あまりに強力 ある神社のご利益が『怨霊』級だと話題に

Twitterユーザーのむし(@musi064)さんが投稿した『神様のご利益』が話題を呼んでいます。

あまりに強力すぎるご利益を受けた、波乱万丈のむしさんのストーリーをご覧ください。

強引すぎる進路変更

お、恐ろしい(笑)

短い文章の中に波乱万丈の人生が詰まっています。でも人生に大きな転機が欲しい人にとっては、心強い味方になってくれるかもしれません。

その名は「安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)」

18997_01

出典:Wikipedia

むしさんが悪縁を切りにお参りした神社とは、京都府京都市にある「安井金比羅宮」です。

その恐ろしいまでのご利益もそのはず。主祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)。「菅原道真」や「平将門」と肩を並べる、日本三大怨霊となった一人です。

生前には「日本国の魔王となり、天皇家を呪う」と、怨霊となることをはっきり述べた人物でもあります。

18997_03

出典:Wikipedia

そんな崇徳天皇を主祭神とする安井金比羅宮は、男女の幸せを妨げる悪縁や、病気や酒、たばこ、賭博などの悪縁も断ち切ることができるそうです。

戦によって心ならずも寵妃阿波内侍とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切って下さいます。男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切っていただいて、良縁に結ばれて下さい。

安井金比羅宮 ーより引用

「形代」(身代わりのおふだ)に願い事を書いてくぐると、悪縁を切って良縁を結んでくれる「縁切り縁結び碑(いし)」

お願いごとがびっしり貼られています。悪縁を断ちたい方はたくさんいらっしゃるのですね。

人生のジェットコースターに乗るつもりで詣でよ

波乱万丈の人生を送るのはちょっと怖いですが、私も人生に行き詰ったときには、決死の覚悟を持って詣でてみたいと思います。

安井金比羅宮

  • 〒605-0823
  • 京都市東山区下弁天町70
  • tel. 075-561-5127
  • 終日参拝可能 (お守り、絵馬等の授与所は午前9時から午後5時30分まで)
出典
安井金比羅宮@musi064@itsukishinrin@syou_ane@eika00cb

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

あわせて読みたい

新着記事

おすすめ記事










週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop