grape [グレイプ]

セリアのタッパーで『あの悩み』が解決? パスタ料理が好きな人は買ってみて!

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セリアでは、さまざまな収納グッズが販売されています。

食品をスッキリと片付けるなら、使用するのは『タッパー』ですよね。

セリアのタッパーでおすすめのグッズを3種類ご紹介します!

※この情報は、2021年9月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのタッパーで洗いやすいのはコレ! 内容量もちょうどいい

作り置きの料理や余ったご飯を保存するのにちょうどいい大きさで、洗いやすさも考えられた優秀なタッパーがセリアで販売されています。

筆者は一度使って「もう元には戻れない…」と思いました。

こちら、1組2個セットで販売されている『楽ちんパック ごはん一膳用 2個組』という商品です。

商品名にもある通り、お茶碗1杯分のご飯が入るくらいの容量で、大きすぎず食器棚や冷蔵庫に入れても、あまり場所を取りません。

また、『楽ちんパック』シリーズのタッパーは、ご飯1膳用以外にもさまざまな大きさのものが販売されているので、用途に合わせて選択が可能。タッパーのフタの色も、ブラックかホワイトが選べます。

このタッパーの魅力は、ちょうどいいサイズ感だけではないです!

筆者がなぜ、このタッパーを愛用しているのかというと、使った後の『洗いやすさ』にあります。

タッパー本体とフタに食べ物が挟まりそうな溝がなく、全体的にフラットな形をしています!スポンジだけで洗いやすく、拭く時も溝に溜まった水滴を振り落とす必要がありません。

普段、食器乾燥機を使わず洗った食器を拭いている筆者は、水滴を完全に拭き取れるタッパーを見ると、それだけで嬉しくなります。

もう元には戻れません…全種類欲しいです!

ちなみに、こちらのタッパーはセリアで『とにかく洗いやすい保存容器』というパッケージに包まれて販売されていました。

洗いやすいタッパーを探している人は、使ってみてください。

セリアのタッパーで冷蔵庫の中がスッキリ! 収納上手なコレがおすすめ

冷蔵庫の中がごちゃごちゃしている人におすすめのタッパーがセリアで販売されています。

『クラリティパック』シリーズは、タッパーのサイズが豊富で中身もきれいに見えるので、冷蔵庫の中がスッキリと片付けられておすすめです!

今回、筆者がセリアで購入したのは、シリーズの中でも1番小さなサイズ『180ml』のタッパー2個セットです。パッケージにも表記されているように、薬味やスパイスを収納するために購入しました。

自宅で乾燥させていた生の唐辛子が、程よく乾燥してきたのでちょうどいいサイズのタッパーを探していた時に、こちらを発見。

もう1個のタッパーは、まだ何を入れるか迷っているところですが、刻みネギやちょっとした漬け物を入れてもよさそうですよね。

また、写真のようにタッパーを重ねると、上に置いたタッパーがフィットして、スッキリと片付きます。

180ml、400ml、800ml、1000mlの4種類が販売されているので、組み合わせて使うと統一感も生まれ、整理整頓が行き届いている様子にうっとりするかもしれません。

タッパーは、固いプラスチックでできていて冷凍庫や電子レンジには対応していないとのこと。購入する際は、用途を間違えないように注意してくださいね。

セリアのタッパーでパスタ麺の『あの悩み』が解決? 使ってみると…

パスタ料理を自宅で作ることがある人は、どのようにパスタ麺を保存していますか。

おしゃれなボトルに入れて収納している人もいれば、袋のまま棚にしまっている人もいるかもしれません。筆者は、セリアのタッパーに出会うまで後者でした。

パスタ麺が入りそうな高さのあるボトルがなかなか見つからず、開けっぱなしの袋に麺を入れて輪ゴムで縛っていた筆者。今思うと、衛生的にいかがなものか…。

パスタ麺の保存方法に困っている人は、セリアでこちらのタッパーを購入すると、悩みが解決しますよ!

パスタ麺用のタッパー『パスタパック』です。長いパスタ麺がすっぽりと入る大容量のタッパーで、1.3Lまで入ります。

縦置き・横置きに対応していて、タッパーの側面には自立できるようなスタンド部分が付いていました。収納する場所に合わせて、安定した置き方ができるのは助かりますね。

また、タッパーのフタの内側には1〜2人用のパスタ麺が、どれくらいの束になるのかを測れる、丸い目盛りのようなものまで付いています!

筆者はこれまで測り方が分からず、もともと束になって販売されているパスタ麺を購入していました。この目盛りのおかげで、購入するパスタ麺の種類の幅が広がりそう!

念のため、1.4mmのパスタ麺1人分をメモリで測ったところ、少しはみ出しました。おおよその分量が測れる…くらいに考えて、料理する際は多めに入れたほうがよさそうです。

食品の片付けが苦手な人は、セリアのタッパーで収納上手を目指しましょう!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top