的な支えによって「昔は不摂生だったけど、こんなに健康になった」と、感謝の気持ちを述べました。

加藤茶の心を奮い立たせた、義母の言葉

2020年3月に亡くなった、加藤茶さんの盟友であり『ザ・ドリフターズ』のメンバーである、志村けんさん。

加藤茶さんは、志村さんの訃報を知り、気持ちが深く沈んでいた日々のことを振り返りました。

志村が70(歳)になって、僕たちに追いついてきた時に「これからいろんなことできるよな」って話をしていたんですよね。

それができなくなって、それと志村が亡くなったことがものすごいショックで、3か月間寝込んじゃいましたよね。

徹子の部屋 ーより引用

強いショックを受けていた加藤茶さんに、励ましの言葉をかけてくれたのは、綾菜さんの母親だったそうです。

加藤茶さんにとっては年下の義母となる、綾菜さんの母親は、こんな風に告げました。

「まだまだ1人でやることがたくさんあるんじゃないか」と、こんこんといい聞かされて。

「お客さんに喜んでもらうことが、まだ使命であるんだ」といわれたんですね。

徹子の部屋 ーより引用

義母の言葉がきっかけで、改めて「年齢のことは考えすぎず、お客さんに喜んでもらおう」と自らを奮い立たせることができたといいます。

仲のよかった志村さんなど、一緒に励まし合ってきたメンバーが世を去るにつれて、ハッキリといってくれる相手がいなくなったという加藤茶さん。

義母の存在について「ハッキリといってくれて逆にありがたい。本当におふくろさんみたいに感じている」と語ります。

番組の視聴者からは、さまざまなコメントが寄せられました。

・「財産はなかった」という事実に衝撃を受けた。たくましくて優しい綾菜さんを尊敬する。

・勝手な憶測でたくさん傷付けられて、大変だったろうな。2人にはいつまでも幸せでいてほしい。

・綾菜さんの深い愛情に涙が出てきた。こういうのを本当の夫婦っていうんだと思う。

綾菜さんは10年の時を経て、世間の人々からの評価が変わったことに対し「バッシングがきっかけで、加藤茶の妻になる覚悟ができ、自分も大人になれた」と語っています。

どんなにつらい目にあっても、前向きな姿勢を忘れず努力を怠らなかったからこそ、今の状況があるのでしょう。

これからもずっと夫婦仲よく過ごしてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top