grape [グレイプ]

「神様に挨拶してからゲットだぜ!」神社や教会の『ポケモンGO』貼り紙が素敵

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

もはや、世界各国で社会現象と化しているスマホゲーム『Pokémon GO』。

現実世界とゲームがリンクしているプレイスタイルゆえ、早くもいろいろなトラブルが危惧されています。

実在の場所に近付くことでアイテムが手に入るシステムがあるため、スポットになっている場所は注意の貼り紙をしていることも多数。最近では、出雲大社や伊勢神宮が全面禁止したことが話題になりました。

境内でのトラブルを防いだり、神聖な場所の尊厳を守るために『ポケモンGO』を禁止する施設は多数。一方、こういった施設も存在します。

広島県東広島市にある宮崎神社の神主さんは、自身も『ポケモンGO』のプレイヤー。

ゲームを開始神社がバトルスポットの『ジム』になっていたため、ある日このような貼り紙を作りました。

まずは参拝をして、神様に挨拶をしましょう。
参拝がおわったら、みんなで楽しくポケモンゲットだぜ!!

珍しいポケモンがいたら、神主にも教えてくださいね( ・`∀・´)/

@sadaharu7 ーより引用

自身もゲームの楽しさをしっている神主さんは、「マナーとルールさえ守ってくれれば、境内でのポケモンGO大歓迎!」と書いたのです。

また、ブログにはこのように綴りました。

ポケモンGO、すごい影響です。
ですが、こうして神社での遊び方を知っていたくのは良い事と思います。
神社に訪れて、興味を持っていただくきっかけになれば。
そして、ダメなことを知っていただいて、そのうえで楽しく遊んでいただければとも思います。

神社の境内に、楽しげな声が聞こえてくれば、神様もきっとお喜びになるでしょう。

宮崎神社かもネギブログ ーより引用

神主さんは「ジムリーダーとして、たくさんの人が参拝に来てくれるようお待ちしております!」と張り切っているもよう。

また、集まってくれるトレーナーたちに楽しんでもらうべく『ルアーモジュール』という、ポケモンの出現率を上げるアイテムも使ってくれるのだとか!

京都府福知山市にある海眼寺も、お寺がジムになっていました。「うちの寺、ジムになってた。みんなレベル5になったら来なよ!」とTwitterに投稿し、Webサイトに『ポケモンGO』に関してのページを作りました。

当然ながら、参拝の方や周辺にお住いの皆さんへの迷惑となるような事態が起きないか、憂慮する部分もあります。
しかしどのような動機であれ、せっかくお寺にお見えになっていらっしゃるわけですから、一概にご遠慮願うというのも住職個人としては腑に落ちません。

というわけで、海眼寺の境内ではご自由にバトルもポケモンゲットもしていただいて結構です。
7月24日午後以降から充電設備(micro usb×2ケ所、ライトニングケーブル×2ケ所)を提供する予定です。

海眼寺のはな子さん ーより引用

なんと、『ポケモンGO』のプレイを許可するだけではなく充電器まで設置!

ちなみに「充電までできるなんて、過剰では?」という意見に対して、「スマホ充電の設備は、災害時に必要だと思い用意していたものです」とのことです。

お次は教会です。広島県三次市の日本キリスト教団三次教会も、『ポケモンGO』でアイテムが入手できる『ポケストップ』に!

ポケモン用かいふくグッズだけではなく、ぜひ「お祈り」でトレーナーのココロの回復も…。
どうぞ中へお入りください!

牧師さんのツイートによると、牧師さんがいる時に訪れた方には「おいしいみず」をリアルでくれるそうです(笑)


施設の管理人の方もゲームを楽しんでいるからこその、素敵な取り組みですね。実際に訪れたプレイヤーたちからは、「神主さんと仲良くなれた!」という声が多数上がっているようです。

もちろん、歓迎してくれたのは管理人さんのご厚意です。恩を仇で返すようなことはせず、ルールを守りプレイしましょう。もちろん、その際は神様に挨拶してくださいね♪

出典
海眼寺のはな子さん宮崎神社かもネギブログ@shiba3@sadaharu7海眼寺のはな子さん

Share Tweet LINE コメント

page
top