grape [グレイプ] entertainment

岩田剛典の実家がガチすぎてやばい 父親の経歴に「納得…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダンス&ボーカルグループ『三代目 J Soul Brothers』のメンバーで俳優としても活躍している岩田剛典(いわた・たかのり)さん。

高い演技力とパフォーマンス力、そして端正な顔立ちで人気を集めています。

そんな岩田剛典さんの実家や家族、最近の活躍など、さまざまな情報をご紹介します!

岩田剛典の実家が「すごすぎる」と話題!

岩田剛典さんは1989年3月6日に愛知県名古屋市で生まれました。そんな岩田剛典さんの実家が「かなりの豪邸!」と大きな話題に。

ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)が、2014年6月に岩田剛典さんを密着した際、実家の外観が明らかになりました。

まず視聴者を驚かせたのは、門をくぐった後の玄関までの距離!木々が生い茂る小道をしばらく歩くと、ようやくエントランスにたどり着くことができます。

建物は洋風の作りになっており、「おしゃれすぎる」「ホテルや美術館みたい」といったコメントが殺到。予想のはるか上をいく豪邸ぶりに多くの人が驚いていました。

岩田剛典さんは2021年1月にトークバラエティ番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際に実家について言及。庭にはタヌキが出現することもあると話し、同番組司会者の黒柳徹子さんをびっくりさせていました。

岩田剛典の実家が豪邸な理由は? 父親はやり手の経営者!

なぜ岩田剛典さんの実家が豪邸なのかというと、実は岩田剛典さんの父親は靴メーカー『マドラス』の代表取締役社長なのだそう。紳士靴に詳しい人なら、その名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、グループ会社には、工作機械や工業用品の製造・販売を請け負う『岩田工機株式会社』や、ガス会社などもあるそう。

さらに、岐阜県の名湯・下呂温泉では旅館『湯之島館』を経営。同館は1931年から創業が始まった由緒正しい歴史があり、登録有形文化財にも指定されています。

こういった情報を知ると、岩田剛典さんの実家が豪華なのも自然と納得できますね。

やり手であることがうかがえる岩田剛典さの父親は、慶應義塾大学の出身。岩田剛典さんは2021年1月に出演したドキュメンタリー番組『アナザースカイ2』(日本テレビ系)で、幼い時から「慶応に行け」といわれながら育ったと明かしました。

番組では小学生の頃から1日に10時間は勉強していたと告白。その努力の結果、模試では常に上位をキープしていたようです。

そして、中学では慶應義塾普通部を受験し、見事合格を果たしました。

中学卒業後は、そのまま慶應義塾高等学校に進学。その後、慶応義塾大学の法学部政治学科に進むというサクセスストーリーを歩んでいます。

キラキラとした学生時代を送っているように思えますが、本人はかなりつらかったのだとか。岩田剛典さんは小学校時代から、いつも成績や順位を気にしなければならないという環境に置かれ、苦しい思いをしていたと話しています。

しかし、その経験が今の活躍につながっているとコメント。自分のことを客観的に見るクセや叶えたい目標のために物事にストイックに取り組む力を身に付けることができたと語っています。

岩田剛典は実家を継ぐ予定だった?

小学生の時から学業に打ち込み、中学高校、大学と難関・慶應義塾に通っていた岩田剛典さん。

勉強漬けの日々を送る中、高校3年生の時にダンスのドキュメンタリー映画『RIZE』を見て、独学でダンスを始めました。

その後、大学ではダンスサークル『Dancing Crew JADE』に入部。ここから本格的にダンス漬けの日々を送っています。

そんなある日、『EXILE』のメンバーたちも所属していたダンスチームに加入することに。

このことがきっかけで『三代目 J Soul Brothers』のパフォーマーオーディションに参加し、合格します。

当時、大学4年生だった岩田剛典さん。合格がいい渡された時にはすでに大手企業に就職が決まっていましたが、ダンサーになりたいという思いが勝ち、内定を辞退しています。

このことを知った両親は猛反対。息子に実家を継がせようと思っていたのかは定かではありませんが、安定した職を蹴ってまで芸能界入りすることを懸念していたようです。

しかし、本気で頑張りたいという思いが伝わり、最後は背中を押してくれたそう。今では一番のファンとして応援してくれているといいます。

そして、岩田剛典さんは2010年11月、『三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE』の1stシングル、『Best Friend's Girl』で、デビュー。

2014年4月27日には、日本武道館で開催された、『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL』で、『EXILE』の新パフォーマーに選出され、現在、『EXILE』と『三代目 J Soul Brothers』を兼任しています。

岩田剛典の現在・これからは?

岩田剛典さんは『EXILE』と『三代目 J Soul Brothers』のパフォーマーとして活躍する一方で、俳優としても注目されています。

2020年には、映画『AI崩壊』や『新解釈・三國志』に出演。

映画『AI崩壊』本予告 2020年1月31日(金)公開

映画『新解釈・三國志』予告【12月11日(金)公開】

2021年には新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)さんとW主演を務めた映画『名も無き世界のエンドロール』が公開されました。

映画「名も無き世界のエンドロール」|本予告映像

そして、同年7月スタートのテレビドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)にメインキャストとして出演。

同作では温泉旅館の御曹司・片岡成吾役を演じ、「現実とリンクしている!」と話題になっています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

さらに、2022年には2019年に放送されたテレビドラマ『シャーロック』の劇場版、映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』の公開が予定されています。

これからも岩田剛典さんの活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@T_IWATA_EX_3JSBtakanori_iwata_official映画『AI崩壊』本予告 2020年1月31日(金)公開映画『新解釈・三國志』予告【12月11日(金)公開】映画「名も無き世界のエンドロール」|本予告映像pc_tbs2021@SHERLOCKcx情熱大陸週刊朝日

Share Tweet LINE コメント

page
top